FC2ブログ
KMC Schedule
99th KMC
9月1日(Sat)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
会場:福島区民センター
最寄り駅:千日前線「野田阪神駅」徒歩5分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
98th KMC Final Movie

98th KMC Top8 Decklist と、次回告知!

いつもお世話になっております!
今回のKMCは113名の方々にご参加いただきました。
最近のKMCの平均人数が80名を越えてきました。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

そんなKMCの結果と、動画をサイトにアップしました。
是非ご覧ください!

また、10月のKMCが記念すべき100回目の大会となります!
記念すべき100回目に相応しいイベントを開催しますので、是非皆様楽しみにしていてください!

そして、10月に二度目のKMCを黄鶏屋さんでやります!
仮装チームレガシーです!今からチームを組んで、どんな仮装をするか準備してください!!

最後になりましたが、KMCサイト(PCビュー)にて12月までのKMCの日程を告知しております!
全ての予定を空けておいてください!!

次回は、9月1日です!
皆様のご参加を心よりお待ち申しております!
98th KMC Top8 Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-588.html
第98回KMC動画
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-589.html

第99回KMC
日程:9月1日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80人

■会場
福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

■アクセス
千日前線「野田阪神駅」徒歩5分
阪神電車「野田駅」徒歩5分
東西線「海老江駅」徒歩5分
JR環状線「野田駅」徒歩8分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第98回KMC動画

第98回KMC決勝戦Game1動画


第98回KMC決勝戦Game2動画


第98回KMC決勝戦Game3動画
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

98th KMC Top8 Deck List

98th KMC

2018.8.12
113 Players
7 Swiss Draw

98th KMC Top8 DeckList

1st Place
Player Name:Hori Masataka
Deck Name:
Deck Designer:


Main

4 《輪作/Crop Rotation》
3 《罰する火/Punishing Fire》
4 《ギャンブル/Gamble》
4 《壌土からの生命/Life from the Loam》
3 《踏査/Exploration》
1 《マナ結合/Manabond》
1 《溶鉄の渦/Molten Vortex》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《蛮族のリング/Barbarian Ring》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
3 《暗黒の深部/Dark Depths》
1 《森/Forest》
1 《幽霊街/Ghost Quarter》
1 《Glacial Chasm》
4 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1 《カラカス/Karakas》
2 《イス卿の迷路/Maze of Ith》
4 《リシャーダの港/Rishadan Port》
2 《Taiga》
1 《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
1 《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4 《不毛の大地/Wasteland》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《ミシュラの工廠/Mishra7s Facroty》

Side
2 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《赤霊破/Red Elemental Brast》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《虚空の杯/Chalice of the Void》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
4 《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
1 《窒息/Choke》
1 《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, World Waker》


2nd Place
Player Name:Tanaka Takehiro
Deck Name:グリクシスコントロール
Deck Designer:田中ポリス(本物)


Main
3 《悪意の大梟/Baleful Strix》
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
1 《定業/Preordain》
2 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《稲妻/Lightning Bolt》
2 《致命的な一押し/Fatal Push》
2 《悪魔の布告/Diabolic Edict》
3 《Hymn to Tourach》
3 《コラガンの命令/Kolaghan's Command》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3 《Underground Sea》
2 《Volcanic Island》
1 《Badlands》
2 《島/Island》
1 《沼/Swamp》

Side
2 《血染めの月/Blood Moon》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《苦花/Bitterblossom》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1 《青霊破/Blue Elemental Blast》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》


3rd Place
Player Name:Arita Kazuhiro
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《僧院の導師/Monastery Mentor》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《蓄積した知識/Accumulated Knowledge》
4 《Force of Will》
2 《終末/Terminus》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《対抗呪文/Counterspell》
2 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2 《相殺/Counterbalance》
2 《基本に帰れ/Back to Basics》
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
2 《Tundra》
1 《Volcanic Island》
6 《島/Island》
2 《平地/Plains》
1 《山/Mountain》

Side
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2 《解呪/Disenchant》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1 《謙虚/Humility》
1 《相殺/Counterbalance》
1 《減衰球/Damping Sphere》


4th Place
Player Name:Tsukuda Takuya
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《グリセルブランド/Griselbrand》
2 《全知/Omniscience》
4 《騙し討ち/Sneak Attack》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
2 《定業/Preordain》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4 《Force of Will》
4 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3 《裏切り者の都/City of Traitors》
3 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《Volcanic Island》
3 《島/Island》
1 《山/Mountain》

Side
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
3 《秘儀の職工/Arcane Artisan》
2 《血染めの月/Blood Moon》
2 《削剥/Abrade》
2 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
2 《防御の光網/Defense Grid》


5th Place
Player Name:Negishi Nobuhiko
Deck Name:根岸 敦彦
Deck Designer:

Main
4 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《僧院の導師/Monastery Mentor》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《蓄積した知識/Accumulated Knowledge》
4 《Force of Will》
3 《終末/Terminus》
2 《対抗呪文/Counterspell》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《天使への願い/Entreat the Angels》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2 《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《乾燥台地/Arid Mesa》
2 《Tundra》
1 《Karakas》
6 《冠雪の島/Snow-Covered Island》
2 《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》

Side
2 《解呪/Disenchant》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《石のような静寂/Stony Silence》
1 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》


6th Place
Player Name:Mizuguchi Kiyoshi
Deck Name:田中ポリス
Deck Designer:岐阜県警

Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4 《嵐追いの魔道士/Stormchaser Mage》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
2 《定業/Preordain》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《Chain Lightning》
2 《魔術師の稲妻/Wizard's Lightning》
1 《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《乾燥台地/Arid Mesa》
3 《Volcanic Island》
2 《島/Island》
2 《山/Mountain》

Side
3 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《粉々/Smash to Smithereens》
2 《発展の代価/Price of Progress》
2 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》


7th Place
Player Name:Hamada Tomoki
Deck Name:基本に帰ってプレインズウォーカーたたきつけるだけ!
Deck Designer:
Main
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《Force of Will》
2 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《予期せぬ不在/Unexpectedly Absent》
2 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2 《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3 《湿地の干潟/Marsh Flats》
2 《Tundra》
6 《島/Island》
3 《平地/Plains》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2 《解呪/Disenchant》
2 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》


8th Place
Player Name:Yoshida Yuichi
Deck Name:エスパー石鍛冶
Deck Designer:Yuichi Yoshida

Main
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1 《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《Force of Will》
3 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《思案/Ponder》
2 《未練ある魂/Lingering Souls》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
2 《不毛の大地/Wasteland》
1 《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1 《Karakas》
3 《Tundra》
2 《Underground Sea》
1 《Scrubland》
2 《島/Island》
1 《平地/Plains》
1 《沼/Swamp》

Side
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《解呪/Disenchant》
1 《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《謙虚/Humility》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《石術師、ナヒリ/Nahiri, the Lithomancer》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

KMC - Legacy - Miracle vs Miracle (Miracle View) [MTG]

KMC - Legacy - Miracle vs Miracle Game1 (Miracle View) [MTG]


KMC - Legacy - Miracle vs Miracle Game2 (Miracle View) [MTG]


KMC - Legacy - Miracle vs Miracle Game3 (Miracle View) [MTG]
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

《死儀礼のシャーマン》と《ギタクシア派の調査》禁止後のレガシー

《死儀礼のシャーマン》と《ギタクシア派の調査》禁止後のレガシー

まずはこちらを見てください

2018年7月2日 禁止制限告知
(リンク先は外部リンクです。マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト)



DrS.jpgGnP.jpg


今週月曜日に告知された禁止改定です。それによってレガシー環境において新たに《死儀礼のシャーマン》と《ギタクシア派の調査》が禁止カードに指定されました。理由は上記リンクにおいて解説されていますが簡単に述べますと《死儀礼のシャーマン》は多様性を保つため、《ギタクシア派の調査》はゲームプレイに悪影響を与えることを懸念されて禁止されました

発売から《死儀礼のシャーマン》は約6年、《ギタクシア派の調査》は7年の時を経て禁止されました。正直に言いますと、この情報を知った際に思ったことは「レガシーのメタ上に存在するデッキの半分ぐらいに影響があるのでは?」と思ったほど衝撃を受けました。それほど《死儀礼のシャーマン》と《ギタクシア派の調査》はレガシーで広く使われているカードだったのです

これだけ大きな変化となると使っていたプレイヤーにとっても使っていないプレイヤーにも影響があります。この記事では今回の禁止がレガシーにどのような影響を与えるかを予想していきます。まずはカード毎に使われていたデッキを確認していきましょう


《死儀礼のシャーマン》と《ギタクシア派の調査》を使用していたデッキ

・グリクシスデルバー
最も大きな影響を受けたデッキです。実際告知の中でも名指しされていたデッキです。禁止の理由の一端はグリクシスデルバーを抑制する目的があります

それだけに一気に二つのパーツを失いました。禁止を受けてグリクシスデルバーは《死儀礼のシャーマン》によるマナ・ブーストを背景にしたテンポ戦略を取ることが出来なくなりました。《真の名の宿敵》は2ターン目に出ることはありませんし、《不毛の大地》や《目くらまし》をテンポ・ロスなしに使用することはもはや出来ません

また、《ギタクシア派の調査》を失ったことにより《陰謀団式療法》と《若き紅蓮術士》は弱体化しました。さらに墓地が肥えるスピードが減ったため《グルマグのアンコウ》はこれまでのような速さで登場することはなくなりました

カード単体で見ても《死儀礼のシャーマン》は強力なカードです。グリクシスデルバーにおいても重要なクロックであるため空いた穴を埋めることは非常に難しいでしょう。あまりにも多くのものを失ったため存続が危ぶまれています


・グリクシスコントロール
こちらは《死儀礼のシャーマン》が入っていたりいなかったりするデッキなのですが、《ギタクシア派の調査》を失ったことはほとんどのリストに影響があります

グリクシスデルバー以上に《ギタクシア派の調査》と《陰謀団式療法》の組み合わせに依存しているデッキなので《ギタクシア派の調査》が禁止されたダメージはこちらの方が高めです。ただし、《陰謀団式療法》のもう一人の相方である《若き紅蓮術士》は残っていますし、環境が再び《石鍛治の神秘家》を多用するようになるなら《陰謀団式療法》と《コラガンの命令》を使えるこのデッキを使う価値はあるでしょう

今後のグリクシスカラーのデッキはこちらのタイプが増えるのではないかと思われます


《死儀礼のシャーマン》を使用していたデッキ

DrS.jpg

・黒緑系デッキ全般
…といっても過言ではないほど広範囲に影響が出ています。黒緑系デッキで《死儀礼のシャーマン》を利用していないデッキはターボ・デプスぐらいのものでしょう。中でも代表的なものを見ていきます

・4色コントロール
《Underground Sea》から出るマナ・クリーチャーというのは4色コントロールに様々な恩恵を与えて来ました。たとえ1ターン目に出した《死儀礼のシャーマン》が除去されても2ターン目には《トーラックへの賛歌》のような色拘束の強い呪文や《悪意の大梟》といったマルチカラーの呪文を問題なく唱えることが出来ました。勿論、《死儀礼のシャーマン》が除去されなけば《トレストの使者、レオヴォルド》を2ターン目に叩きつけることも可能でした

この先も別のマナ・クリーチャーで代用して存続する可能性はありますが、緑マナスタートを余儀なくされるか、あるいは以前より使い辛いマナ・ブースト手段を使うことになるでしょう。マナ・クリーチャーを使わないという選択肢もありますが、その場合は《トレストの使者、レオヴォルド》や《コラガンの命令》といった3マナ以降の呪文の使い勝手が悪くなります


・エルフ
エルフにおける《死儀礼のシャーマン》はマナブースト手段であり、貴重なダメージソースでもありました。さらにメインから墓地対策ができるというのはエルフにとって大きなメリットでした。加えて部族シナジーまであるなら文句の言いようがありません。《ワイアウッドの共生虫》や《クウィリーオン・レインジャー》による連射は他のデッキが使う《死儀礼のシャーマン》より遥かに脅威でした

抜けた枠には以前のように《ラノワールのエルフ》(または《Fyndhorn Elves》や《エルフの神秘家》)が埋めることになるでしょう。明確な候補がいる分まだ他のデッキよりはダメージが少ないです。デッキとしては今後も存続するでしょう


《ギタクシア派の調査》を使用していたデッキ

GnP.jpg

・ANT
《ギタクシア派の調査》は早期にプランを立てられること、ストームのタネ、果ては《陰謀団の儀式》のスレッショルド達成まで八面六臂の活躍していたカードです。当然弱体化が予想されるのですが今後もメタゲームに食い込むデッキであることは間違いありません。というのも《ギタクシア派の調査》が登場する前にも完成度の高いリストがあったこと、さらに《死儀礼のシャーマン》の禁止です。スレッショルドをしにくくなった代わりにスレッショルドを妨害するカードも減ったというのが実際のところです

・青赤デルバー
《ギタクシア派の調査》の禁止によるダメージが深刻なのはこちらでしょう。《ギタクシア派の調査》によって得られる手札の情報、果敢や《若き紅蓮術士》の誘発型能力による打点が失われます。《ギタクシア派の調査》はデルバーデッキの戦略を支えていた部分が多かったため、今回の禁止は痛手でしょう。青赤デルバーに限っていえば《僧院の速槍》、《若き紅蓮術士》、《嵐追いの魔道士》など採用されているほとんどのクリーチャーがスピードダウンします



今後のメタゲーム

今後のメタゲームの中心に来ると思われるデッキは以下の通りです

・デス&タックス
禁止によって弱体化を受けなかったデッキです。さらに天敵である4色コントロールの弱体化によって今後の活躍が予想されます

・エルドラージ
こちらも禁止されたカードがないために相対的に強くなったデッキです

・奇跡
奇跡も禁止されたカードを使っていないデッキです。懸念材料があるとすればデルバーデッキの減少により有利マッチが減ることでしょうか

・Sneak Attack
デルバー系デッキの減少がなんと言っても追い風。また禁止改訂後に増加すると予想されるEldraziとコントロールデッキに有効なデッキです。赤単プリズンの《罠の橋》に対抗するために《全知》を入れた従来通りの形が流行りそうです

・石鍛治
《ギタクシア派の調査》禁止による《陰謀団式療法》減少、さらに《コラガンの命令》の使用率の低下によって装備品が活躍しやすい環境になるでしょう

・リアニメイト
メインゲームの勝率の上昇と、Sneak Attackの増加がポイントです。サイドボードにどれだけ「対策の対策」を用意できるかが今後の鍵となるでしょう



以上のことを踏まえると、今後のメタゲームで予想されるのはデルバー系デッキの減少と墓地利用コンボの増加です。ただ、墓地利用コンボについては使用する場合は環境を十分に見極める必要があります。というのも《死儀礼のシャーマン》が禁止されたことによる墓地利用デッキの増加をほとんどの人が予想しています。そのためサイドボードの墓地対策の枚数は以前より増えることになるでしょう。リアニメイトなどのデッキを使うときは自分の出る大会がどの程度墓地利用デッキを警戒している環境か把握した上で使うことをお勧めします

また、RUG Delverの復権が予想されていますが個人的にはこの意見に否定的です。理由は二つあって、ひとつは上で述べた墓地対策の増加に巻き込まれることです。そしてもう一つは他のビートダウンデッキの存在です。今後増えると予想されるデス&タックスは以前争ったとき以上に強化されていますし、エルドラージの《難題の予見者》は《敏捷なマングース》にとって大きな壁です。さらに《魂の洞窟》や《虚空の杯》も頭の痛い存在です


カード単体では以下のカードが今後活躍するのではないかと予想しています

《タルモゴイフ》《聖遺の騎士》
Tarmogoyf.jpg聖遺の騎士

《死儀礼のシャーマン》の禁止によってサイズを維持しやすくなりました。さらに《聖遺の騎士》はSneak Attackに対しても有効です

石鍛冶の神秘家

《石鍛治の神秘家》
《陰謀団式療法》と《コラガンの命令》の使用率低下によって活躍が予想されます。今後の課題は如何に《難題の予見者》から手札の装備品を守るかになるでしょう

実物提示教育

《実物提示教育》
Sneak Attackに加え、青黒リアニメイトの「墓地対策の対策」として使われることでしょう

ヴェンディリオン

《ヴェンディリオン三人衆》
Sneak Attackや奇跡に有効なカードです


新しい禁止改定が適用されるのはMagic Onlineでは2018年7月5日からリアルでは2018年7月6日からです。今後のレガシーの大会を出る上でこの記事が参考になれば幸いです。それではまた
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

97thKMC、Top8DeckList、決勝戦動画。コミュニティ登録!

いつもお世話になっております!
今回のKMCは94名の方々にご参加いただきました。
また、合同開催のMMMには108名。あわせて202名のたくさんの方々にご参加いただきました!
ありがとうございました!

今回のKMCは決勝がMiracleのミラーでした。
見事優勝を勝ち取ったのはYasuda Masayuki氏です。
おめでとうございます!

そんなKMCの結果と、動画をサイトにアップしました。
是非ご覧ください!
また、最近やりだした視点動画もアップ予定です。楽しみにしていてください。

また、現在コミュニティチーム登録も行っております。
現在6チームほど登録いただいております。
詳細は以下のリンク先を参照してください。

最後になりましたが、KMCサイト(PCビュー)にて12月までのKMCの日程を告知しております!
チームレガシーも10月と12月にあります!
全ての予定を空けておいてください!!

次回は、8月12日です!
皆様のご参加を心よりお待ち申しております!
97th KMC Top8 Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-583.html
第97回KMC動画
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-584.html
【KMC】コミュニティチーム登録開始!!【レガシー】
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-581.html
【レガシー】KMCのスケジュール【KMC】
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-582.html

第98回KMC
日程:8月12日(日)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80人

■会場
港区民センター

大阪市港区弁天2-1-5

■アクセス
地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第97回KMC動画

第97回KMC決勝戦Game1動画


第97回KMC決勝戦Game2動画


第97回KMC決勝戦Game3動画
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

97th KMC Top8 Deck List

97th KMC

2018.7.1
94 Players
7 Swiss Draw

97th KMC Top8 DeckList

1st Place
Player Name:Yasuda Masayuki
Deck Name:
Deck Designer:


Main
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《Force of Will》
3 《先触れ/Portent》
3 《終末/Terminus》
2 《対抗呪文/Counterspell》
2 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《予報/Predict》
1 《相殺/Counterbalance》
1 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2 《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
3 《Tundra》
2 《Volcanic Island》
5 《島/Island》
2 《平地/Plains》

Side
3 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《僧院の導師/Monastery Mentor》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《血染めの月/Blood Moon》
1 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1 《相殺/Counterbalance》
1 《摩耗+損耗/Wear+Tear》


2nd Place
Player Name:Sekimoto Tatsuo
Deck Name:UWR Miracle
Deck Designer:dome


Main
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《僧院の導師/Monastery Mentor》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《Force of Will》
3 《呪文貫き/Spell Pierce》
3 《終末/Terminus》
2 《対抗呪文/Counterspell》
2 《予報/Predict》
2 《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
2 《相殺/Counterbalance》
1 《先触れ/Portent》
1 《議会の採決/Council's Judgment》
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
3 《Tundra》
2 《Volcanic Island》
5 《島/Island》
2 《平地/Plains》

Side
2 《基本に帰れ/Back to Basics》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2 《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》


3rd Place
Player Name:Mizuguchi Kiyoshi
Deck Name:コロンビア田中
Deck Designer:くま


Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
3 《嵐追いの魔道士/Stormchaser Mage》
2 《燃えがらの風、エイデリズ/Adeliz, the Cinder Wind》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《Chain Lightning》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
2 《魔術師の稲妻/Wizard's Lightning》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3 《乾燥台地/Arid Mesa》
3 《Volcanic Island》
2 《島/Island》
2 《山/Mountain》

Side
3 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《発展の代価/Price of Progress》
2 《粉々/Smash to Smithereens》
2 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《真髄の針/Pithing Needle》


4th Place
Player Name:Hori Masataka
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《輪作/Crop Rotation》
3 《罰する火/Punishing Fire》
4 《ギャンブル/Gamble》
4 《壌土からの生命/Life from the Loam》
4 《踏査/Exploration》
1 《溶鉄の渦/Molten Vortex》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
1 《蛮族のリング/Barbarian Ring》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
3 《暗黒の深部/Dark Depths》
1 《森/Forest》
1 《幽霊街/Ghost Quarter》
1 《Glacial Chasm》
4 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1 《カラカス/Karakas》
2 《イス卿の迷路/Maze of Ith》
3 《リシャーダの港/Rishadan Port》
2 《Taiga》
1 《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
1 《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4 《不毛の大地/Wasteland》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《ミシュラの工廠/Mishra7s Facroty》

Side
3 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《虚空の杯/Chalice of the Void》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
4 《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
2 《窒息/Choke》


5th Place
Player Name:Ueno Sho
Deck Name:ゼフィー見とるか?
Deck Designer:貧乏レガシーマンの星

Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
3 《思案/Ponder》
3 《もみ消し/Stifle》
2 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
1 《火+氷/Fire+Ice》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4 《不毛の大地/Wasteland》
2 《蒸気孔/Steam Vents》
1 《Volcanic Island》
2 《島/Island》
1 《山/Mountain》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《発展の代価/Price of Progress》
2 《削剥/Abrade》
1 《Karakas》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
1 《青霊破/Blue Elemental Blast》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《血染めの月/Blood Moon》
1 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》


6th Place
Player Name:Kurita Yudai
Deck Name:合コン0-2西野ジャパン
Deck Designer:梨花

Main
4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4 《悪意の大梟/Baleful Strix》
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
1 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
3 《致命的な一押し/Fatal Push》
3 《Hymn to Tourach》
3 《Force of Will》
2 《稲妻/Lightning Bolt》
2 《コラガンの命令/Kolaghan's Command》
1 《思考囲い/Thoughtseize》
1 《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
1 《悪魔の布告/Diabolic Edict》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《Underground Sea》
2 《Badlands》
1 《Volcanic Island》
1 《Tropical Island》
1 《Bayou》
2 《沼/Swamp》
1 《島/Island》

Side
2 《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《思考囲い/Thoughtseize》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1 《Force of Will》
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《青霊破/Blue Elemental Blast》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》


7th Place
Player Name:Tanaka Mikito
Deck Name:アテニキティ戦争
Deck Designer:アテリエル

Main
4 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3 《オーリオックの廃品回収者/Auriok Salvagers》
4 《衝動/Impulse》
4 《アンティキティー戦争/The Antiquities War》
4 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
4 《発展のタリスマン/Talisman of Progress》
4 《オパールのモックス/Mox Opal》
3 《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond》
2 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《Lodestone Bauble》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《裏切り者の都/City of Traitors》
4 《教議会の座席/Seat of the Synod》
4 《古えの居住地/Ancient Den》
3 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2 《島/Island》

Side
3 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2 《歪める嘆き/Warping Wail》
1 《浄化の印章/Seal of Cleansing》
1 《セファリッドの女帝ラワン/Llawan, Cephalid Empress》


8th Place
Player Name:Yamanaka Yukio
Deck Name:MUD
Deck Designer:

Main
4 《金属細工師/Metalworker》
4 《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
3 《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster》
2 《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2 《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》
1 《荒廃鋼の巨像/Blightsteel Colossus》
1 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
4 《厳かなモノリス/Grim Monolith》
2 《三なる宝球/Trinisphere》
2 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
2 《通電式キー/Voltaic Key》
2 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1 《威圧の杖/Staff of Domination》
2 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《裏切り者の都/City of Traitors》
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4 《大焼炉/Great Furnace》
2 《発明博覧会/Inventors' Fair》

Side
3 《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
3 《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
3 《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1 《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

【レガシー】KMCのスケジュール【KMC】

KMCの現在決まっている今後の予定です。
10月は追加でチームレガシーがあります。
また、12月にもチームレガシーが追加予定です。

この半年は、エターナルウィークエンド、エターナルパーティのトライアルも各地で開催され、レガシーが熱いフォーマットとなるので、レガシーを遊び尽くしましょう!

第98回KMC
日程:8月12日(日)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80人

■会場
港区民センター

大阪市港区弁天2-1-5

■アクセス
地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店

第99回KMC
日程:9月1日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80人

■会場
福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

■アクセス
千日前線「野田阪神駅」徒歩5分
阪神電車「野田駅」徒歩5分
東西線「海老江駅」徒歩5分
JR環状線「野田駅」徒歩8分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店

第100回KMC
日程:10月6日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80人

■会場
福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

■アクセス
千日前線「野田阪神駅」徒歩5分
阪神電車「野田駅」徒歩5分
東西線「海老江駅」徒歩5分
JR環状線「野田駅」徒歩8分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店

第101回KMC
日程:10月21日(日)
フォーマット:チームレガシー
参加費:3000円(1チーム)
受付:13:15
定員:定員33チーム(99名)

■会場
カードショップ黄鶏屋
堺市堺区三国ヶ丘御幸通18-7-2F
■アクセス
南海高野線「堺東駅」徒歩3分
■ツイッター
https://twitter.com/kidoriya_osaka

WPN主催店舗:カードショップ黄鶏屋

■予約について
「チーム名」「チーム全員のDCIと名前(ABCの席順を決め、上から順に)」をご記入いただいた上で、mtgkmc@gmail.comまでメールを送信してください。
または、運営に直接何らかの方法でご連絡いただいても結構です。


第102回KMC
日程:11月10日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80人

■会場
福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

■アクセス
千日前線「野田阪神駅」徒歩5分
阪神電車「野田駅」徒歩5分
東西線「海老江駅」徒歩5分
JR環状線「野田駅」徒歩8分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店

第103回KMC
日程:12月8日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80人

■会場
都島区民センター

大阪市都島区中野町2-16-25

■アクセス
JR環状線「桜ノ宮」駅、「京橋」駅より徒歩約10分
長堀鶴見緑地線「京橋」駅より徒歩約10分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店

カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

【KMC】コミュニティチーム登録開始!!【レガシー】

いつもお世話になっております。
KMCでは、毎回KMCポイントというものを成績の結果によって配布しております。
そのポイントの合計を半期で集計し、上位16名タイのプレイヤーだけが参加出来るKMCInvitationalというイベントにご招待しております。
それに加え、ポイントレース1位のプレイヤーには賞品を贈呈しております。

また、5人一組でコミュニティチーム登録を行っていただいておりました。
コミュニティチーム上位3チームに入ることが出来れば、それらのチームに賞品を贈呈しております。

ただ、今回からはそのコミュニティチーム登録が3人一組となります!!
チームが組みやすくなり、気軽さが増し、より多くの方々にコミュニティチームを楽しんでいただけるようにと変更いたしました!

登録は無料なので、登録するだけ得!
コミュニティチームメンバーとポイントレースで盛り上がることも出来、レガシーがより楽しくなること間違いなしです!

前々回は、KMCオリジナル《未練ある魂/Lingering Souls》トークン等。
前回は、スペルブックジェイス等を贈呈しました。

そんなKMCポイントレースの今期コミュニティチーム登録を開始いたしました。
登録締め切り期限は7月13日(金)です!
コミュニティチームメンバー集めを開始してください!
皆様のご登録を心よりお待ちしております!

コミュニティチーム登録について

チーム名とメンバー全員のDCI、カナ氏名をメール、もしくはKMC主催「せれ」にまでご連絡ください。
チーム名は簡潔に短めに。そして、良識のある名前での登録をお願いします。

mtgkmc@gmail.com

までご連絡ください。

カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Sekimoto Tatsuo

8 Hori Masataka
6 Yasuda Masayuki
5 Mizuguchi Kiyoshi
5 Sekimoto Tatsuo
4 Arita Kazuhiro
4 Tanaka Takehiro
4 Tsukuda Takuya
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

14 デ部
13 前髪すくなめ
8 黄鶏屋Ama's
5 アノアの蛮族見習い
5 limiteders
6 stronger Niwa
5 アノア飯テロ部
5 虚空の杯で酒呑み隊
5 フォレオ レガシー部
4 蛮's
5 ビデオインアメリカ福知山
6 飲酒同盟
7 スカイシャブリン
5 stand alone complex
2 三星家

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix