KMC Schedule
120th KMC in 名古屋
11月16日(Sat)
受付:10:30
開始:11:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:110名
会場:東別院会館
最寄り駅:地下鉄名城線「東別院駅」4番出口、徒歩5分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
119th KMC Final Movie

シリーズ「PLAYER」第5回:酒と友好の神、Sakamoto Taiga

by ttw

 月日が流れるのは早いものでKMCは今年で9年目を迎える。2011年12月11日にスタートした当時の参加者は44名だった。そこから山あり谷ありあったが、今では参加者が100名を超える大会にまで成長した。これも普段参加してくれているプレイヤーのおかげだが、中にはそれ以外でもKMCを支えてくれたプレイヤーがいる。その一人がSakamoto Taigaだ。

 KMCで近年導入された取り組みとして「コミュニティ戦」と「高校生以下半額」がある。いずれもSakamotoのアイデアから始まったことだ。「より仲良く、より楽しく」を実現してくれたSakamotoの発想の源には彼の人柄があった。

Sakamoto Taiga01
(Sakamoto Taiga)

 SakamotoはいくつものKMCITに参加した強豪だ。いずれもデルバーデッキで出場し、KMCでデルバーが上手い人を思い浮かべるときに思いつく一人だ。普段の彼は寡黙なイメージがあるのだがそれはプレイ中のときだけ。それ以外のときに話しかけてみれば気さくな人物である。お酒、特にハイボールが入ると泡のように理性が溶けて饒舌になる。規律を重んじるアゾリウスの人間と思ったら、中身は享楽的なラクドスだったぐらいの落差だ。昔は会話の内容が明るすぎて同じ人物かと戸惑いを覚える人もいたが、今では周りも慣れてしまった。とはいえ、どちらの彼も「タイガー」と呼ばれ周囲から慕われているのは彼が友達思いの人物だからだろう。


・プレイの遍歴

--SakamotoさんがMTGを始めたのはいつ頃ですか?

Sakamoto:初めてMTGに触れたのが『ミラディンの傷跡』の頃。ちゃんと始めたのは『新たなるファイレクシア』のときかな。その頃は「にじいろくじら」でスタンダードをやっていた。そこからグランプリ参加をきっかけに競技シーンに出るようになった。

Sakamoto Taiga04

--そこからレガシーを始めたきっかけは何ですか?

Sakamoto:レガシーを始めたのはURデルバーを借りて「Eternal Party」に出たのがきっかけで、そこでバブルマッチまで行けて「レガシーって面白いやん!」ってなった。今思い返せばあのデッキが強かっただけなんだけど(笑)でもそれがきっかけで「デルバーデッキ楽しいな」ってなってスタンのときは一度もデルバーを使わなかったけど、社会人になってGP京都があるから思い切ってデッキを組んだ。そしたら《宝船の巡航》が禁止になった(笑)

--タルキール覇王譚とタルキール龍紀伝の間の頃ですね(笑)

Sakamoto:そうそう。ボーナスぶっこんだら禁止になって(苦笑)そのあとは友達とちょこちょこ触るぐらいだけだったけどグランプリにみんなで遊びにいっているときにIzumaさん(*1)の強大化デルバーを見て、自分の持っているデュアルランドでも組めそうということで組んでみた。そこからはずっとレガシーで遊んでいる。GP千葉も強大化デルバーで出て、そのときにモダンのパーツをトレードに出してグリクシスデルバーを組めるようにした。そしたら今度はグリクシスデルバーから禁止が出た(笑)(*2)

Sakamoto Taiga02

--Sakamotoさんと言えばグリクシスデルバーのイメージがありますね。

Sakamto:最初は他のデッキも使っていたけど、途中から明らかにグリデルの勝率がえぐいことになってきたからそこからずっとグリデル。で、禁止になると(笑)そこからはずっとレガシーしかしていない。最近はアリーナでスタンダードも触るようになったけど。

--やはりレガシーは楽しいですか?

Sakamoto:面白いし、周りの友達もみんなレガシーをやっているからね。あとグランプリにも行かなくなって1ヶ月に一度のKMCが調整を頑張った答え合わせって感じで参加している。それが楽しいのかも。グランプリの初日みたいな感覚でやっている。全勝で抜けたら二日目も有利やでっていう感じ。グランプリも全勝する勢いじゃないと優勝できないし。

--確かに今のKMCは7回戦なので、2byeで始まるグランプリ初日と同じラウンド数ですね。

Sakamoto:実際問題、今やっている会場で(グランプリの構築フォーマットは)全てやっているしね。小さなグランプリみたいなものだと思う。

--毎月200人近い人数が集まって運営も驚いています。大会も4つ開催されているのでお祭りみたいに感じるのもわかります。

kos_top.jpg
mmm_top.jpg
PTA022.jpg


・コミュニティ戦と学割

--Sakamotoさんにはコミュニティ戦などKMCに色々とアイデアをいただきました。そういった発想はどこから思いついたのですか?

Sakamoto:ちょうどそのころプロツアー・チームシリーズが発表されて凄い良いなと思ったのが始まりで、それでKMCでもみんなで競ったら楽しいのじゃないのかなと思って提案した。自分自身もそのときKMCに馴染み始めたときだからもっと友達と仲良くなれたらいいなと考えていたのもあるけれど(笑)しかも、SNSも普及し始めて連絡も取りやすくなっていてタイミングが良かった。当時はそこまで考えていなかったけど(笑)まあ、あとは楽しいからじゃない?全部。

--そうですね。コミュニティ戦は今までにない楽しさがあります。

Sakamoto:KMCの良いところであり、悪いところでもあるけど1度負けたら優勝がほぼなくなるということがある。でも1回負けたからドロップするのは勿体ないやん?本当はそのまま続けて経験を積んだ方が強くなれる。そこでコミュニティのためにポイントを稼げるようにしたら最後まで頑張ってみる人が増えるんじゃないかと思った。

--コミュニティのために頑張っていたら知らず知らずのうちに自分の力になっていたということですね。実際に、2敗してもチームのために頑張ろうと言って続けている方は結構います

Sakamoto:そうそう。だから最近は2敗ラインにも強い人がいっぱいいるもんね(笑)あとは予めコミュニティを組むことによってチームレガシーが組みやすくなるのもある。

Sakamoto Taiga03

--高校生以下半額を提案したのはどういった意図からですか?

Sakamoto:MMMとKOSが開催されるようになって学生の様な若い人が増えた。でもスタンにしてもモダンにしてもMTGは安い趣味じゃない。カードを揃えるにもお金がかかって、参加費にもお金がかかってとなると高校生とかには厳しい。今後高校生以下の層がアリーナとかで増えてくることを考えると、そういったプレイヤーが参入しやすくなる下地になればいいなと思った。浮いた500円で1パック買って新しいカードでデッキを強化できれば凄くいいじゃん?

--確かにそれは理想的ですね。

Sakamoto:若い世代が僕らみたいに大会を経験して今後コミュニティを作っていったら、人をたくさん連れて来てくれてそれがまた大会を支えていくようになる。それがいいんじゃないかなと思って言ってみた。


・帝王Kagotaniを倒せ

--KMCの強豪と言えば?

Sakamoto:まあこれは僕はずっと言ってきているのですがKagotaniくん(*3)です。安定感が半端ない。

e_Kagotani 01
(Kagotani Naota)

Sakamoto:まあでもみんな強いから名前を挙げたらいっぱいいる。でも丁度始めた節目に立ちはだかったBanbaやMorishimaは印象に残っている。上も下も強い人はいるけど同い年で仲がいいから目に付きやすい。この3人は試合を後ろからみて「こいつ強えなー」ってなる。でも勝ってる人はみんな強いよ。KMCに優勝するのは運も必要だけど、上位に常に入っている人はもれなく強いと思う。

Sakamoto Taiga05


(*1)Izumi Masaru
ハンドルネームDJ Izumaで活動しているプレイヤー。京都出身のプレイヤーで、京都マジックコミュニティの発展に尽力したプレイヤー。京都の大会、FNL(フライデー・ナイト・レガシー)の創始者。デッキビルダーとして有名で強大化デルバーの他に赤単エルドラージを作った。第12期レガシー神挑戦者決定戦準優勝。

(*2)2018年7月2日に《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》と《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》がレガシーで禁止された。どちらもグリクシスデルバーで使用されていたカードだった。


(*3)Kagotani Naota
KMC最強の一角であり、Omonishi Kojiroの後継者。2019年10月にレガシー関西帝王に2度目の就任を果たした。
スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第118回&第119回KMC結果報告と、名古屋KMC告知!

いつもお世話になっております!
今回のKMCは、黄鶏屋チームレガシー!
そして、晴れる屋大阪店コラボのKMC二連戦でした!
皆様お疲れさまでした!

そんな第118回KMCは、26チーム78名の方々に。コスプレハロウィンイベントで大盛り上がりでした!
第119回KMCは、75名の方々にご参加いただきました!満員御礼でした!
ありがとうございました!

118thKMCのTop3TeamDeckList、119thKMCTop8DeckList、119thKMC決勝戦動画をKMCサイトにアップしました。是非ご覧ください。
118th KMC Top3 Team Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-721.html
119th KMC Top8 Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-722.html
第119回KMC動画
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-723.html
次回KMCは、11月16日に名古屋でKMCが初開催されます!
是非皆さんご参加ください!

そして、11月24日に晴れる屋様コラボKMCが開催されます!
そしてそして、11月30日に通常のKMCが開催されます!

全てご参加ください!
皆様のご参加を心よりお待ちしております!
第120回名古屋KMC 兼 エタパトライアル
日程:11月16日(Sat)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:10:30
開始:11:00
定員:110名

■会場
東別院会館

〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘2丁目8-45

■アクセス
地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より、西に徒歩約5分

■備考
名古屋開催のKMCです。
優勝者には、EternalParty2019の1BYEが授与されます。
KMCポイントレース対象外となります。
当日は、東別院会館の駐車場が使えません。

WPN主催店舗:BigMagic名古屋店
第121回KMC With 晴れる屋
日程:11月24日(Sun)
フォーマット:レガシー
第122回KMC
日程:11月30日(Sat)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円(高校生以下半額)
受付:13:15
定員:100名

■会場
都島区民センター

大阪市都島区中野町2-16-25

■アクセス
JR環状線「桜ノ宮」駅、「京橋」駅より徒歩約10分
長堀鶴見緑地線「京橋」駅より徒歩約10分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店


カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第119回KMC決勝戦動画

第117回KMC決勝戦Game1動画


第117回KMC決勝戦Game2動画


第117回KMC決勝戦Game2動画
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

119th KMC Top8 Deck List

119th KMC
2019.10.27
75 Players
7 Swiss Draw

119th KMC Top8 DeckList

1st Place
Player Name:Morishima Ryouta
Deck Name:The "NISHINARI" Storm
Deck Designer:


Main
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《定業/Preordain》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
4 《強迫/Duress》
4 《陰謀団の儀式/Cabal Ritual》
4 《冥府の教示者/Infernal Tutor》
2 《炎の中の過去/Past in Flames》
1 《むかつき/Ad Nauseam》
1 《苦悶の触手/Tendrils of Agony》
4 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4 《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《Underground Sea》
1 《Volcanic Island》
1 《Tropical Island》
1 《Bayou》
1 《島/Island》
1 《沼/Swamp》

Side
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《ハーキルの召還術/Hurkyl's Recall》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《残響する真実/Echoing Truth》
2 《夏の帳/Veil of Summer》
1 《虐殺/Massacre》
1 《地の封印/Ground Seal》
1 《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》
1 《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
1 《ザンティッドの大群/Xantid Swarm》


2nd Place
Player Name:Hirata Akito
Deck Name:ガチョウアルーレン
Deck Designer:


Main
4 《金のガチョウ/Gilded Goose》
4 《氷牙のコアトル/Ice-Fang Coatl》
3 《明日の見張り/Watcher for Tomorrow》
3 《洞窟のハーピー/Cavern Harpy》
3 《断片無き工作員/Shardless Agent》
1 《寄生的な大梟/Parasitic Strix》
1 《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《Force of Will》
2 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
3 《魔の魅惑/Aluren》
2 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3 《虹色の眺望/Prismatic Vista》
2 《Underground Sea》
1 《Tropical Island》
1 《Bayou》
2 《森/Forest》
1 《沼/Swamp》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《花の絨毯/Carpet of Flowers》
2 《夏の帳/Veil of Summer》
1 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《否定の力/Force of Negation》
1 《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《活性の力/Force of Vigor》
1 《真冬/Dead of Winter》
1 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》


3rd Place
Player Name:Okawa Hiroshi
Deck Name:騎士団に入れてもらえますか?
Deck Designer:


Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2 《呪詛呑み/Hexdrinker》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
2 《呪文嵌め/Spell Snare》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
1 《否定の力/Force of Negation》
3 《レンと六番/Wrenn and Six》
2 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
4 《不毛の大地/Wasteland》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
3 《Volcanic Island》
3 《Tropical Island》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《夏の帳/Veil of Summer》
1 《輪作/Crop Rotation》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《Karakas》
1 《無のロッド/Null Rod》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《否定の力/Force of Negation》
1 《水没/Submerge》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》


4th Place
Player Name:Higuchi Yuma
Deck Name:4c ガチョウコントロール
Deck Designer:さつき姫


Main
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 《金のガチョウ/Gilded Goose》
2 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
1 《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《Force of Will》
2 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《リリアナの勝利/Liliana's Triumph》
1 《致命的な一押し/Fatal Push》
1 《稲妻/Lightning Bolt》
1 《夏の帳/Veil of Summer》
1 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》
1 《コラガンの命令/Kolaghan's Command》
2 《レンと六番/Wrenn and Six》
2 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《不毛の大地/Wasteland》
1 《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2 《Underground Sea》
2 《Tropical Island》
2 《Badlands》
1 《Bayou》
1 《Volcanic Island》
1 《森/Forest》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《活性の力/Force of Vigor》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《青霊破/Blue Elemental Blast》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《アングラスの暴力/Angrath's Rampage》
1 《燃えがら蔦/Cindervines》
1 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
1 《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1 《思考囲い/Thoughtseize》
1 《真髄の針/Pithing Needle》


5th Place
Player Name:Nunotani Akira
Deck Name:まだはやい!!
Deck Designer:さつき姫


Main
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《Force of Will》
2 《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
1 《定業/Preordain》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《否定の力/Force of Negation》
1 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
4 《虹色の眺望/Prismatic Vista》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《Karakas》
1 《Tundra》
1 《Volcanic Island》
5 《島/Island》
2 《平地/Plains》
1 《山/Mountain》

Side
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《宮殿の看守/Palace Jailer》
1 《天界の粛清/Celestial Purge》
1 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《血染めの月/Blood Moon》
1 《解呪/Disenchant》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》


6th Place
Player Name:Shibata Masataka
Deck Name:旗揚!えるふみち
Deck Designer:


Main
4 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
4 《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》
4 《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
3 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
3 《遺産のドルイド/Heritage Druid》
2 《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》
2 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《ドゥイネンの精鋭/Dwynen's Elite》
1 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
1 《Fyndhorn Elves》
1 《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
4 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
3 《自然の秩序/Natural Order》
1 《輪作/Crop Rotation》
4 《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
3 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2 《Bayou》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
2 《森/Forest》
1 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》

Side
4 《突然の衰微/Abrupt Decay》
3 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《窒息/Choke》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《Karakas》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《傲慢な完全者/Imperious Perfect》


7th Place
Player Name:Doi Satsuki
Deck Name:ビジネスパートナー
Deck Designer:こだいらおじ


Main
4 《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
4 《闇の腹心/Dark Confidant》
4 《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
4 《輪作/Crop Rotation》
4 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《強迫/Duress》
1 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1 《壌土からの生命/Life from the Loam》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《暗黒の深部/Dark Depths》
4 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
4 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《不毛の大地/Wasteland》
2 《Bayou》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
1 《Karakas》
1 《爆発域/Blast Zone》
1 《育成泥炭地/Nurturing Peatland》
1 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》

Side
2 《窒息/Choke》
2 《活性の力/Force of Vigor》
2 《Hymn to Tourach》
2 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1 《森を護る者/Sylvan Safekeeper》


8th Place
Player Name:Hamada Tomoki
Deck Name:定業をオーコと入れ替えるのはどうなんやろ…
Deck Designer:


Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
1 《定業/Preordain》
3 《レンと六番/Wrenn and Six》
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《焦熱島嶼域/Fiery Islet》
3 《Tropical Island》
2 《Volcanic Island》
1 《Underground Sea》
1 《Badlands》

Side
3 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1 《暴君の嘲笑/Tyrant's Scorn》
1 《燃えがら蔦/Cindervines》
1 《水没/Submerge》
1 《冬の宝珠/Winter Orb》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

118th KMC Top3 Team Deck List

118th KMC(Team Legacy)

2019.10.26
26 Team(78 Players)
5 Swiss Draw

118th KMC Top3 Team DeckList

1st Place
Team Name:Adachi Kuro Black

A
Player Name:Adachi Ryosuke
Deck Name:
Deck Designer:


Main
2 《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4 《無垢の血/Innocent Blood》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
4 《小悪疫/Smallpox》
2 《Hymn to Tourach》
2 《Nether Void》
1 《呪われた巻物/Cursed Scroll》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《ファイレクシアのトーテム像/Phyrexian Totem》
4 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2 《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
4 《ミシュラの工廠/Mishra's Factory》
4 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《陰謀団のピット/Cabal Pit》
1 《Maze of Ith》
9 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》

Side
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
2 《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
2 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《ファイレクシアの抹消者/Phyrexian Obliterator》
1 《失われた遺産/Lost Legacy》
1 《苦花/Bitterblossom》
1 《Chains of Mephistopheles》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating》
1 《改良式鋳造所/Retrofitter Foundry》


B
Player Name:Ideue Yuuki
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《グリセルブランド/Griselbrand》
3 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
4 《騙し討ち/Sneak Attack》
1 《全知/Omniscience》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《定業/Preordain》
4 《Force of Will》
3 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《裏切り者の都/City of Traitors》
3 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《Volcanic Island》
3 《島/Island》
1 《山/Mountain》

Side
3 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
2 《削剥/Abrade》
1 《裂け目の突破/Through the Breach》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《秘儀の職工/Arcane Artisan》
1 《パルン、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Parun》
1 《目覚めた猛火、チャンドラ/Chandra, Awakened Inferno》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
1 《残響する真実/Echoing Truth》


C
Player Name:Sekimoto Tatsuo
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
4 《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》
4 《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4 《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
3 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
2 《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》
2 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《Fyndhorn Elves》
1 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
1 《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
4 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
3 《自然の秩序/Natural Order》
1 《輪作/Crop Rotation》
4 《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
3 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1 《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2 《Bayou》
2 《森/Forest》
1 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》

Side
4 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2 《夏の帳/Veil of Summer》
2 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1 《Karakas》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《窒息/Choke》

2nd Place
Team Name:0-2 drop

A
Player Name:Ueno Sho
Deck Name:愛
Deck Designer:N


Main
3 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《全知/Omniscience》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
4 《狡猾な願い/Cunning Wish》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《定業/Preordain》
4 《Force of Will》
3 《呪文貫き/Spell Pierce》
3 《直観/Intuition》
1 《衝動/Impulse》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4 《虹色の眺望/Prismatic Vista》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2 《裏切り者の都/City of Traitors》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
3 《Volcanic Island》
4 《島/Island》

Side
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《削剥/Abrade》
1 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1 《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call》
1 《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1 《直観/Intuition》
1 《コジレックの帰還/Kozilek's Return》
1 《拭い捨て/Wipe Away》
1 《裂け目の突破/Through the Breach》
1 《火想者の予見/Firemind's Foresight》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》


B
Player Name:Nakatani Yuki
Deck Name:赤単バーン
Deck Designer:尾上 克也


Main
4 《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4 《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4 《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
1 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《Chain Lightning》
4 《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4 《発展の代価/Price of Progress》
4 《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4 《批判家刺殺/Skewer the Critics》
4 《火炎破/Fireblast》
3 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《乾燥台地/Arid Mesa》
11 《山/Mountain》

Side
4 《粉々/Smash to Smithereens》
4 《裏切りの工作員/Agent of Treachery》
2 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《Karakas》
1 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
1 《破壊放題/Shattering Spree》


C
Player Name:Mushiake Ryoya
Deck Name:黒単リアニメイト
Deck Designer:Y.N


Main
4 《墓所のタイタン/Grave Titan》
1 《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
1 《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1 《グリセルブランド/Griselbrand》
1 《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
4 《再活性/Reanimate》
4 《納墓/Entomb》
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
4 《集団的蛮行/Collective Brutality》
4 《Hymn to Tourach》
4 《動く死体/Animate Dead》
4 《暴露/Unmask》
3 《Lake of the Dead》
17 《沼/Swamp》

Side
4 《Helm of Obedience》
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
2 《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2 《虐殺/Massacre》
1 《Lake of the Dead》
1 《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》
1 《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》


3rd Place
Team Name:CEM

A
Player Name:Fukudome Yuu
Deck Name:ビーダマン、タツヲ
Deck Designer:タツヲ


Main
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3 《僧院の導師/Monastery Mentor》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《Force of Will》
2 《否定の力/Force of Negation》
1 《定業/Preordain》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《予期せぬ不在/Unexpectedly Absent》
1 《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
1 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《基本に帰れ/Back to Basics》
3 《アーカムの天測儀/Arcum's Astrolabe》
2 《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
2 《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《虹色の眺望/Prismatic Vista》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《Tundra》
1 《Volcanic Island》
5 《島/Island》
2 《平地/Plains》
1 《山/Mountain》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1 《解呪/Disenchant》
1 《自然のままに/Natural State》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《青霊破/Blue Elemental Blast》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《天界の粛清/Celestial Purge》
1 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1 《ドビンの拒否権/Dovin's Veto》


B
Player Name:Mune Kento
Deck Name:飲酒リアニ
Deck Designer:ドメ


Main
4 《別館の大長/Chancellor of the Annex》
4 《グリセルブランド/Griselbrand》
1 《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
1 《潮吹きの暴君/Tidespout Tyrant》
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4 《再活性/Reanimate》
4 《納墓/Entomb》
4 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4 《動く死体/Animate Dead》
4 《死体発掘/Exhume》
4 《暴露/Unmask》
2 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2 《Badlands》
1 《Scrubland》
2 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
1 《沼/Swamp》

Side
3 《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2 《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2 《虐殺/Massacre》
2 《静寂/Serenity》
1 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1 《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1 《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
1 《集団的蛮行/Collective Brutality》
1 《悪ふざけ/Shenanigans》
1 《忍耐の元型/Archetype of Endurance》


C
Player Name:Katsubayashi Nobuhisa
Deck Name:サンキューさかいや
Deck Designer:


Main
4 《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4 《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4 《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
2 《月の大魔術師/Magus of the Moon》
1 《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3 《焦熱の合流点/Fiery Confluence》
4 《血染めの月/Blood Moon》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
3 《金属モックス/Chrome Mox》
2 《三なる宝球/Trinisphere》
2 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4 《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《裏切り者の都/City of Traitors》
12 《山/Mountain》

Side
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
3 《削剥/Abrade》
1 《ゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermaker》
1 《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
1 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《血染めの太陽/Blood Sun》
1 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
1 《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating》
1 《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Yamanaka Kousuke

17 Nunotani Akira
16 Higuchi Yuma
15 Hori Masataka
14 Doi Satsuki
14 Kubota Kei
13 Mizuguchi Kiyoshi
13 Morishima Ryouta
12 Nakamura Ryosuke
12 Sekimoto Tatsuo
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

47 Dread of Knights
33 パチンコタマデール
32 とっとこさべ太郎
31 アル中同盟
30 Pay7
29 コダイラが来る
26 黄鶏屋Ama's
25 コチョムキン・バスター
23 かお☆Rinれぼりゅーしょん!
21 Impulse Niwa
19 ルーザーズクラブ
18 忍者フリープレイ
16 谷村組
15 おひげちゃんと愉快な仲間達
11 Team Cabagames 2
10 引きだけ連合

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix