KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

関西圏の店舗レガシー大会紹介【後編】

再びこんにちは!
せれでございます。
前置きは控えめにして、関西圏の店舗レガシー大会の紹介コラム後編へ突入したいと思います!

ちなみに、前編はこちら(http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-276.html)です。
後編は、最後に簡単なまとめを作っておりますので、そちらも参考にしてください。

ではでは、後編へ。

後編一発目に紹介いたしますのは、ドラゴンスター泉佐野店様です。

ここでは毎週ではないですが、日曜夜にレガシー大会が開催されております。
関西の南で開催されている唯一のレガシー大会だと思われます。
平均10名ほどの参加者がいて、メタも様々で楽しめる大会です。

日曜レガシー
参加費:100円
開始:未定(夕方)

【ドラゴンスター泉佐野店】
住所:大阪府泉佐野市上町2-3-8 ポートサイドビル1F
URL:http://dragon777.jp/shop.php?id=3
Twitter:https://twitter.com/dorasutasano

Dragonstar.png

2軒目でいきなり最後の紹介となりますが、ホビーステーション日本橋2's店様です。

ここでは毎週水曜19時半より平日レガシーが開催されております。
フライデーナイトマジックとしてもレガシーを開催されていますが、開始時間が17時と少し早めとなっています。
ツイキャスを使い、平日レガシーの模様をライブで放送されている珍しい店舗さまです。

水曜レガシー
参加費:300円
開始:19:30

フライデーナイトマジック
参加費:200円
開始:17:00

【ホビーステーション日本橋2's店】
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋3-8-12
URL:http://www.hbst.net/shop/nipponbashi5s/
ツイキャス:http://twitcasting.tv/hbstnipponbashi

HS.png

実は紹介したいレガシー店舗さまがあったんですが、コラムを書くに際して調べていたところ、レガシーイベントの開催をもう止めてしまったみたいで、残念ですが後編は2軒のみの紹介となりました。

っと、気持ちを切り替えて!

前編後編と紹介してきました関西圏レガシー店舗さまですが、いかかでしたでしょうか!
「そんなん知ってるわー」でしたでしょうか。それとも、
「へー、それは知らんかったわ!」でしたでしょうか。
「いやいや、ここでもやってるで!」という方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください!

皆で情報を共有して、骨の髄までレガシーを楽しみましょう!

それでは最後になりましたが、ご紹介いたしました情報を簡単にまとめてみました。
皆様のレガシーライフの助けになれれば幸いです。

【曜日別店舗レガシー】

月曜 なし
火曜 蒼猫亭
水曜 ホビーステーション日本橋2's
木曜 BigMagic大阪なんば
金曜 さかいや
    イエローサブマリン京都
    ホビーステーション日本橋2's
土曜 BigMagic大阪なんば(BCL)
日曜 ドラゴンスター泉佐野
土日 さかいや
    蒼猫亭(蒼猫杯)
    ひばりや(ひばりや杯)


スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (7) トラックバック (0)

関西圏の店舗レガシー大会紹介【前編】

こんにちは!
せれでございます。

マジックには様々な遊び方がありますよね。
トレーディングカードゲームというからには、トレードやコレクションは醍醐味の一つ。
イベント運営やジャッジもマジックで遊んでいると言えますし、パックを剥いてドキドキするというのも遊び方の一つに数えてもいいですよね。

けれども、1番はやっぱり対戦することではないでしょうか!
希少なカードは別にして、カードの価値は対戦の強さですし、ジャッジも対戦があってこそ。

皆さんは日ごろ、どこでマジックをプレイしていますか?
友達同士で自宅のみでマジックをしている方もいらっしゃるかと思います。
スタンをしている方にとっては、フライデーナイトマジック店舗を挙げられるでしょうか。

レガシーはグランプリ京都のフォーマットになり、今まで以上にメジャーなものになりました。
プレイヤー数も確実に増え、レガシーをプレイする機会は確実に増えたはずです。
ただ、スタンに比べると、どこでレガシーが遊べるのか。それを知るのは少し困難です。

レガシーを始めたなら。レガシーに熱が入ってきたなら。もっと遊びたいはず!
友達も増やしたいし、もっと強くなりたい!
でも、遊べない!
そんな方の為になればと思い、今回筆を執ることにしました。

関西圏でレガシーを遊べる店舗の紹介コラムです!
長くなりそうなので、前編と後編に分けて掲載いたします。

KMCは非営利なので、店舗さんに許可を取らず強行姿勢でこのコラムを書いております!
なので、問題があればその箇所を削除しますので、その際はご連絡ください。
また、紹介出来ていないけど、ここでもレガシー大会あるよ!って情報があれば教えてください!

皆で関西のレガシーを盛り上げていきましょう!

ではでは、本編へ。


まず最初に紹介いたしますのは、関西レガシー界で最も古い歴史を持ち、永らく関西レガシーを支えてくれた店舗さま。
BigMagic大阪なんば店様です。

ここではBCL(BIG CUP LEGACY)というイベントが開催されております。
平均35名ほどの参加者がいます。
月に一度土曜日に開催していますので、強くなりたいなら是非BCLに参加することをオススメします。
強いプレイヤーも多いので、友達の層が深まります。
また、ここでは木曜夜に平日レガシーも開催しております。

BIG CUP LEGACY
参加費:500円
受付:11:30-11:50
開始:12:00

木曜レガシー
参加費:200円
毎週木曜日19:30

【BigMagic大阪なんば店】
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-4-15 興伸ビル1F/2F
URL:http://www.bigmagic.net/
DiaryNote:http://bigmagic.diarynote.jp/

BM.png


さて、次にご紹介するのは、レガシーで友達を作るならココ!幅広い層から信頼を集める店舗さま。
GameShopさかいや様です。

ここでは月に一度レガシーの休日大会が開催され、たまに地主杯と銘打った大会が開催されると賞品はデュアルランドになる大盤振る舞いな店舗さまです。
平均参加者は20名ほどです。
店員さんはもちろんのこと、愛想の良いプレイヤーが多いので、レガシーの輪を広げるには良い店舗さまだと言えます。
また、ここでは金曜夜に平日レガシーが開催されております。

休日レガシーイベント
開始:15:00
参加費:1000円

フライデーナイトマジック(レガシー)
開始:19:30
参加費:200円
定員:12名(状況に応じて増員あり)

【Gameshopさかいや】
住所:大阪市浪速区難波中2-1-5松田ビル2階
DiaryNote:http://sakaiya.diarynote.jp/
Twitter:https://twitter.com/sakaiyanohito

sakaiya.png


そして続きましては、大阪から離れ京都まで!
今関西で最もレガシーが盛り上がっている、強さ密度が一番高い店舗さまではないでしょうか。
イエローサブマリン京都店様です。

ここでは、FNL(フライデーナイトレガシー)という大会が開催されています。
フライデーナイトマジックのフォーマットがレガシーも選択出来るようになるずっと前から金曜日の夜に開催されているこの大会。
店舗さまが主催をしているというよりは、有志によって成り立っている大会です。
参加者は平均25名ほど。
ここは参加者の実力が今関西レガシー界で最も高いと噂されています。是非腕試しに参加してみてはいかがでしょうか。

フライデーナイトレガシー
開始:19:00
参加費:300円

【イエローサブマリン京都】
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通り新京極東 入裏寺町598 河原町OKIビル4F
URL:http://www.yellowsubmarine.co.jp/shop/shop-049.htm

YS.png


さてさて、京都から方向を西へ神戸!
様々なフォーマットの大会を開催し、関西で最もアクティブに大会を運営している店舗さま。
CARDSHOP蒼猫亭様です。

ここでは、蒼猫杯という大会が開催されています。
PPTQやGPTの併催という形で開催されることの多いこの大会は、レガシー以外もプレイする方にはもってこいの大会ではないでしょうか。
PPTQ後に強プレイヤーがまぎれて参戦するかもしれないスリリングな大会とも言えます。
平均参加者は15名ほどです。
ここでは火曜の夜に平日レガシーが開催されています。

蒼猫杯
開始:不定
参加費:1000円~

火曜レガシー
開始:19:00
参加費:500円

【CARD SHOP蒼猫亭】
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-7-11サニーハイツ鯉川902
URL:http://usshee.blog50.fc2.com/

aoneko.png


そして、前編最後の店舗さまのご紹介です。大阪、京都、神戸とくれば奈良!
ここ最近開催され始め、様々な取り組みをしている大会で、かつアットホームな店舗さま。
ひばりや様です。

ここでは、ひばりや杯という大会が開催されております。
店舗主催というよりは、ジャッジのゆばさんが主催している大会です。
平均参加者は15名ほどです。
大会賞品の分配にも様々な取り組みがされていて、定期的に参加したくなる大会となっております。

ひばりや杯
開始:不定
参加費:1000円

【ひばりや】
住所:奈良県橿原市八木町1丁目7-3
URL:http://www.sikasenbey.or.jp/~hibariya/
DiaryNote:http://tofuskin.diarynote.jp/

hibariya.png



後編へ続く!
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

KMCインビテーショナルトーナメント告知!そして、権利者一覧を掲載いたしました!

いつもお世話になっております!

GP京都も終わり、チームレガシーで一息ついた後は、ついにKMCインビテーショナルトーナメント(以下、KMCIT)が開催されます!

KMCITとは、KMCにて参加もしくは、上位に入賞した方に付与されるポイントを半期で競っていただき、上位16位タイのプレイヤーのみが参加権利を得る、招待制の参加無料イベントです。

つまり、日ごろ好成績を残している強プレイヤーのみの大会となり、言わば関西レガシー最強座決定戦といっても過言ではありません!

ちなみに、今期一度でもKMC関連大会にご参加いただいたプレイヤーの総数は308人で、その中で好成績を残し続けた方々ということになります!

賞品も豪華で、前回までは黒枠デュアルランドなどが優勝者に贈呈されました。
そして、今回の賞品も豪華です!S__10895368.jpg
1位 Volcanic Island + GP NEW JERSEY Brainstormデッキケース&スリーブ
2位 GP NEW JERSEY Brainstormデッキケース&スリーブ
3位 GP NEW JERSEY Brainstormデッキケース
4位 From the Vault:Annihilation
そして更に、優勝者には次回KMCITのシード権が贈呈されます。

また、今回ポイントレースにおいてトップの成績を収めたプレイヤーには記念品としてタルキール龍紀伝1BOXを贈呈いたします。

今後もKMCITでは豪華な賞品を提供していくつもりですので、今回参加権利を得られなかった方々も、是非次期こそはKMCITへの切符を手に入れていただきたいです!

そして、「招待制イベントなら関係ないかー」と思ってらっしゃる方々へ、当日は通常のレガシーイベントも併催いたします。
どなたでもご参加いただける大会となっておりますので、是非皆様ご参加ください!

それでは最後になりましたが、KMCITへの切符を手に入れた方々を掲載いたします。
参加権利のご確認をよろしくお願いいたします。
KMCIT参加権利者一覧
SEED Yasuda Masayuki
31 Sekimoto Tatsuo
25 Fukudome Yuu
21 Harada Danpei
21 Shinohara Gen
19 Adachi Ryosuke
18 Hori Masataka
18 Mizuguchi Kiyoshi
18 Takisaka Toru
17 Kawasaki Keita
15 Tamura Shigeyuki
15 Yao Shunsuke
14 Hashimoto Kazuki
14 Nakano Syota
14 Nishimura Tatsuya
14 Satake Yukihiro
13 Hiroi Naoto
13 Okuda Masateru
13 Omonishi Kojiro
5th KMC Invitational Tounament

日程:6月20日(土)

フォーマット:レガシー(スイス+TOP4によるSE2回戦)
参加費:無料
受付:13:30~


招待制イベントです。
シードのプレイヤー1人を除く、KMCポイントレースTOP16タイのプレイヤーにのみ参加権がございます。


■会場

市民交流センターひがしよどがわ

大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目4−18
TEL:06-6321-3816

■アクセス
JR「新大阪」駅、東口から徒歩5分
KMCIT併催 KMCすぺしゃる

日程:6月20日(土)

フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:30~

通常のレガシー大会です。どなたでもご参加いただけます。
KMCポイントレース除外大会です。


■会場

市民交流センターひがしよどがわ

大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目4−18
TEL:06-6321-3816

■アクセス
JR「新大阪」駅、東口から徒歩5分
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第47回KMC(TEAM LEGACY)TOP3 DeckList

KMC TEAM LEGACY

2015.5.4
29 TEAM (87 Players)
スイス5回戦+SE2回戦(TOP4)


KMC TEAM LEGACY  TOP3 DeckList

1st Place

Team Name:TEAM Nijikuji


Player Name:Hori Masataka
Deck Name:土地単 ver.チーレガ
Deck Designer:Hori Masataka

Main
4《踏査/Exploration》
1《マナ結合/Manabond》
2《森の知恵/Sylvan Library》
4《輪作/Crop Rotation》
4《壌土からの生命/Life from the Loam》
4《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4《ギャンブル/Gamble》
3《罰する火/Punishing Fire》
4《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4《リシャーダの港/Rishadan Port》
4《演劇の舞台/Thespian's Stage》
4《不毛の大地/Wasteland》
4《暗黒の深部/Dark Depths》
2《Maze of Ith》
3《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1《幽霊街/Ghost Quarter》
2《Taiga》
1《Bayou》
1《The Tabernacle at Pendrell Vale》
1《Glacial Chasm》
1《森/Forest》

Side
4《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
3《クローサの掌握/Krosan Grip》
2《突然の衰微/Abrupt Decay》
1《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1《Karakas》
1《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1《突撃の地鳴り/Seismic Assault》


Player Name:Iguchi Tomohiro
Deck Name:
Deck Designer:


Main
2 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
4 《全知/Omniscience》
4 《時を越えた探索/Dig Through Time》
3 《狡猾な願い/Cunning Wish》
1 《直観/Intuition》
1 《衝動/Impulse》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
3 《定業/Preordain》
3 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4 《Force of Will》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
3 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《裏切り者の都/City of Traitors》
1 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《Karakas》
7 《島/Island》

Side
1 《上天の呪文爆弾/AEther Spellbomb》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《防御の光網/Defense Grid》
1 《四肢切断/Dismember》
1 《残響する真実/Echoing Truth》
1 《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call》
1 《火想者の予見/Firemind's Foresight》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1 《誤った指図/Misdirection》
1 《有毒の蘇生/Noxious Revival》
1 《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《計略縛り/Trickbind》
1 《拭い捨て/Wipe Away》


Player Name:Kuroda Ryuhei
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
4 《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》
4 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
4 《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
2 《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》
1 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
4 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
4 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
4 《自然の秩序/Natural Order》
1 《ぶどう弾/Grapeshot》
3 《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
2 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
3 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《Bayou》
1 《Savannah》
1 《Taiga》
1 《森/Forest》

Side
3 《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
3 《赤霊破/Red Elemental Blast》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
1 《恭しき沈黙/Reverent Silence》
1 《生の躍動/Lifeforce》
1 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1 《進歩の災い/Bane of Progress》
1 《ハルマゲドン/Armageddon》
1 《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》


2nd Place

Team Name:TEAM 0 Win


Player Name:Nishimura Syuuji
Deck Name:MUD
Deck Designer:

Main
1 《白金の天使/Platinum Angel》
1 《荒廃鋼の巨像/Blightsteel Colossus》
3 《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster》
3 《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
4 《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
2 《隔離するタイタン/Sundering Titan》
4 《金属細工師/Metalworker》
1 《威圧の杖/Staff of Domination》
3 《三なる宝球/Trinisphere》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
4 《厳かなモノリス/Grim Monolith》
1 《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
1 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1 《ニンの杖/Staff of Nin》
2 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4 《微光地/Glimmerpost》
4 《ヴェズーヴァ/Vesuva》
4 《雲上の座/Cloudpost》
3 《裏切り者の都/City of Traitors》
3 《不毛の大地/Wasteland》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》

Side
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
3 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《鋼のヘルカイト/Steel Hellkite》
2 《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
1 《白金の帝像/Platinum Emperion》
1 《三なる宝球/Trinisphere》


Player Name:Nishimura Tatsuya
Deck Name:
Deck Designer:


Main
3 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1 《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《Force of Will》
4 《終末/Terminus》
1 《呪文嵌め/Spell Snare》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《時を越えた探索/Dig Through Time》
1 《天使への願い/Entreat the Angels》
4 《相殺/Counterbalance》
4 《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
2 《Tundra》
1 《Volcanic Island》
2 《Karakas》
5 《島/Island》
2 《平地/Plains》
1 《山/Mountain》

Side
2 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《僧院の導師/Monastery Mentor》
1 《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1 《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1 《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
1 《真髄の針/Pithing Needle》

Player Name:Shindou Noboru
Deck Name:バーン
Deck Designer:


Main
4 《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4 《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
3 《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《Chain Lightning》
4 《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4 《発展の代価/Price of Progress》
4 《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4 《火炎破/Fireblast》
3 《焼尽の猛火/Searing Blaze》
2 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
3 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3 《乾燥台地/Arid Mesa》
11 《山/Mountain》

Side
3 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3 《灼熱の血/Searing Blood》
3 《粉々/Smash to Smithereens》
2 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
1 《真髄の針/Pithing Needle》


3rd Place

Team Name:TEAM Musyo


Player Name:Ideue Yuuki
Deck Name:
Deck Designer:

Main
3 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
4 《全知/Omniscience》
4 《時を越えた探索/Dig Through Time》
4 《狡猾な願い/Cunning Wish》
1 《直観/Intuition》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
3 《定業/Preordain》
3 《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4 《Force of Will》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
3 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《裏切り者の都/City of Traitors》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《Karakas》
2 《Volcanic Island》
4 《島/Island》

Side
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《拭い捨て/Wipe Away》
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《サファイアの魔除け/Sapphire Charm》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《計略縛り/Trickbind》
1 《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call》
1 《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
1 《裂け目の突破/Through the Breach》 


Player Name:Takisaka Toru
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《輪作/Crop Rotation》
4 《ギャンブル/Gamble》
4 《壌土からの生命/Life from the Loam》
3 《罰する火/Punishing Fire》
1 《マナ結合/Manabond》
2 《森の知恵/Sylvan Library》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4 《リシャーダの港/Rishadan Port》
4 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
3 《暗黒の深部/Dark Depths》
3 《Maze of Ith》
3 《不毛の大地/Wasteland》
2 《幽霊街/Ghost Quarter》
1 《The Tabernacle at Pendrell Vale》
1 《Glacial Chasm》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
2 《Taiga》
1 《Bayou》
1 《森/Forest》

Side
4 《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
3 《闇の腹心/Dark Confidant》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1 《突撃の地鳴り/Seismic Assault》
1 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
1 《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》


Player Name:Shibata Masataka
Deck Name:ダークエルフ(まんちゃん)
Deck Designer:ダークチェリー


Main
4 《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》
4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4 《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
3 《遺産のドルイド/Heritage Druid》
3 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
3 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
2 《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》
2 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
4 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
4 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
4 《自然の秩序/Natural Order》
4 《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
2 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《Bayou》
1 《Tropical Island》
3 《森/Forest》

Side
3 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《白鳥の歌/Swan Song》
1 《思考囲い/Thoughtseize》
1 《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1 《無のロッド/Null Rod》

カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix