FC2ブログ
KMC Schedule
13th KMCIT 併催レガシー
6月30日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:50名
会場:港区民センター
最寄り駅:JR環状線「弁天町」駅より徒歩約5分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
111th KMC Final Movie

12th KMC Invitational プレイヤー紹介 Yamanaka Kousuke

12th KMC Invitational プレイヤー紹介 Yamanaka Kousuke

by せれ



Yamanaka Kousukeは、マグロである。





この写真を見る限り床の上ではそうではなさそうだが、レガシーにおいては今、Yamanakaはマグロである。

KMCに限らず、様々な大会にて上位卓を見て回っていると、必ずと言ってよい程彼の顔を見つけてしまう。
「また勝ってるんか!」という私に、無言でペロっと可愛い舌を出す。
わが人生において《テヘペロ》を見たのはこれが初めてである。

彼はこの半期、勝ちに勝っている。
101thチームレガシーではチーム優勝。
102thでは2位。
103thでは優勝。
104thチームレガシーでも上位入賞。

ポイントレースでは土地単のHoriに1ポイント差の2位である。Yamanakaは、今期全てのKMCに参加したわけではないので、実質1位の実力を持っているとも言える。
S__56655883.jpg

彼は今、脂の乗っているマグロである。


彼の使うデッキは、Tin Finsという《グリセルブランド/Griselbrand》をリアニメイトするデッキ。
レガシーにおいて1ターンキルもあり得る最速デッキであるにも関わらず、《渦まく知識/Brainstorm》や《思案/Ponder》、《呪文探求者/Spellseeker》まで採用された安定性をも兼ね備えた美しいデッキだ。
そんな美しいデッキを使う彼だ。きっとYamanaka自身も美しいに違いない。

Yamanakaは、サイドボードに平地を入れるという玄人感漂う美しさを魅せつけようとするが、メインボードに平地を持ってこれるフェッチランドを2枚しか採用しないというチャーミングな一面を魅せつける。

脂にのっているから。引きが強いから。そんな主人公補正だけではKMCポイントレースにおいて実質1位になることは到底不可能だ。
KMCITでの優勝を目指すのであれば、彼の対策は絶対に取るべきなのだ。
Yamanakaを見くびってはいけない。

今期KMCでの主な成績
101th KMC チーム優勝、102th KMC 2位、103th KMC 優勝

ポイントレース:2位(19ポイント)

平均獲得ポイント:3.166ポイント

よく使うデッキ:Tin Fins



ステータスグラフ
chart (1)
スポンサーサイト
タグ : せれ
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

草の根大会をやってみよう!【前編】

こんにちは!KMCのせれで御座います。

皆さん、大会には参加されていますか?
フリープレイで十分な方も多くいらっしゃることと思います。
大会というのは、対戦相手を確保してくれる場所ですが、それだけではありません。
見知らぬ方と知り合いになれる、輪を広げられる場所でもあります。
新たな輪は、飽きを解消してくれます。
長くMTGを続けていくためにも、大会に参加することは大切なことだと思っています。

ところが、みなさんの周りを見渡してみて、満足のいく数の大会が存在していますか?
関東にお住みの方は、満足しているかもしれません。
けれども、関西を含め地方の方はどうでしょうか。

私がKMCという大会を始めた理由の一つに、大会の数が少なかったことがありました。
「無いなら作ればいい。」そう思えたとしても、なんとなく敷居が高く手を出しづらい大会運営。

そんな方の助けになれればと思い、このコラムを書くことにしました。
草の根大会を開催して、一緒にマジックを盛り上げていきましょう!


※このコラムは、草の根大会運営を始めてみたい人に向けた初歩的なものです。
より詳しくお知りになりたい方は、個別にご連絡ください。


最初に、大会をするにあたって確認しないといけないことがあります。
それは、「ウィザーズ公認イベント」にしたいかどうかです。
公認大会にすると、プレインズウォーカーポイント(PWP)を参加者に付与することが出来る等、特典が幾つかあります。
もちろん公認にしなくても大会は開催出来ます。
公認にする為には別途準備すべきことがあります。
公認にしたい方は、最後にその方法を書きますので、それを読んでください。


それでは本題に入りましょう!


まず、必要なものを用意しましょう。
ここでは、規模によっては必要の無いものもありますが、KMCで用意しているものを挙げていきます。参考にしてください。

お釣り
賞品
パソコン
プリンター(コピー紙、予備インク)
ネット環境(WiFi)
DCI新規登録用紙
テーブル番号札
ゴミ袋
筆記用具(セロハンテープ、ハサミ含む)
MTGプレイ備品(ダイスやトークン)


ネット環境の準備が難しいでしょうか。
ポケットWiFiやスマートフォンのデザリング、会場施設にネット環境。
これらが難しい場合は、店舗に会場として使わせてもらえないか相談してみましょう。
ネット環境が無くてもオフラインモードというものがありますが、あまりオススメはしません。

これらが準備出来たら、ご自身のDCIをウィザーズプレイネットワーク(WPN)に登録しましょう!

こちらで登録出来ます。
http://www.wizards.com/wpn/
※基本的にWPNは店舗の為のシステムです。個人主催者として登録出来ますが、運営をされない方の登録はご遠慮ください。

登録が出来ましたか?

それでは、もう一度このサイトに移動していただき、右下にあるウィザーズイベントレポーター(WER)をダウンロードしましょう。

これは、とてもとても便利なツールです。
これさえあれば、とても簡単に大会を運営することが出来ます!


WERの説明は後にして、それでは次に、会場の準備をしましょう。

会場になりえる場所は、

店舗のフリースペース
公共の施設(公民館等)
会議室等のレンタルスペース など

です。

カラオケBOXで大会が行われることもあります。
オススメは、レンタル料も安い公共施設ですね。
役所のホームページを徘徊すると施設利用のページがあります。探してみてください。
自治体によって利用料金が違いますので、色々と探してみるのが吉です。


それでは、下準備の最終章!
先ほどお話にもあったWERについての話です。

このWERは、プレイヤーの成績を打ち込んだり、ペアリングを出したりと大会開催中に大活躍するツールですが、実は大会前にしておかないといけないことがあります。

大会の登録です。
開催日程やフォーマット、開催場所などを事前に登録しておく必要があります。
非公認でも良い場合は、とても簡単です。まずは、その説明をします。

WERを起動しましたら、ログイン画面が出てきます。とりあえず、ログインしてください。

新規イベント作成
そうしますと、右上に「新規イベントの申請」というものがありますので、クリック。

カジュアル申請
ここで各項目を入力していき、「作成」をクリック。

これでカジュアルイベントの申請が完了です。


これで下準備が完了です!
あとは大会当日を待つばかりです!楽しみですね!


と、このままコラムを終わらせることが出来ればいいのですが、この方法では公認イベントには出来ません。
大変長くなっているコラムですが、あと少しお付き合いください!


さて、公認イベントにするメリットの一つにウィザーズ公式サイトにてイベント検索に引っかかるようになるというものがあります。
使ったことがある方もいらっしゃると思います。
見知らぬプレイヤーが、それを見て大会に来てくれる。嬉しいことですね。
この為に、会場情報等の登録が必要になります。

先ほどのWERでの大会登録をする前に、WPNに会場場所の登録手続きをお願いしないといけません。
基本はFAXだそうですが、FAXを送る為のPDFを送ってもらう為にも、一度WPNに連絡してみましょう。(WPNお問い合わせ窓口:wpnjapan@wizards.com)

ご自身のIDに会場が登録されましたでしょうか。
そうしましたら、やっとWERで大会の登録をすることになります。

公認申請
会場、日程、フォーマット等を入力し、「イベントの作成および認定」をクリック。

これで公認イベント申請が完了です。


ただ、公認イベントにする為のこれらの準備には時間がかかります。
会場登録に一週間。更に、大会開催の一週間前には大会登録を終えていないといけません。
あわせて二週間。
余裕を持った運営計画を立ててください。


そうしましたら、大会の下準備は終わりました!
お疲れ様でございました!!
あとは宣伝をいっぱいして、当日を待つばかりです!!


後編へ続く

せれ/記者ブログ
タグ : せれ
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

イタリアからこんにちは。フィレンツェのショップ事情

ciao!
KMC主催の「せれ」でございます。

ただいまイタリアを旅行しておりまして、ヴェネチアから始まり、フィレンツェ、サンジミニャーノ、ローマ、バチカンと回ってきました。
1番感動したのはフィレンツェですね!オススメです。

ローマでの自由時間を捨て、明日はカプリ島に行きます。
その為、ローマのカードゲームショップ事情は分かりませんが、フィレンツェにてカードゲームショップを探す旅をしてきました。
イタリアに行く機会があるのでしたら、是非参考にしてみてください。

どこのショップが良いのか調べる術がなかった為、公式のショップ一覧と、イタリア人が作っていたショップ一覧サイトを翻訳して、お店を巡る計画を立てました。

狙いを付けたのは、「Games Academy Firenze」と「Blues Brothers」そして、「Stratagemma」というお店でした。
理由は、観光スポットから行ける徒歩圏内のショップだったからです。
しかしながら、結論からいうと「Stratagemma」というショップにしか行けませんでした。

理由は、「Games Academy Firenze」は移転していて、公式サイトの住所が古かったこと。そして、移転先は、観光スポットから歩いていくには少し遠かったことです。
更に、「Blues Brothers」は潰れてました。もしくは、住所が違う?

ところが、唯一行くことが出来た「Stratagemma」というお店。
ありえなく最高な場所にあります。
フィレンツェの最大の観光スポット、赤屋根のドゥオーモ「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」そして「天国の門」がある広場の北側にお店を構えています。

ボードゲームとマジックを取り扱っているお店で、シングルカードとパックを取り扱っています。
デュエルスペースもあり、そこでは初心者ぽいプレーヤーが2人マジックをしていました。

ただし、ここではカードの買取は行っていません。
私の本来の目的は、今使っているレガシーデッキ「UWr奇跡」の日本語と英語カードを、Fullイタリアカードトレードのお願いをすることでした。
日本語と英語のほうが、イタリア語よりも価値があるので、お店のメリットと合わさって、きっとトレードしてくれるに違いないと踏んでいたからです。
しかし、断られました。買取を行っていないのと同じ理由でしょうか。

カードの値段は、ショップにしては安いですが、日本と大差はないです。

REBが4ユーロ、StP(VSペス)が6ユーロ、農場送り黒枠が8ユーロなどでした。(1ユーロ=135円。つまり、540円、810円、1080円)
volcanicislandは、11500円でした。(ヤフオクで12000円)
savannah黒枠は、200ユーロ=27000円と言われました。

あ、そうそうイタリア語のStPの名前をご存知でしょうか。

「Da Spade, a Spighe!」

なんとカード名にビックリマークが使われているんです。
気に入っちゃいました!

そんなこんなで目的を見失った私は、仕方がなくbrainstormでも買おうと思いましたが、売り切れでした…。悔しい!
けども、珍しいパックを見つけたので買いました。

みなさんはご存知でしょうか。イタリア、ドイツ、フランスにしか発売されていないエキスパンションがあることを。
その名も「ルネッサンス」
詳しいことはググッてください。そのパックを8ユーロ=1080円で2つ買いました。

店員曰く、フィレンツェのプロプレーヤーは「Seven Dragons」というショップに集まるそうです。
そこでならトレードも可能だろうと。
しかし、フィレンツェ主要観光スポットからは、タクシーがバスを利用する必要があり、行くことは叶いませんでした。
悔しい!

もし、フィレンツェに行くことがあるなら、是非「Seven Dragons」にいってみてください。
あ、もちろん「Stratagemma」もオススメです!
フィレンツェということもあって、めっちゃくちゃかっこ良い、魔法でも売ってそうな建物にお店を構えています。

それでは、Arrivederci!!
タグ : せれ
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hori Masataka

15 Harada Danpei
14 Fukudome Yuu
13 Kyogoku Kyosuke
12 Kagotani Naota
11 Doi Satsuki
11 Hamada Tomoki
11 Hiroi Naoto
11 Iwasaki Kouichi
11 Sakamoto Taiga
10 Mizuguchi Kiyoshi
10 Nishikawa Tatsuya
10 Nunotani Akira
10 Sekimoto Tatsuo
10 Tanaka Mikito
10 Yamaguchi Takuya
10 Yamanaka Kousuke
10 Yamano Nobuteru
10 Yamada Mitsuhiro
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

36 人間失格
30 黄鶏屋Ama's
27 (地上波初)LA・LA・LA・LANDS
26 Dread of Knights
24 Striker Niwa
24 MIKITO
23 地獄の沙汰も俺ら次第
21 ガバニキの会
20 Team Cabagames
20 ワッショイ!ゴミクズ
19 ポアスル
14 Mana Capsule HTT
6 Mana Capsule Wii
5 Mana Capsule NGN

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix