KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

【Legacy Big Event】九州レガシー選手権2018(秋)~FPL 10th Anniversary~

お世話になっております!
”せれ”でございます!
12月16日にはレガシーのビックイベント、エターナルパーティ2018が開催されます!
是非ご参加ください!


皆さん、マジックプレイヤーとしてビックイベントの優勝に憧れを持ったことはありませんか?
タイトルホルダー。それは、誰しもが憧れる存在。目指すべき高み。君臨する王者。

しかしながら、日本にて現在も開催されているレガシーのビックイベントといえば数えるほどしかありません。
レガシープレイヤーとしてタイトルホルダーとなる為には、しっかりチャンスを狙っていかないと栄冠は掴み取れません。

GPにて開催されるものを除くレガシーのビックイベントといえば、

Challenge the Big Legacy
レガシー神決定戦
BIG MAGIC Open
Eternal Party
そして、この度九州で開催されることとなった、九州レガシー選手権くらいではないでしょうか。

結論から言います。九州レガシー選手権へ行こう!


今回開催される九州レガシー選手権のサブタイトルをご存知でしょうか?

~FPL 10th Anniversary~

九州レガシー選手権を主催する”しるびあ”氏が定例で主催されているFPLこと「Fukuoka Premium Legacy」が今年で10周年を迎えるそうです。(ちなみにKMCはまだ7年です)

すごい!
10周年を記念して開催される九州レガシー選手権!
これはもう勝ち取るしかないでしょう!
記念すべき九州レガシー王者のタイトル、欲しくないですか!?

KMCでもトライアルを開催させていただく運びとなりました。
次回11月10日に開催するKMCが九州レガシー選手権のトライアルとなります!
BYEを手に入れて、栄冠への道を近づけてください!

以下、九州レガシー選手権2018(秋)~FPL 10th Anniversary~と次回KMCの告知です。

九州レガシー選手権2018(秋)~FPL 10th Anniversary~

■開催日:11/18(日)
■受付時間:10:00~10:45
■フォーマット:レガシー
■ラウンド数:スイスラウンド4~7回戦+シングルエリミネーション
■定員:100名
■参加費
予約受付:4000円
当日受付:4500円
【予約受付】
受付窓口は晴れる屋福岡店になります
予約受付期間11/1~11/17(23:59まで)
店頭・電話・メールによる受付対応(営業時間外はメールのみ)
名前・DCIナンバーが受付で必要になります(参加費の支払いは大会当日です)
メール)taikai.fukuoka.hareruya@gmail.com
電話)092-707-3232
※必ずメール予約には返信メールがあります。
返信メールが無かった場合お手数ですが1度お問い合わせください。
■賞品
1st:《Underground Sea》
2nd:《Volcanic Island》
3rd:《Scrubland》
4th:《ガイアの揺籃の地》
5th:《ライオンの瞳のダイアモンド》
6th:《Wheel of Fortune》[3ED]黒枠
7th:《厳かなモノリス》
8th:《セラの聖域》

55名以上の参加で《Scrubland》→《Tundra》
60名以上参加で9thから16thへの賞品が追加されます。
以降参加人数に応じて賞品が追加されます。
【オンラインペアリング】
対戦組み合わせ等をスマホから確認出来るオンラインペアリングが当日使用可能です。
下記からダウンロード可能です。
http://www.hareruyamtg.com/onlinepairing/fukuoka.html

【注意事項】
・DCIナンバーが必要になります。
・カードは新旧混ざると判別可能ですので、不透明スリーブをご使用ください。四隅が同色でないスリーブの使用は出来ません。
・貴重品の管理は自己責任でお願いします。
・本大会はみんなでMTGを楽しむためのものです。イカサマ等に対しては厳しい対応を致します。
・会場内でのトレード及び金銭のやりとりは禁止です。

【運営】
晴れる屋福岡店
スミカワ(ヘッドジャッジ)
しるびあ(主催)

【問い合わせ先】
ご不明点等あれば、気軽に問い合わせ下さい。
しるびあ
s15silviawataru@yahoo.co.jp
晴れる屋福岡店
メール)taikai.fukuoka.hareruya@gmail.com
電話)092-707-3232

第102回KMC
日程:11月10日(Sat)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80名

■会場
福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

■アクセス
千日前線「野田阪神駅」徒歩5分
阪神電車「野田駅」徒歩5分
東西線「海老江駅」徒歩5分
JR環状線「野田駅」徒歩8分

■備考
九州レガシー選手権2018(秋)~FPL 10th Anniversary~のトライアル大会となります。優勝者に1BYEを付与いたします。
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店

スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

101thKMC/Top3TeamDeckList/次回告知/次回チームレガシー告知!

いつもお世話になっております!
今回はチームレガシーでした!
32チーム、96名もの方々にご参加いただきました!ありがとうございました!
10月ということもあり仮装で出ていただいたチームが13チームもあり、色んな意味で大盛り上がりな楽しいイベントとなりました!ご協力ありがとうございました!

次回チームレガシーは、12月22日CARDBOX高槻店様にて行われます!楽しみにしていてください!

そんなチームレガシーのTOP3チームのデッキリストをKMCサイトにアップしました!是非ご覧ください!

次回は、11月10日です!
皆様のご参加を心よりお待ち申しております!

最後になりましたが、KMCサイト(PCビュー)にて4月までのKMCの日程を告知しております!
全ての予定を空けておいてください!!
101th KMC Top3 Team Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-608.html

第102回KMC
日程:11月10日(Sat)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円
受付:13:15
定員:80名

■会場
福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

■アクセス
千日前線「野田阪神駅」徒歩5分
阪神電車「野田駅」徒歩5分
東西線「海老江駅」徒歩5分
JR環状線「野田駅」徒歩8分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

101thKMC Top3 Team Deck List

101th KMC(Team Legacy)

2018.10.21
32 Team(96 Players)
5 Swiss Draw

101th KMC Top3 DeckList

1st Place
Team Name:Force of Will

A
Player Name:Yamanaka Kousuke
Deck Name:ゾンビランドナラ
Deck Designer:ありがとうエリック


Main
4 《グリセルブランド/Griselbrand》
2 《呪文探求者/Spellseeker》
1 《コーリスの子/Children of Korlis》
1 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《納墓/Entomb》
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4 《集団的蛮行/Collective Brutality》
4 《浅すぎる墓穴/Shallow Grave》
3 《思考囲い/Thoughtseize》
3 《再活性/Reanimate》
2 《暴露/Unmask》
1 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1 《御霊の復讐/Goryo's Vengeance》
4 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3 《Underground Sea》
1 《Scrubland》
2 《沼/Swamp》
1 《島/Island》

Side
2 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2 《静寂/Serenity》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2 《墓所のタイタン/Grave Titan》
2 《Lake of the Dead》
1 《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》
1 《夜の戦慄/Dread of Night》
1 《実物提示教育/Show and Tell》


B
Player Name:Kamimura Yohei
Deck Name:エルドラージポスト
Deck Designer:エリックさん


Main
4 《終末を招くもの/Endbringer》
4 《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4 《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2 《現実を砕くもの/Reality Smasher》
2 《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1 《忘却蒔き/Oblivion Sower》
2 《全ては塵/All Is Dust》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
3 《厳かなモノリス/Grim Monolith》
2 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1 《スランの発電機/Thran Dynamo》
2 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《雲上の座/Cloudpost》
4 《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4 《微光地/Glimmerpost》
3 《ウギンの目/Eye of Ugin》
3 《ヴェズーヴァ/Vesuva》
2 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《Karakas》
1 《荒地/Wastes》

Side
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
3 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2 《三なる宝球/Trinisphere》
2 《歪める嘆き/Warping Wail》
1 《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》


C
Player Name:Ishii Takuya
Deck Name:エルフ!
Deck Designer:エリック


Main
4 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
4 《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》
4 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
4 《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4 《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
2 《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》
2 《獣に囁く者/Beast Whisperer》
2 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
1 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
1 《Fyndhorn Elves》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
4 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
4 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
2 《自然の秩序/Natural Order》
1 《輪作/Crop Rotation》
4 《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
2 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2 《Bayou》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
3 《森/Forest》

Side
3 《外科的摘出/Surgical Extraction》
3 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《孤独の都/City of Solitude》
1 《窒息/Choke》
1 《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1 《真髄の針/Pithing Needle》


2nd Place
Team Name:Anoa Banzoku Minarai

A
Player Name:Nagahashi Ray
Deck Name:Monoblack Pox Reanimate
Deck Designer:Orange


Main
4 《墓所のタイタン/Grave Titan》
2 《グリセルブランド/Griselbrand》
1 《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
1 《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4 《納墓/Entomb》
4 《再活性/Reanimate》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
4 《動く死体/Animate Dead》
4 《集団的蛮行/Collective Brutality》
3 《Hymn to Tourach》
2 《小悪疫/Smallpox》
2 《発見+発散/Discovery+Dispersal》
2 《Lake of the Dead》
17 《沼/Swamp》

Side
4 《ギラプールの希望/Hope of Ghirapur》
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
3 《Helm of Obedience》
2 《虐殺/Massacre》
1 《致命的な一押し/Fatal Push》
1 《小悪疫/Smallpox》


B
Player Name:Yamada Mitsuhiro
Deck Name:Grixis Delver
Deck Designer:


Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
3 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
2 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
3 《定業/Preordain》
3 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《Underground Sea》
3 《Volcanic Island》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》

Side
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《削剥/Abrade》
2 《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1 《無のロッド/Null Rod》
1 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1 《夜の戦慄/Dread of Night》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1 《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1 《電謀/Electrickery》


C
Player Name:Kawakami Naoya
Deck Name:Eldrazi post
Deck Designer:


Main
4 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4 《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4 《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4 《終末を招くもの/Endbringer》
2 《現実を砕くもの/Reality Smasher》
2 《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2 《全ては塵/All Is Dust》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
4 《厳かなモノリス/Grim Monolith》
2 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4 《雲上の座/Cloudpost》
4 《微光地/Glimmerpost》
4 《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《ヴェズーヴァ/Vesuva》
3 《ウギンの目/Eye of Ugin》
2 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《Karakas》
1 《演劇の舞台/Thespian's Stage》

Side
4 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
4 《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1 《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》
1 《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》


3rd Place
Team Name:One Chance Benalia History

A
Player Name:Higuchi Yuma
Deck Name:Tendrils less
Deck Designer:さつき姫


Main
3 《悪意の大梟/Baleful Strix》
3 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《全知/Omniscience》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《思考消去/Thought Erasure》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
3 《Force of Will》
3 《Lim-Dul's Vault》
3 《狡猾な願い/Cunning Wish》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《直観/Intuition》
1 《予報/Predict》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《裏切り者の都/City of Traitors》
2 《Underground Sea》
1 《Volcanic Island》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
5 《島/Island》
1 《沼/Swamp》

Side
2 《夜の戦慄/Dread of Night》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1 《概念泥棒/Notion Thief》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call》
1 《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1 《計略縛り/Trickbind》
1 《拭い捨て/Wipe Away》
1 《Force of Will》
1 《残忍な切断/Murderous Cut》
1 《裂け目の突破/Through the Breach》
1 《火想者の予見/Firemind's Foresight》
1 《虐殺/Massacre》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》


B
Player Name:Doi Satsuki
Deck Name:Satsuki Chang Fanclub
Deck Designer:ゆうま君とあきら君


Main
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4 《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
3 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
1 《セラの報復者/Serra Avenger》
1 《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
1 《光異種/Brightling》
1 《宮殿の看守/Palace Jailer》
1 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《リシャーダの港/Rishadan Port》
3 《Karakas》
2 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《トロウケアの影/Shade of Trokair》
5 《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》
4 《平地/Plains》

Side
2 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2 《議会の採決/Council's Judgment》
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1 《大変動/Cataclysm》
1 《天界の粛清/Celestial Purge》
1 《減衰球/Damping Sphere》
1 《解呪/Disenchant》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1 《レオニンの遺物囲い/Leonin Relic-Warder》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》


C
Player Name:Nunotani Akira
Deck Name:BGトークン
Deck Designer:さつき姫


Main
4 《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》
3 《闇の腹心/Dark Confidant》
3 《Elvish Spirit Guide》
2 《森を護る者/Sylvan Safekeeper》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
4 《輪作/Crop Rotation》
4 《森の占術/Sylvan Scrying》
3 《強迫/Duress》
2 《Hymn to Tourach》
3 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《探検の地図/Expedition Map》
4 《暗黒の深部/Dark Depths》
4 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
4 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
3 《Bayou》
1 《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《幽霊街/Ghost Quarter》
2 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》
1 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》

Side
4 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》
2 《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2 《消耗の儀式/Rite of Consumption》
1 《森を護る者/Sylvan Safekeeper》
1 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

今週末はチームレガシー!予約受付中!

今週末の日曜日です!
ただいま予約を22チーム承っております。
定員は33チームです。
是非ご予約ください!

10月のハロウィンということで、仮装をしてきてくれたチームには特典もあります!

また、チーム名は英語表記です。
それをご理解の上ご登録ください。
チーム名の変更などがありましたらご連絡いただいても結構です。

第101回KMC
日程:10月21日(日)
フォーマット:チームレガシー
参加費:3000円(1チーム)
受付:13:15
定員:定員33チーム(99名)

■会場
カードショップ黄鶏屋
堺市堺区三国ヶ丘御幸通18-7-2F
■アクセス
南海高野線「堺東駅」徒歩3分
■ツイッター
https://twitter.com/kidoriya_osaka

WPN主催店舗:カードショップ黄鶏屋

■予約について
「チーム名」「チーム全員のDCIと名前(ABCの席順を決め、上から順に)」をご記入いただいた上で、mtgkmc@gmail.comまでメールを送信してください。
または、運営に直接何らかの方法でご連絡いただいても結構です。

【ルール】
1)3人1組でチームとなり、そのチーム同士で戦って勝敗を決めていきます。
3人1組とは言っても、6人で対戦する多人数戦というわけではなく、1対1の対戦を同時に3戦行う。具体的には、チーム内でA席・B席・C席を最初に決めておき、A席同士・B席同士・C席同士で対戦する。

2)デッキ構築において、基本土地を除いて、同名のカードは2人以上のプレイヤーのデッキ(サイドボード)に入れることができない。
(例)
プレイヤーAのメインに《霧深い雨林》を3枚。
プレイヤーBのメインに《霧深い雨林》を1枚。

プレイヤーAのサイドに 《真髄の針》を1枚。
プレイヤーCのサイドに《真髄の針》を1枚。


【KMCポイント配分】
1位チーム全員に、5点
2位チーム全員に、4点
3位チーム全員に、3点
4位チーム全員に、3点
5位~12位チーム全員に、2点

カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

【デッキ紹介】人間

いつもお世話になっております。
”せれ”でございます!

まずは、この場をお借りしてお礼申し上げます。
KMCはこの度100回目を迎え、記念大会を開催するに至りました。
温かく支えてくださった皆様のおかげです。ありがとうございます。

第100回KMCではアンケートを取らせていただきました。
もっとコラムを増やしてほしいとのお声もありましたので、筆を執りました。
今回は、レガシーの新しい風「人間」デッキを紹介します!

私は昔から別のフォーマットのデッキをレガシー化して楽しむのが好きで、《殴打頭蓋/Batterskull》が出る前、CawBladeがスタンで最大勢力であった頃、レガシーでCawBlade(https://mtg-jp.com/coverage/gpkob11/decklist/0000208/)を組んでいました。
11thKMCITにてKashikiさんがレガシー版人間デッキ(http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-574.html)を使っていたのを見て、とても気になっていました。
たまにMOで人間デッキが5-0するのを見て、更に興味が湧いてきました。

モダンで最大勢力である人間デッキですが、最大勢力であるほど強いのだからレガシーでも強いに決まっている!との思いで、これを100thKMCに持ち込みました。

ージ
Main
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《教区の勇者/Champion of the Parish》
4 《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4 《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4 《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》
3 《幻影の像/Phantasmal Image》
3 《反射魔道士/Reflector Mage》
3 《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
1 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1 《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4 《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3 《Tundra》
2 《地平線の梢/Horizon Canopy》
2 《不毛の大地/Wasteland》
2 《Karakas》

Side
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《秋の騎士/Knight of Autumn》
1 《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1 《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
1 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1 《反射魔道士/Reflector Mage》
1 《宮殿の看守/Palace Jailer》

数枚レガシーのカードが入っていますが、基本的にはモダンの人間デッキそのままです。

モダンをしている方には説明不要ですが、人間デッキの説明をしておきます。
《霊気の薬瓶/AEther Vial》や《魂の洞窟/Cavern of Souls》を始めとするクリーチャーマナであればどんな色でも出すことのできる土地を駆使し、色の垣根を越えた人間クリーチャーを展開して勝つ種族デッキです。

reiki18f.jpg
1ターン目《霊気の薬瓶/AEther Vial》を出し、

ru-np.jpg saria12.jpg
2ターン目に《ルーンの母/Mother of Runes》と《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》を出し、

kasumetori16.jpg honroub.jpg
3ターン目に《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》と《翻弄する魔道士/Meddling Mage》を出します。

hukukan_1.jpg kamakiri0.jpg

4ターン目に追加の妨害人間クリーチャーを出しながら、《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》や《カマキリの乗り手/Mantis Rider》を出して勝つ!みたいな動きをします。

相手は何もできず不完全燃焼のまま負けてしまいます。構成が似ていることもあり、人間デッキのことをクリーチャー縛りのデスタクと例える人が多いです。
しかし個人的には、マナを縛りつつじわじわ相手を倒すデスタクよりも、小手先を抑えながら殴りきるデルバーデッキのように感じます。
デルバーと違う点は、妨害として使用したカードがそのまま自動的にクロックとして残る点です。自動的にクロックが増えていくので「あれ?もう勝ってた」と感じることも多いです。

レガシーで人間デッキなんてカジュアル。おもしろデッキでしょ。と思う方もいるかもしれませんが、レガシーの人間デッキどころか、モダンの人間デッキでさえ回したことがない私が初回しでKMC4-2(運営するためドロップ)、平日店舗大会3-0、合計7-2出来ちゃうデッキなので、正直強いと思います。
対戦としては、
エルドラージ ×〇〇
ゴブリン 〇〇
デスタク ×〇×
茶単コン 〇〇
青白石鍛冶 〇〇
バーン ×〇×
黒単リアニ ×〇〇
スニークアタック 〇〇
デスタク 〇〇
負けた相手は、TOP8にも入っていた《火山の流弾/Volcanic Fallout》《発展の代価/Price of Progress》メイン4枚ずつのバーンと、決勝までいったデスタクの2つだけです。

人間デッキ、使ってみたくはないですか?

アピールだけではつまらないので、苦手なところもお伝えします。
クリーチャーデッキなので除去が多いデッキに弱いのはもちろんですが、装備品が出たら何が出てもほぼ負けです。十手、赤青剣、殴打頭蓋…。
土地単や赤単プリズンにもめっぽう弱そうです。

相手をまさに”翻弄”しながら勝つ人間デッキ!
是非皆さんも使ってみてください!


カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

100thKMC、Top8DeckList、決勝戦動画、次回告知!

いつもお世話になっております!
KMCは、記念すべき100回目を迎えました!
ありがとうございます!
ここまで続けてこられたのも、一重に参加者の皆様の温かい気持ちのおかげです。ありがとうございます。

今回のKMCは、記念大会としていつもと違ったイベントをしました。
まず、いままでお世話になった方々にお礼の意味を込めて表彰式をしました。
そして、アンケートを実施し、お答えいただいた方々に抽選で賞品を贈呈しました。
さらに、主催のせれを含めた運営3人が参加し、当たった方にバトルボンド1パックを贈呈しました。
ラウンド賞もいつもより豪華でした。

様々な企画を通し、更なる発展に努めて参りますので、今後ともKMCをよろしくお願いいたします。

100thKMCは134名の方々にご参加いただきました。
ありがとうございます!
そんなKMCの結果と、動画をサイトにアップしました。
是非ご覧ください!

そして、10月は2度、KMCをやります!
フォーマットは、コスプレチームレガシーです!
今からチームを組んで、どんなコスプレをするか準備してください!!
コスプレして出場したチームには何か特典をご用意します!
参加予約も承っております。ABC席順も決めた上でご連絡ください!

最後になりましたが、KMCサイト(PCビュー)にて2月までのKMCの日程を告知しております!
全ての予定を空けておいてください!!

次回は、10月21日です!
皆様のご参加を心よりお待ち申しております!

100th KMC Top8 Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-604.html
第100回KMC動画
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-603.html
第100回 KMC 特設ページ
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-596.html

第101回KMC
日程:10月21日(日)
フォーマット:チームレガシー
参加費:3000円(1チーム)
受付:13:15
定員:定員33チーム(99名)

■会場
カードショップ黄鶏屋
堺市堺区三国ヶ丘御幸通18-7-2F
■アクセス
南海高野線「堺東駅」徒歩3分
■ツイッター
https://twitter.com/kidoriya_osaka

WPN主催店舗:カードショップ黄鶏屋

■予約について
「チーム名」「チーム全員のDCIと名前(ABCの席順を決め、上から順に)」をご記入いただいた上で、mtgkmc@gmail.comまでメールを送信してください。
または、運営に直接何らかの方法でご連絡いただいても結構です。
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

100th KMC Top8 DeckList

100th KMC

2018.10.7
134 Players
7 Swiss Draw

100th KMC Top8 DeckList

1st Place
Player Name:Ejiri Naoyuki
Deck Name:もょもとジャンク
Deck Designer:エジリ ナオユキ


Main
3 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
3 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2 《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
3 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3 《突然の衰微/Abrupt Decay》
3 《Hymn to Tourach》
3 《未練ある魂/Lingering Souls》
3 《名誉回復/Vindicate》
2 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
3 《森の知恵/Sylvan Library》
3 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1 《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad》
4 《湿地の干潟/Marsh Flats》
4 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3 《不毛の大地/Wasteland》
2 《Karakas》
2 《Bayou》
2 《Scrubland》
1 《Savannah》
2 《沼/Swamp》
1 《平地/Plains》
1 《森/Forest》

Side
3 《窒息/Choke》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《真髄の針/Pithing Needle》
2 《三なる宝球/Trinisphere》
2 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1 《破滅的な行為/Pernicious Deed》
1 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1 《配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》


2nd Place
Player Name:Yamada Mitsuhiro
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
3 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
3 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
2 《定業/Preordain》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
3 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《もみ消し/Stifle》
4 《目くらまし/Daze》
4 《Force of Will》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《Underground Sea》
3 《Volcanic Island》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》

Side
2 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《削剥/Abrade》
2 《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1 《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1 《夜の戦慄/Dread of Night》
1 《電謀/Electrickery》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1 《無のロッド/Null Rod》
1 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》


3rd Place
Player Name:Yamashita Yoshiki
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1 《悔恨する僧侶/Remorseful Cleric》
3 《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
3 《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
1 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1 《疫病造り師/Plaguecrafter》
1 《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1 《宮殿の看守/Palace Jailer》
1 《塵を飲み込むもの、放粉痢/Hokori, Dust Drinker》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
4 《リシャーダの港/Rishadan Port》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《Karakas》
2 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《Scrubland》
1 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
5 《平地/Plains》
3 《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》的仏
2 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2 《議会の採決/Council's Judgment》
2 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《権威の行動/Act of Authority》
1 《テューンの戦僧/War Priest of Thune》
1 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1 《真心の光を放つ者/Devout Lightcaster》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》


4th Place
Player Name:Nagata Noriyuki
Deck Name:バーン
Deck Designer:あつくるしい人


Main
4 《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4 《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《Chain Lightning》
4 《火炎破/Fireblast》
4 《火山の流弾/Volcanic Fallout》
4 《発展の代価/Price of Progress》
3 《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
2 《灼熱の血/Searing Blood》
3 《紅蓮光電の柱/Pyrostatic Pillar》
4 《黒の万力/Black Vise》
2 《Karakas》
18 《山/Mountain》

Side
4 《粉々/Smash to Smithereens》
3 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
3 《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2 《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
1 《極上の炎技/Exquisite Firecraft》


5th Place
Player Name:Kubota Kei
Deck Name:一没スニーク
Deck Designer:一没さべ太郎

Main
4 《グリセルブランド/Griselbrand》
3 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
4 《騙し討ち/Sneak Attack》
2 《全知/Omniscience》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
3 《定業/Preordain》
2 《衝動/Impulse》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4 《Force of Will》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2 《裏切り者の都/City of Traitors》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《Volcanic Island》
3 《島/Island》
1 《山/Mountain》

Side
2 《秘儀の職工/Arcane Artisan》
2 《血染めの月/Blood Moon》
2 《削剥/Abrade》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《残響する真実/Echoing Truth》
1 《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《防御の光網/Defense Grid》
1 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》


6th Place
Player Name:Yasuda Masayuki
Deck Name:
Deck Designer:

Main
2 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《蓄積した知識/Accumulated Knowledge》
4 《Force of Will》
2 《対抗呪文/Counterspell》
2 《議会の採決/Council's Judgment》
2 《至高の評決/Supreme Verdict》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《定業/Preordain》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《終末/Terminus》
2 《基本に帰れ/Back to Basics》
1 《相殺/Counterbalance》
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《乾燥台地/Arid Mesa》
1 《Karakas》
2 《Tundra》
6 《島/Island》
2 《平地/Plains》

Side
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《僧院の導師/Monastery Mentor》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《解呪/Disenchant》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1 《天界の粛清/Celestial Purge》
1 《対抗呪文/Counterspell》
1 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《青霊破/Blue Elemental Blast》


7th Place
Player Name:Sawase Kouichi
Deck Name:柳澤流ゴブリンアグロ
Deck Designer:Yuta Yanagisawa

Main
4 《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4 《月の大魔術師/Magus of the Moon》
4 《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4 《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
3 《ゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermaker》
2 《大いなる狩りの巫師/Shaman of the Great Hunt》
1 《ゴブリンの損壊名手/Goblin Trashmaster》
1 《焦熱の合流点/Fiery Confluence》
4 《血染めの月/Blood Moon》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
2 《三なる宝球/Trinisphere》
4 《金属モックス/Chrome Mox》
1 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
2 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《裏切り者の都/City of Traitors》
10 《山/Mountain》

Side
4 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2 《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2 《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
2 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1 《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
1 《焦熱の合流点/Fiery Confluence》
1 《ゴブリンの損壊名手/Goblin Trashmaster》
1 《三なる宝球/Trinisphere》
1 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》


8th Place
Player Name:Yamano Nobuteru
Deck Name:ですあんどたっくす
Deck Designer:やまぴ

Main
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
3 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《セラの報復者/Serra Avenger》
4 《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
2 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
2 《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
1 《宮殿の看守/Palace Jailer》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
1 《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
4 《リシャーダの港/Rishadan Port》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《Karakas》
2 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
10 《平地/Plains》

Side
2 《議会の採決/Council's Judgment》
2 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1 《宮殿の看守/Palace Jailer》
1 《四肢切断/Dismember》
1 《流刑への道/Path to Exile》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第100回KMC動画

第100回KMC決勝戦Game1動画


第100回KMC決勝戦Game2動画
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

10月5日(土)開催予定のKMCについて(台風25号対応)

お世話になっております。

10/5(土)開催予定のMMM&KMCですが、当日は台風25号の到来が予想されています。
公共交通機関が前日に運休の発表、または、当日運休になった場合。そして、会場が臨時休館となった場合、開催を中止させていただきます。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、 KMCは次回10/5が100回目となる記念大会の予定でしたが、中止となった場合、10/21の黄鶏屋様主催KMCが100回目となりますが、フォーマットがチームレガシーの為、11月10日開催のKMCを記念大会とします。
予めご了承ください。
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix