KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

【デッキ解説】KMC#32 優勝デッキ-Goblins-

皆様、初めまして。関西でレガシーを中心に楽しんでいる『仏』と申します。
今回、第32回KMCで私が使用しましたゴブリンデッキについて解説を書かせていただくことになりました。

と言っても、私もゴブリンデッキを使い始めて間もないので詳しいことについては書けません。
ですので今回はこの使用したリストの特徴的な部分について触れていきたいと思います。
そもそも今回のリストを作るにあたって参考にさせていただいたリストがあります。


まずはそのリストを。

Creature
4 《ゴブリンの従僕/Goblin Lackey》
4 《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》
4 《ゴブリンの酋長/Goblin Chieftain》
4 《ゴブリンの首謀者/Goblin Ringleader》
4 《巣穴の煽動者/Warren Instigator》
3 《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》
2 《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
1 《棘鞭使い/Stingscourger》
1 《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》
1 《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》
1 《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》

Spells
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
3 《タール火/Tarfire》
2 《巣穴の運命支配/Warren Weirding》
1 《紅蓮操作/Pyrokinesis》

Lands
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《山/Mountain》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4 《乾燥台地/Arid Mesa》
2 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1 《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2 《Badlands》

■Sideboard
3 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
3 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
3 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2 《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
1 《虚空の杯/Chalice of the Void》
1 《ボガートの汁婆/Wort, Boggart Auntie》
1 《猪牙のしもべ/Boartusk Liege》
1 《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》





Border_4.jpg
そして今回私が使用したリストがこちらになります▼▼▼

Border_4.jpg

Creature
4 《ゴブリンの従僕/Goblin Lackey》
4 《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》
4 《ゴブリンの酋長/Goblin Chieftain》
4 《ゴブリンの首謀者/Goblin Ringleader》
3 《巣穴の煽動者/Warren Instigator》
3 《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》
2 《棘鞭使い/Stingscourger》
1 《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》
1 《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》
1 《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》
1 《ボガートの汁婆/Wort, Boggart Auntie》
1 《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
1 《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》

Spells
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
3 《タール火/Tarfire》
2 《巣穴の運命支配/Warren Weirding》

Lands
4 《不毛の大地/Wasteland》
4 《山/Mountain》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2 《Badlands》

■Sideboard
3 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
3 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
3 《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2 《虚空の杯/Chalice of the Void》
2 《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
1 《猪牙のしもべ/Boartusk Liege》
1 《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》


Border_4.jpg

メインボード、サイドボード共にほとんど構成は変わりません。
このリストは、エターナルパーティ2013inグランプリ京都で上位入賞された方のリストを本人に許可を頂き拝借させていただきました。
私がこのリストを見た感想は、『こんなゴブリンデッキは見たことが無いな。』でした。
特徴的な点としましては以下があげられると思います。


・《リシャーダの港》が0枚
・《ゴブリンの戦長》が0枚
・《ゴブリンの群衆追い》が0枚
・《ゴブリンの酋長》が4枚
・《巣穴の煽動者》の採用、しかも4枚



これらの点が私を強烈に惹き付けました。

上記3点については複数枚採用が当たり前、《ゴブリンの戦長》のほうが《ゴブリンの酋長》よりも優先。
《巣穴の煽動者》に至っては採用されているリストを日本では殆ど見た事がない。これは使ってみるしかない…

リシャーダの港

リシャポ

《不毛の大地》《魂の洞窟》を投入している関係上、これ以上無色マナしか出ない土地は入れたくありませんでした。
このリストは2T目に相手のクリーチャーに干渉することが出来るカードを10枚取ってあります。
後述する理由もありますが、これらを活用出来ない事は1T目に良いスタートが切れても
それを活かす事が出来ないので死活問題になります。
ですので私は《リシャーダの港》を活用する事よりもそちらを優先しました。



ゴブリンの戦長》《ゴブリンの酋長

酋長_戦長

展開力を考えれば《ゴブリンの酋長》より《ゴブリンの戦長》に分があるのは明白なのですが
個々の戦闘能力を上げればそれは結局多くダメージを与えると言う事については何ら変わらないと私は感じました。
以前、KMC-Invitationalでゴブリンデッキを使った時にも、《ゴブリンの戦長》はサイド後はほぼ毎回サイドアウトしていたので、少なくともこの構成では有用性は感じませんでした。

戦線強化の手段として《ゴブリンの従僕》の誘発から戦場へ出す機会が一番多いのが《ゴブリンの酋長》です。
戦場の組み立てから攻勢へ切り替えるスイッチの役割を果たす《ゴブリンの酋長》は、このリストとキーパーツであると考えています。
また、昨今登場した《真の名の宿敵》の影響により全体へマイナス修正を与えるスペルが増えている事からも
《ゴブリンの酋長》の有用性は以前より上がっていると言えるでしょう。



ゴブリンの群衆追い》《巣穴の煽動者

パイル_扇動者

元のリストでは《ゴブリンの群衆追い》は採用されていませんでしたが、コンボを相手にした時のキルターンを早める為と、《ゴブリンの女看守》からサーチする2マナ圏のバリエーションを増やす目的で私は1枚採用しています。
因みにコンボ相手以外では大抵サイドアウトします。

《巣穴の煽動者》はこのリストだからこその採用です。
先程も述べましたが、《ゴブリンの戦長》よりも《ゴブリンの酋長》を優先している理由がここにもあります。
《巣穴の煽動者》を戦場に出した後に《ゴブリンの戦長》を出しても戦闘には何も貢献してくれませんが
《ゴブリンの酋長》の場合5マナで『2/2二段攻撃と、2/2速攻、』と戦線が一気に強化されます。

《ゴブリンの従僕》と違い、1ターン目に展開出来ない事は相手の妨害を受けやすい見逃せない弱点ではありますが
逆にそこを克服し《巣穴の煽動者》を押し通せばゲームエンドは近いです。
十分な枚数の除去を採用してあるのはこの為でもあります。
また《霊気の薬瓶》《ゴブリンの従僕》に続くキープ基準としても考えています。
《ゴブリンの従僕》と共に《群衆の親分クレンコ》《鏡割りのキキジキ》に繋げてゲームを終わらせましょう。

148258.jpg


以上がこのリストを使ってみて感じた特徴です。
構築を《巣穴の煽動者》《ゴブリンの酋長》に寄せる事で、よりアグレッシブで突破力のあるデッキに仕上がっています



長々と書いてきましたが、私はカードに書いてある事をそのまま言っているだけです。
ゴブリンデッキはサイドボードにも様々なカードを採用でき、バリエーションの豊富なデッキです。
今回紹介した形もその一つとして捉えていただければと思います。
最後まで読んで頂いてありがとうございました、それではまたKMCの会場でお会いしましょう(^-^)/



(仏/記者ブログ
スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/150-0715dd6a

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix