KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

KMCITサイドイベントと、追加KMC分告知!メンタルマジック、晴れる屋コラボ、3種混合チーム、チーレガ!

こんにちは!せれです!

KMCは、1月11日に招待制のイベント、KMCインビテーショナルを開催します!
しかし、その他にもサイドイベントを開催します!
どなたでもご来場ください!

また、2月23日には晴れる屋大阪店様にてレガシーのKMCが。
3月28日には、MMMとKOS合同の3種混合チーム戦(パイオニア、モダン、レガシー)が。
4月29日には、カードボックス高槻店様にてチームレガシーが。

追加開催となっております!
追加開催分だけの告知を今回はさせていただきます。

また、チーム戦に関しては、3種混合チーム戦には、使用カードの共有制限枚数はありませんが、チームレガシーには使用カードの共有制限枚数がございます。ご注意ください。

是非すべてにご参加ください!

第14回KMCインビテーショナル
日程:1月11日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:無料
受付:13:15

■会場
福島区民センター

大阪市福島区吉野3-17-23

■アクセス
千日前線「野田阪神駅」徒歩5分
阪神電車「野田駅」徒歩5分
東西線「海老江駅」徒歩5分
JR環状線「野田駅」徒歩8分

■備考
招待制イベントです。
参加権利者のみに参加権利がございます。

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
その他のイベント

第14回KMCIT 併催レガシー
日程:1月11日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円(高校生以下500円)
受付:13:30
定員:128名

■会場
福島区民センター

■備考
KMCポイントレース対象外
通常のレガシーイベントです。

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
第1回メンタルマジックカップ
日程:1月11日(土)
フォーマット:メンタルマジック
参加費:100円
受付:10:30
開始:11:00

■会場
福島区民センター

使用可能カード

使用可能カード:レガシーに準拠


ハウスルールとして以下のルールを追加します

1.カードを土地として置く場合、表向きに置き、出せる色マナはその色である。その土地は自身の色の土地タイプを持つ
2.カードを指定する場合、マナコストに加えてカードタイプも一致させる。ただしサブタイプは一致させなくてもよい
3.墓地から戦場にカードを出す場合、新たなカード名を指定する
4.一時的な追放や領域変更誘発をする場合、最初に戦場に出たときと同じカードとして扱う
5.以下の能力の使用を禁止します
サイクリング、マッドネス、予見、発掘、出来事、忍術、上忍術、連繋


以下のカードを追加で禁止します

《パラダイム・シフト》
《欄干のスパイ》
《地底街の密告人》
《証拠隠滅》
《道徳の変遷》
《最後の審判》
《穿孔の刃》
《地ならし屋》
《精神の葬送》
《精神削り》
《真実を覆すもの》
《踏査》
《芽ぐみ》
《迷える探求者、梓》
《むら気な長剣歯》
《曇り鏡のメロク》
《朝の歌のマラレン》
《アルゴスの女魔術師》


関西レガシー大型コミュニティ「柳澤流」VS「Mana Capsule」

日程:1月11日(土)
フォーマット:レガシー団体戦9対9
開始:12:00

■ルール
チーム共同デッキ構築ルールは適用しません。同じチームの複数のプレイヤーが同じカードをデッキに入れることができます。
各チームは1名ずつ代表者を選び、代表者同士で大将戦を行います。大将戦は、マッチ2勝分とします。

■備考
こちらのイベントはフィーチャーイベントとなっております。
両コミュニティ所属以外のプレイヤーにはご参加いただけませんので、予めご了承ください。

KMC追加開催分
第126th KMC
日程:2月23日(日)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円(高校生以下半額)
受付:13:15
定員:70名

■会場
晴れる屋 大阪店

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 2F-70

■アクセス
大阪市営地下鉄谷町線「東梅田駅」徒歩5分
大阪市営地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩6分

■備考
定員が70名となっております。あらかじめご了承ください。

WPN主催店舗:晴れる屋大阪店
第128th KMC(MMM、KOS合同3種混合チーム戦)
日程:3月28日(土)
フォーマット:パイオニア、モダン、レガシー3種混合チーム戦
参加費:3000円(チーム)
受付:13:30
定員:72チーム(216名)

■会場
都島区民センター

大阪市都島区中野町2-16-25

■アクセス
JR環状線「桜ノ宮」駅、「京橋」駅より徒歩約10分
長堀鶴見緑地線「京橋」駅より徒歩約10分

■備考
KMCポイントレース対象外
パイオニア、モダン、レガシーのチーム戦です。

【混合チーム戦のルール】
1)3人1組でチームとなり、そのチーム同士で戦って勝敗を決めていきます。
3人1組とは言っても、6人で対戦する多人数戦というわけではなく、1対1の対戦を同時に3戦行う。具体的には、チーム内でA席・B席・C席を最初に決めておき、A席同士・B席同士・C席同士で対戦する。

2)3人チーム構築戦において、チーム内の使用カードの共有枚数制限はありません。どのプレイヤーも、それぞれ通常の構築を行っていただけます。

3)制限時間となった場合、通常の延長ターンは5ターンであるが、チーム戦においては3ターンで進行していただきます。

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
第130回KMC
日程:4月29日(Holi-Wed)
フォーマット:チームレガシー
参加費:3000円(1チーム)
受付:13:15
定員:定員34チーム(102名)

■会場
CARDBOX高槻店
大阪府高槻市北園町19-12 切目ビル 4F

■アクセス
阪急「高槻市駅」徒歩1分

■予約について
「チーム名」「チーム全員のDCIと名前(ABCの席順を決め、上から順に)」をご記入いただいた上で、カードボックス高槻店様にて、電話、メール、店頭にてご予約いただけます。
電話:072-668-2244
メール:cardbox-takatuki@ekura.co.jp

■ルール
1)3人1組でチームとなり、そのチーム同士で戦って勝敗を決めていきます。
3人1組とは言っても、6人で対戦する多人数戦というわけではなく、1対1の対戦を同時に3戦行う。具体的には、チーム内でA席・B席・C席を最初に決めておき、A席同士・B席同士・C席同士で対戦する。

2)デッキ構築において、基本土地を除いて、同名のカードは2人以上のプレイヤーのデッキ(サイドボード)に入れることができない。
(例)
プレイヤーAのメインに《霧深い雨林》を3枚。
プレイヤーBのメインに《霧深い雨林》を1枚。

プレイヤーAのサイドに 《真髄の針》を1枚。
プレイヤーCのサイドに《真髄の針》を1枚。


【KMCポイント配分】
1位チーム全員に、5点
2位チーム全員に、4点
3位チーム全員に、3点
4位チーム全員に、3点
5位~12位チーム全員に、2点

WPN主催店舗:カードボックス高槻店


スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Mana Capsule vs 柳澤流

Mana Capsule
Yanagisawa style

 2020年最初のKMCはKMCITです!今回のKMCではサイドイベントを開催します。サイドイベント第2弾は「Mana Capsule vs 柳澤流」。両チームの精鋭がKMCの会場で激突します!是非ご観戦ください。

1月11日(Sat)
開始:12:00
終了:13:00
参加費:なし
フォーマット: Team Legacy
定員:各チーム9名
会場:福島区民センター

*:チーム共同デッキ構築ルールは適用しません。同じチームの複数のプレイヤーが同じカードをデッキに入れることができます(例えば、チーム内の複数のプレイヤーがそれぞれ4枚ずつ《稲妻/Lightning Bolt》を使ってもよいです)
各チーム1名ずつ代表者を選び、代表者は代表者同士で大将戦を行います。大将戦での勝利はマッチ2勝分とします


カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

【Legacy】Eternal Party2019メタゲーム解説【META GAME BREAK DOWN】

【Legacy】Eternal Party2019メタゲーム解説【META GAME BREAK DOWN】

by ttw

IMG_E2467.jpg

 エターナルパーティー大阪に参加した方、ジャッジ、スタッフの皆様お疲れ様でした。無事終了してほっとしています。これも皆様のご協力のおかげです。ありがとうございます。

 さて、今週末には東京でMMM Finalsとエターナルパーティーが開催されます。BIGMAGICのTwitterによると定員に達していたエターナルパーティーは増員が決定したそうです。定員226名のところを296名まで増員したそうなので一次予約にもれた方はお早めにご予約ください。今がチャンスですよ!
MMM Finals 2019&Eternal Party 2019 特設ページ(外部リンクです)


 ではそろそろ本題に入りましょう。まずはTwitterで先行予告していた現環境を騒がせる《アーカムの天測儀》、《王冠泥棒、オーコ》、《夏の帳》のエターナルパーティー大阪での使用枚数を発表します。

《アーカムの天測儀/Arcum's Astrolabe》123枚
《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》213枚
《夏の帳/Veil of Summer》221枚

 3枚の中で最も使用されたのは《夏の帳》でした。やはり1マナと軽いことが多くのデッキで採用された理由でしょうか。度々「禁止になるのでは?」と囁かれるこれらのカードですが、すぐさま禁止になることはないようです。一昨日に禁止改定がありレガシーに変更はありませんでした。少なくとも今週末のエターナルパーティー2019東京はこのままの環境です。

・メタゲームブレイクダウン

etp2019_05.jpg
etp2019_06.jpg

Top16のデッキリストはこちら(外部リンクです)

奇跡
アーカムの天測儀夏の帳

 Top32に最も多く入ったアーキタイプです。バリエーションは《アーカムの天測儀》を入れて赤と緑を足した4色タイプが7割を占めました。《王冠泥棒、オーコ》に加えてミラーマッチで強力な《紅蓮破》と《夏の帳》が使えることが支持された理由のようです。しかし、ジェスカイカラーの使用者もいてこちらのタイプもTop32に残っています。

デルバー
王冠泥棒、オーコ厚かましい借り手

 デルバーデッキの合計使用者は54人。全体の20%を占め最大勢力となりました。この中で最も勝率が高かったのはティムールデルバーでした。ティムールデルバーは18人が使用し《王冠泥棒、オーコ》の採用枚数は0~3枚と様々でしたが、Top32に残ったリストの全てで《王冠泥棒、オーコ》は3枚使用されていました。またクリーチャー構成も《秘密を掘り下げる者》《戦慄衆の秘儀術師》《若き紅蓮術士》《わめき騒ぐマンドリル》の4種類が共通して採用されていました。

参考リスト

12位 Yamaguchi Minami
デッキ名:RUG Delver

土地
2《汚染された三角州/Polluted Delta》
2《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4《Volcanic Island》
3《Tropical Island》
4《不毛の大地/Wasteland》

クリーチャー
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
3《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
1《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
1《わめき騒ぐマンドリル/Hooting Mandrills》


スペル
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《思案/Ponder》
2《定業/Preordain》
4《稲妻/Lightning Bolt》
1《稲妻の連鎖/Chain Lightning》
1《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
4《意志の力/Force of Will》
4《目くらまし/Daze》
2《否定の力/Force of Negation》
3《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》


サイドボード
1《水流破/Hydroblast》
1《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
3《紅蓮破/Pyroblast》
2《自然への回帰/Return to Nature》
2《森の知恵/Sylvan Library》
2《夏の帳/Veil of Summer》
1《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》


 逆にURデルバーはTop32に残れず苦戦したことが見て取れます。要因は色々考えられるのですがティムールデルバーの《王冠泥棒、オーコ》が原因だと思われます。同じアーキタイプの中でも《王冠泥棒、オーコ》を使用できるかで明暗が分かれた形になりました。
 URデルバーでは大半のリストで《厚かましい借り手》が採用されていました。果敢用のスペルカウントを減らさずにクリーチャーの枚数を確保できるのでデッキの動きに合致していました。またマリットレイジなどの厄介なカードをバウンスするのにも重宝されていました。


SnT
 トップメタであるバントミラクルに対して強いアーキタイプです。今回のスイスラウンド上位卓ではSnTに有利なメタゲームが出来上がっており、最大勢力であるデルバーを倒して勝ち上がったミラクルやエルフ、Landsに対して着実に勝ちを重ねたようです。

優勝 Fukudome Yuu
デッキ名:タツオムニ
土地
3《Volcanic Island》
3《冠雪の島/Snow-Covered Island》
3《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2《裏切り者の都/City of Traitors》
2《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2《汚染された三角州/Polluted Delta》


クリーチャー
3《グリセルブランド/Griselbrand》
3《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》


スペル
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《思案/Ponder》
4《意志の力/Force of Will》
4《実物提示教育/Show and Tell》
3《狡猾な願い/Cunning Wish》
4《水蓮の花びら/Lotus Petal》
2《呪文貫き/Spell Pierce》
1《定業/Preordain》
2《衝動/Impulse》
1《狼狽の嵐/Flusterstorm》
3《全知/Omniscience》
3《騙し討ち/Sneak Attack》


サイドボード
2《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1《紅蓮破/Pyroblast》
1《コジレックの帰還/Kozilek's Return》
1《火想者の予見/Firemind's Foresight》
1《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1《計略縛り/Trickbind》
1《突然のショック/Sudden Shock》
1《裂け目の突破/Through the Breach》
1《急流/Rushing River》
1《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1《直観/Intuition》
1《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《稲妻/Lightning Bolt》



 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》vs《グリセルブランド/Griselbrand》

 現環境のテーマはこれに尽きると思います。Top8中《王冠泥棒、オーコ》を使うデッキが4つ、《グリセルブランド》を使うデッキが3つに分かれました。どちらも使わないデッキは一つだけです。興味深いのはTop8での《王冠泥棒、オーコ》と《グリセルブランド》の勢力争いは拮抗しているのですが、9位~32位のラインでは《王冠泥棒、オーコ》を使うデッキが多く《グリセルブランド》を使うデッキは非常に少なかったです。

 《アーカムの天測儀》によって《紅蓮破》と《王冠泥棒、オーコ》の両立を達成してさらにコントロール力が上がった奇跡がメタの一角に帰ってきました。さらにデルバーデッキでは《王冠泥棒、オーコ》を使いつつオーコを対処できる《紅蓮破》が使えるティムールデルバーが躍進しました。そして黒系のコンボデッキが《夏の帳》によって駆逐された結果、SnTが台頭するというのが今の一連のメタゲームの流れです。今後しばらくは奇跡、ティムールデルバー、SnTの三すくみになりそうです。
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Eternal Party2019 Order list

Mesmeric
Player:Ohashi Sho

Main
1 Walking Ballista
4 Karn, the Great Creator
4 Echo of Eons
3 Lion's Eye Diamond
4 Lotus Petal
4 Mox Opal
4 Manifold Key
4 Voltaic Key
4 Defense Grid
4 Grim Monolith
3 Mesmeric Orb
3 Basalt Monolith
3 Mystic Forge
4 Ancient Tomb
4 City of Traitors
3 Darksteel Citadel
4 Seat of the Synod

Side
1 Lion's Eye Diamond
2 Tormod's Crypt
1 Walking Ballista
4 Echoing Truth
1 Mesmeric Orb
1 Basalt Monolith
1 Ensnaring Bridge
1 Silent Gravestone
1 Mystic Forge
1 Aetherflux Reservoir
1 Mycosynth Lattice

Twin
Player:Nagahashi Ray

Main
3 Deceiver Exarch
2 Pestermite
2 Snapcaster Mage
1 Vendilion Clique
4 Brainstorm
4 Ponder
4 Arcum's Astrolabe
4 Swords to Plowshares
4 Force of Will
3 Teferi, Time Raveler
3 Splinter Twin
2 Spell Pierce
2 Force of Negation
1 Narset, Parter of Veils
1 Council's Judgment
4 Scalding Tarn
4 Flooded Strand
2 Prismatic Vista
1 Karakas
3 Snow-Covered Island
2 Snow-Covered Plains
1 Snow-Covered Mountain
2 Volcanic Island
1 Tundra

Side
2 Pyroblast
2 Containment Priest
2 Surgical Extraction
2 Chandra, Awakened Inferno
1 Abrade
1 Red Elemental Blast
1 Wear+Tear
1 Flusterstorm
1 Blood Moon
1 Supreme Verdict
1 Vendilion Clique
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

123rdKMC結果報告と、決勝戦動画、次回告知!と、KMCIT権利者一覧!

いつもお世話になっております!
今回のKMCは、77名で開催されました!いつもご参加ありがとうございます!
来週はついにEternalPartyです!
皆様のご健闘を心よりお祈りしております!

そんな123rd KMCのTop8 Deck Listと、決勝戦動画をKMCサイトにアップしました!
是非ご覧ください!
123rd KMC Top8 Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-736.html
第123回KMC動画
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-735.html

また、今回のKMCは今期のKMCポイントレース最終回でした。
この結果により、KMCインビテーショナルへの参加権利獲得者が確定しましたので、ご報告させていただきます。
以下、権利取得者です。ご確認ください。
なお、ポイントレース1位のHori氏には賞品があります。
KMCインビテーショナル権利獲得者一覧

SEED Yamanaka Kousuke
29 Hori Masataka
22 Nunotani Akira
19 Higuchi Yuma
18 Doi Satsuki
18 Mizuguchi Kiyoshi
17 Yamada Mitsuhiro
16 Kubota Kei
15 Fukudome Yuu
15 Harada Danpei
15 Kagotani Naota
15 Morishima Ryouta
15 Nakamura Ryosuke
15 Sakamoto Taiga
14 Azuma Yuki
14 Kanbara Hokuto
14 Kotsuji Ryou
14 Sekimoto Tatsuo
また、コミュニティポイントレースも上位3チームが確定しましたのでご報告いたします。
上位3チームには賞品があります。
コミュニティポイントレースTOP3

59 Dread of Knights
51 Pay7
43 コダイラが来る


次回KMCは、招待制イベントKMCインビテーショナルです!
1月11日に開催されます!
招待制イベントだけでなく各種イベントも開催予定です!追って告知させていただきます!
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

第14回KMCインビテーショナル
日程:1月11日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:無料
受付:13:15

■会場
都島区民センター

大阪市都島区中野町2-16-25

■アクセス
JR環状線「桜ノ宮」駅、「京橋」駅より徒歩約10分
長堀鶴見緑地線「京橋」駅より徒歩約10分

■備考
招待制イベントです。
参加権利者のみに参加権利がございます。

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
その他のイベント
第14回KMCIT 併催レガシー
日程:1月11日(土)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円(高校生以下500円)
受付:13:30
定員:128名

■会場
福島区民センター

■備考
KMCポイントレース対象外
通常のレガシーイベントです。

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
第1回メンタルマジックカップ
日程:1月11日(土)
フォーマット:メンタルマジック
参加費:100円
受付:10:30
開始:11:00

■会場
福島区民センター

使用可能カード

使用可能カード:レガシーに準拠


ハウスルールとして以下のルールを追加します

1.カードを土地として置く場合、表向きに置き、出せる色マナはその色である。その土地は自身の色の土地タイプを持つ
2.カードを指定する場合、マナコストに加えてカードタイプも一致させる。ただしサブタイプは一致させなくてもよい
3.墓地から戦場にカードを出す場合、新たなカード名を指定する
4.一時的な追放や領域変更誘発をする場合、最初に戦場に出たときと同じカードとして扱う
5.以下の能力の使用を禁止します
サイクリング、マッドネス、予見、発掘、出来事、忍術、上忍術、連繋


以下のカードを追加で禁止します

《パラダイム・シフト》
《欄干のスパイ》
《地底街の密告人》
《証拠隠滅》
《道徳の変遷》
《最後の審判》
《穿孔の刃》
《地ならし屋》
《精神の葬送》
《精神削り》
《真実を覆すもの》
《踏査》
《芽ぐみ》
《迷える探求者、梓》
《むら気な長剣歯》
《曇り鏡のメロク》
《朝の歌のマラレン》
《アルゴスの女魔術師》


関西レガシー大型コミュニティ「柳澤流」VS「Mana Capsule」

日程:1月11日(土)
フォーマット:レガシー団体戦9対9
開始:12:00

■ルール
チーム共同デッキ構築ルールは適用しません。同じチームの複数のプレイヤーが同じカードをデッキに入れることができます。
各チームは1名ずつ代表者を選び、代表者同士で大将戦を行います。大将戦は、マッチ2勝分とします。

■備考
こちらのイベントはフィーチャーイベントとなっております。
両コミュニティ所属以外のプレイヤーにはご参加いただけませんので、予めご了承ください。

カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

123rd KMC Top8 Deck List

123rd KMC
2019.12.8
77 Players
7 Swiss Draw

123rd KMC Top8 DeckList

1st Place
Player Name:Hori Masataka
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《輪作/Crop Rotation》
4 《ギャンブル/Gamble》
4 《壌土からの生命/Life from the Loam》
3 《罰する火/Punishing Fire》
3 《踏査/Exploration》
2 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《マナ結合/Manabond》
1 《溶鉄の渦/Molten Vortex》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《リシャーダの港/Rishadan Port》
3 《暗黒の深部/Dark Depths》
2 《Taiga》
2 《Maze of Ith》
1 《The Tabernacle at Pendrell Vale》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《幽霊街/Ghost Quarter》
1 《Glacial Chasm》
1 《Karakas》
1 《死者の原野/Field of the Dead》
1 《爆発域/Blast Zone》
1 《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《森/Forest》

Side
4 《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
2 《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
2 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《死者の原野/Field of the Dead》
1 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》


2nd Place
Player Name:Harada Danpei
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4 《貴族の教主/Noble Hierarch》
4 《荒廃の工作員/Blighted Agent》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《目くらまし/Daze》
4 《激励/Invigorate》
3 《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
3 《意志の力/Force of Will》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
2 《Berserk》
2 《思案/Ponder》
1 《輪作/Crop Rotation》
1 《むかしむかし/Once Upon a Time》
1 《厚鱗化/Scale Up》
1 《強大化/Become Immense》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
4 《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4 《Tropical Island》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
1 《不毛の大地/Wasteland》
1 《冠水樹林帯/Waterlogged Grove》
1 《森/Forest》

Side
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《夏の帳/Veil of Summer》
2 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
2 《活性の力/Force of Vigor》
1 《意志の力/Force of Will》
1 《カラカス/Karakas》
1 《呪文滑り/Spellskite》
1 《青霊破/Blue Elemental Blast》
1 《水流破/Hydroblast》


3rd Place
Player Name:Sakamoto Taiga
Deck Name:
Deck Designer:MCスティール・ゲンA.K.Aくじから


Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3 《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
2 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2 《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
2 《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《目くらまし/Daze》
4 《意志の力/Force of Will》
2 《致命的な一押し/Fatal Push》
2 《思考囲い/Thoughtseize》
2 《思考掃き/Thought Scour》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《苦花/Bitterblossom》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《Underground Sea》
3 《Volcanic Island》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《島/Island》

Side
3 《紅蓮破/Pyroblast》
2 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《削剥/Abrade》
2 《冬の宝珠/Winter Orb》
1 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《思考囲い/Thoughtseize》
1 《無のロッド/Null Rod》


4th Place
Player Name:Nunotani Akira
Deck Name:赤単スピリット
Deck Designer:Dread of Knights


Main
4 《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4 《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4 《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4 《現実を砕くもの/Reality Smasher》
3 《果てしなきもの/Endless One》
3 《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
2 《忘却蒔き/Oblivion Sower》
2 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1 《終末を招くもの/Endbringer》
1 《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
1 《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《ウギンの目/Eye of Ugin》
2 《裏切り者の都/City of Traitors》
2 《爆発域/Blast Zone》
2 《カラカス/Karakas》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《荒地/Wastes》

Side
4 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
3 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2 《転倒の磁石/Tumble Magnet》
2 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》


5th Place
Player Name:Kotsuji Ryou
Deck Name:エルドラージ タックス
Deck Designer:かお☆Rin れぼりゅーしょん


Main
4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4 《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4 《現実を砕くもの/Reality Smasher》
3 《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
2 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2 《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
2 《宮殿の看守/Palace Jailer》
1 《魅力的な王子/Charming Prince》
3 《むかしむかし/Once Upon a Time》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3 《カラカス/Karakas》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2 《裏切り者の都/City of Traitors》
1 《Savannah》
2 《平地/Plains》

Side
3 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2 《解呪/Disenchant》
2 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2 《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
2 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1 《天界の粛清/Celestial Purge》
1 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1 《高名な弁護士、トミク/Tomik, Distinguished Advokist》
1 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》


6th Place
Player Name:Noguchi Yuki
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《氷牙のコアトル/Ice-Fang Coatl》
4 《断片無き工作員/Shardless Agent》
3 《金のガチョウ/Gilded Goose》
2 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2 《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
1 《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《意志の力/Force of Will》
3 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《否定の力/Force of Negation》
2 《アーカムの天測儀/Arcum's Astrolabe》
3 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
2 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3 《汚染された三角州/Polluted Delta》
2 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《虹色の眺望/Prismatic Vista》
2 《Tropical Island》
1 《Underground Sea》
1 《Bayou》
3 《冠雪の島/Snow-Covered Island》
2 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1 《冠雪の沼/Snow-Covered Swamp》

Side
2 《夏の帳/Veil of Summer》
2 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
2 《花の絨毯/Carpet of Flowers》
1 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《夜の戦慄/Dread of Night》
1 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》
1 《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1 《毒の濁流/Toxic Deluge》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》


7th Place
Player Name:Shinohara Gen
Deck Name:クリスマスが今年もやってくる
Deck Designer:大河 a.k.a メスガキには負けんが


Main
4 《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4 《湖に潜む者、エムリー/Emry, Lurker of the Loch》
3 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2 《練達飛行機械職人、サイ/Sai, Master Thopterist》
4 《オパールのモックス/Mox Opal》
4 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4 《虚空の杯/Chalice of the Void》
4 《煙突/Smokestack》
2 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1 《無のブローチ/Null Brooch》
3 《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《裏切り者の都/City of Traitors》
4 《ミシュラの工廠/Mishra's Factory》
4 《教議会の座席/Seat of the Synod》
2 《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》

Side
3 《虚空の力線/Leyline of the Void》
2 《呪文滑り/Spellskite》
2 《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1 《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating》
1 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
1 《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1 《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1 《冬の宝珠/Winter Orb》
1 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》


8th Place
Player Name:Shibata Masataka
Deck Name:UGエルフwith"O"
Deck Designer:


Main
4 《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》
4 《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
3 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
3 《遺産のドルイド/Heritage Druid》
3 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
2 《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》
2 《僻境生まれの保護者/Wildborn Preserver》
2 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
1 《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《ドゥイネンの精鋭/Dwynen's Elite》
4 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
4 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
3 《自然の秩序/Natural Order》
2 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
4 《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
3 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2 《Tropical Island》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
1 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
2 《森/Forest》

Side
2 《残響する真実/Echoing Truth》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《夏の帳/Veil of Summer》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《傲慢な完全者/Imperious Perfect》
1 《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《白鳥の歌/Swan Song》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第123回KMC動画

第123回KMC決勝戦Game1動画


第123回KMC決勝戦Game2動画
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

122thKMC結果報告と、決勝戦動画、次回告知!

いつもお世話になっております!
今回のKMCは、81名で開催されました!いつもご参加ありがとうございます!
会場ではなんだかバント色が多かったと聞きました!オーコですかね?
来週もKMC!再来週はEternalPartyです!
レガシーを楽しんでください!

そんな122thKMCのTop8 Deck Listと、決勝戦動画をKMCサイトにアップしました!
是非ご覧ください!
122th KMC Top8 Deck List
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-733.html
第122回KMC動画
http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-732.html

また、次回KMCは来週の12月8日に開催されます!
いつものKMCです!
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

第123回KMC
日程:12月8日(Sun)
フォーマット:レガシー
参加費:1000円(高校生以下半額)
受付:13:15
定員:100名

■会場
淀川区民センター

大阪市淀川区野中南2-1-5

■アクセス
阪急「十三駅」徒歩7分

■備考
MMM合同開催

WPN主催店舗:BigMagicなんば店
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

122th KMC Top8 Deck List

122th KMC
2019.11.30
81 Players
7 Swiss Draw

122th KMC Top8 DeckList

1st Place
Player Name:Yamada Mitsuhiro
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4 《貴族の教主/Noble Hierarch》
4 《荒廃の工作員/Blighted Agent》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《激励/Invigorate》
3 《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
3 《思案/Ponder》
3 《目くらまし/Daze》
3 《意志の力/Force of Will》
2 《Berserk》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《輪作/Crop Rotation》
1 《厚鱗化/Scale Up》
1 《強大化/Become Immense》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
4 《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3 《Tropical Island》
1 《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
1 《不毛の大地/Wasteland》
1 《冠水樹林帯/Waterlogged Grove》
1 《森/Forest》

Side
2 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《夏の帳/Veil of Summer》
2 《活性の力/Force of Vigor》
1 《意志の力/Force of Will》
1 《輪作/Crop Rotation》
1 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《水流破/Hydroblast》
1 《四肢切断/Dismember》
1 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《Karakas》


2nd Place
Player Name:Hori Masataka
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《輪作/Crop Rotation》
4 《ギャンブル/Gamble》
4 《壌土からの生命/Life from the Loam》
3 《罰する火/Punishing Fire》
3 《踏査/Exploration》
2 《森の知恵/Sylvan Library》
1 《マナ結合/Manabond》
1 《溶鉄の渦/Molten Vortex》
4 《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4 《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《リシャーダの港/Rishadan Port》
3 《暗黒の深部/Dark Depths》
2 《Taiga》
2 《Maze of Ith》
1 《The Tabernacle at Pendrell Vale》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《幽霊街/Ghost Quarter》
1 《Glacial Chasm》
1 《Karakas》
1 《死者の原野/Field of the Dead》
1 《爆発域/Blast Zone》
1 《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《森/Forest》

Side
3 《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
2 《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
2 《クローサの掌握/Krosan Grip》
1 《窒息/Choke》
1 《真髄の針/Pithing Needle》
1 《死者の原野/Field of the Dead》
1 《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《古えの遺恨/Ancient Grudge》


3rd Place
Player Name:Iwasaki Kouichi
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《金のガチョウ/Gilded Goose》
4 《貴族の教主/Noble Hierarch》
3 《氷牙のコアトル/Ice-Fang Coatl》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1 《ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator》
1 《トレストの密偵長、エドリック/Edric, Spymaster of Trest》
1 《探索する獣/Questing Beast》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《意志の力/Force of Will》
3 《思案/Ponder》
3 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
1 《怨恨/Rancor》
3 《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
1 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1 《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
4 《不毛の大地/Wasteland》
3 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《Tundra》
1 《Tropical Island》
1 《Savannah》
1 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
3 《冠雪の島/Snow-Covered Island》
2 《冠雪の森/Snow-Covered Forest》
1 《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》

Side
2 《夏の帳/Veil of Summer》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《否定の力/Force of Negation》
1 《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》
1 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1 《自然への回帰/Return to Nature》
1 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》


4th Place
Player Name:Niwa Takahiro
Deck Name:BG Depths
Deck Designer:


Main
4 《エルフの開墾者/Elvish Reclaimer》
4 《闇の腹心/Dark Confidant》
4 《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
3 《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
3 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《強迫/Duress》
2 《集団的蛮行/Collective Brutality》
2 《輪作/Crop Rotation》
2 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》
1 《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2 《森の知恵/Sylvan Library》
2 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3 《暗黒の深部/Dark Depths》
2 《演劇の舞台/Thespian's Stage》
2 《不毛の大地/Wasteland》
2 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1 《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
3 《Bayou》
3 《森/Forest》
2 《沼/Swamp》

Side
3 《外科的摘出/Surgical Extraction》
3 《減衰球/Damping Sphere》
2 《活性の力/Force of Vigor》
2 《窒息/Choke》
2 《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
1 《集団的蛮行/Collective Brutality》
1 《Karakas》
1 《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》


5th Place
Player Name:Yamashita Hiroaki
Deck Name:colorless stompy
Deck Designer:じぇすたー


Main
4 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4 《Phyrexian Dreadnought》
4 《マイアの超越種/Myr Superion》
4 《エルドラージのミミック/Eldrazi Mimic》
4 《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4 《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 《運命の巻物/Scroll of Fate》
3 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
2 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1 《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4 《裏切り者の都/City of Traitors》
4 《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
1 《黄塵地帯/Dust Bowl》
1 《カラカス/Karakas》

Side
4 《爆積み/Boompile》
4 《虚空の力線/Leyline of the Void》
3 《虚空の杯/Chalice of the Void》
2 《Helm of Obedience》
2 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
2 《歪める嘆き/Warping Wail》


6th Place
Player Name:Mizuguchi Kiyoshi
Deck Name:田中会議
Deck Designer:Dok


Main
4 《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4 《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
2 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1 《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《目くらまし/Daze》
4 《意志の力/Force of Will》
3 《定業/Preordain》
2 《稲妻の連鎖/Chain Lightning》
1 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《マグマの陥没孔/Magmatic Sinkhole》
1 《否定の力/Force of Negation》
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《虹色の眺望/Prismatic Vista》
2 《汚染された三角州/Polluted Delta》
3 《Volcanic Island》
2 《島/Island》
1 《山/Mountain》

Side
2 《冬の宝珠/Winter Orb》
2 《紅蓮光電の柱/Pyrostatic Pillar》
2 《発展の代価/Price of Progress》
2 《削剥/Abrade》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《無のロッド/Null Rod》
1 《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
1 《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》


7th Place
Player Name:Kagotani Naota
Deck Name:
Deck Designer:


Main
3 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3 《僧院の導師/Monastery Mentor》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
4 《思案/Ponder》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4 《意志の力/Force of Will》
3 《終末/Terminus》
2 《先触れ/Portent》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
2 《議会の採決/Council's Judgment》
1 《否定の力/Force of Negation》
3 《相殺/Counterbalance》
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2 《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1 《虹色の眺望/Prismatic Vista》
2 《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》
2 《Tundra》
1 《Volcanic Island》
5 《冠雪の島/Snow-Covered Island》
2 《冠雪の平地/Snow-Covered Plains》

Side
2 《基本に帰れ/Back to Basics》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2 《外科的摘出/Surgical Extraction》
2 《解呪/Disenchant》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《紅蓮破/Pyroblast》
1 《赤霊破/Red Elemental Blast》
1 《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
1 《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》


8th Place
Player Name:Ishii Takuya
Deck Name:
Deck Designer:


Main
4 《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
4 《ワイアウッドの共生虫/Wirewood Symbiote》
4 《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
3 《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》
3 《遺産のドルイド/Heritage Druid》
2 《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
2 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
2 《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》
2 《僻境生まれの保護者/Wildborn Preserver》
2 《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《レンの地の群れ使い/Wren's Run Packmaster》
4 《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
4 《垣間見る自然/Glimpse of Nature》
3 《自然の秩序/Natural Order》
4 《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle》
2 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2 《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1 《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
2 《Bayou》
2 《森/Forest》

Side
3 《思考囲い/Thoughtseize》
3 《外科的摘出/Surgical Extraction》
3 《突然の衰微/Abrupt Decay》
1 《活性の力/Force of Vigor》
1 《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1 《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
1 《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

第122回KMC決勝戦動画

第122回KMC決勝戦Game1動画


第122回KMC決勝戦Game2動画
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix