FC2ブログ
KMC Schedule
103th KMC
12月8日(Sat)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:レガシー
会場:都島区民センター
最寄り駅:JR環状線「桜ノ宮」駅、「京橋」駅より徒歩約10分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
102th KMC Final Movie

【コラム】スタックを理解する


パワー2以下のハローワーク


インペルアルリクルーター面接。
それは《帝国の徴募兵》が必要な人材をスカウトし、新社会人い活躍を与えるものである。

ここに一つの企業がある。
株式会社《ペインター》。
2008年設立の、砥石と染色に定評のあるコンボ堅きな新鋭企業である。

彼らは果たしてどのような人材を採用するのだろうか?



Border_4.jpg
 imperial recruiter crop

「君はもう内定をもらっているの?」

「はい、《バーン》様に。あとは《パトリオット》様の最終面接が決まったところです。」


「ほう、《バーン》か。うちのことも随分研究しているそうだね」
「はい!御社の製品に不利益を被る《ファイレクシアの破棄者》は私が燃やします」


勇む《渋面の溶岩使い》 渋面の溶岩使い
《帝国の徴募兵》も彼を社長面接に呼びかけるのもいいのではないか、と考えていた。










????「ちょっと待ちな!あんた、業界研究が足りてないんじゃないかい?」


jaya ballard


突然現れたのは、とても面接とは思えないスタイリッシュな恰好の炎の魔術師であった。

「ちょっと待てよ、今は俺の面接中だ」
「いーや、もう終わりだよ。環境には《真髄の針》のほうがよっぽど多いって知ってまだ面接を続けるのかい?」

その言葉で、《渋面の溶岩使い》は名前の通りの渋面を示した。


肩を怒らせながら帰っていく《渋面の溶岩使い》を見送りつつ、《帝国の徴募兵》は熱々のコーヒーをすする。
《ヤヤ・バラード》の炎で温めてもらったのだ。

「で、あなたなら《真髄の針》を破壊できるとでも」
「ええ、御社が得意とする染色の技術があれば、だけどね」

《帝国の徴募兵》は彼女の中にある“灯”を見逃さなかった。
そして、会社が成長するチャンスも。。。。






「次の紹介はペインタデッキやー」
と思っていたらdomeさんがタイムリーにKMCを優勝されたので、デッキ紹介部分は割愛。
おめでとうございます。


てことで前回のおさらい。►前編:【コラム】スタックを理解する


●(ほぼ)全ての行動に優先権が発生します
●スタックを確認しましょう



はい、以上です。
MOをやっている人ならば、しっかりと確認できるのできっと大丈夫なことでしょう。


さて、後編にあたる今回では、どのような事態にスタックに関する問題が起きやすいか。
また、どのような事態にスタックを使ったテクニックを披露できるか。
それらの一例を紹介していきたいと思います。

その際、この間GP名古屋の最中、名古屋市内の飲み会で私が覚えた
『合コンの“さしすせそ”』と絡み合わせてみますね。


テーマ1:スタックを理解していないと起きやすい問題~


フェッチランド起動⇒解決

よくある問題1位ですね。勝手に探してはいけません。
探し始めたときに唱えられたものが《エイヴンの思考検閲者》なら、まだやり直しが聞きます。

《もみ消し》なら?ジャッジ出場です、青くないからと言って安心してはいけません。

 ⇒《疑念の影》
 ⇒《束縛》
 ⇒《魔力変》からの……
白 ⇒《霊気の薬瓶》から《レオニンの裁き人》


など、言い出せばキリがありません。レガシーではあまりみないカードも多いですね。
でも、禁止でもない限り可能性はありますよね?

「わぁ、“しらなかったぁ”」

では済まされません。


プレインズウォーカーの起動型能力

これも初心者が勘違いしやすい事象のひとつ。
この頼もしい仲間は『忠誠度カウンターを増やす(減らす)』ことをコストに『テキストに書かれている内容』を起動します。

つまり、

.《精神を刻むものジェイス》着地⇒+能力起動。そこに《稲妻》を打ち込んだ結果は

.忠誠度カウンターが2個置かれた《精神を刻むものジェイス》がある状態で能力が解決されます

「じゃあ能力を使う前に《稲妻》や!」

.《精神を刻むものジェイス》着地⇒+能力起動
そう、着地後スグに能力を起動した際、優先権が移らないため、《稲妻》を打ち込めないのです。

「“そうなんだぁ”」

そう思った方は、ひとつマジックが上手になれましたよ!


●ドローステップの優先権

こんなところにもあるんですよ、優先権。
カードを引いた後に誘発型能力が解決されます。
レガシーでよく見るカードだと《森の知恵》あたりが有力ですね。

そして、このドローステップによくキャストされるのが、《外科的摘出》や《ヴェンデリオン三人衆》などです。
引いたカードがインスタントタイミングで唱えられないカードなら、そのまま追放領域やライブラリーの底へ…なんて事にも。

引いたカードをすぐに唱えるのではなく、ここでも優先権の確認を行えば、

「“さすが!”ルールをわかってる」と評価されること間違いなし!



テーマ:2 スタックを理解していれば使えるテクニック~


●《ヴェールのリリアナ》をやっつけろ

+1能力でハンド、―2能力で場のクリーチャーを墓地送りにする優秀なプレインズウォーカー。
名だたるプレイヤーなら知っている、ちょっとした対策を共有しましょう。

リリアナの性質上、お互いの手札、もしくはあなたの場が壊滅に近づいている場合が多数です。


.もし、相手の手札がゼロなら、相手はアドバンテージを失わずに手札のカードを1枚要求するわけです


「なら、相手の手札を増やしましょう」


《ヴェールのリリアナ》能力起動⇒解決
その間にバウンス呪文を唱えたら?そう、一種のパーマネント破壊に早変わり!

「“センスあるぅ”」


.次に、こちらのクリーチャーが1体の時に相手が―2能力を使ってきたら、それは確定除去と同じ効果ですね

「なら、クリーチャーを増やしましょう」

《ヴェールのリリアナ》能力起動⇒解決
その間に《瞬唱の魔道士》を唱えたら?緑絡みのフェッチランドを起動させて《ドライアドの東屋》をプレイしたら?
なんと、あなたの場に元からいたクリーチャーが守られました!

「“すごぉい”」


いかがでしたか?
もちろんこれらはほんの一例に過ぎません。
カードを知ることで可能性をドンドン広げていきましょう!

ゲームを買っても説明書を読まないのは、それが一人だけでするものならば構いません。
ただ、誰かとするのであれば、その人と楽しむために説明書を読むべきだと私は思います。

上手なプレイヤーは、構築やプランニング、プレイングはもちろん、ルールへの理解も深いです。
いきなりプレイスキルを上げることは不可能でも、ルールを覚えることはできると思いませんか?


最後に、本日覚えたことを復習しましょう。


  • さ すが
  • し らなかった
  • す ごい 
  • せ ンスある
  • そ -なんだ



・・・・・・え、こっちじゃない?
スポンサーサイト
タグ : chun
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

全クリーチャー-1/-1系のエンチャントが出た状態で、
CipとPigを両方持つ生物が、出た瞬間0/0になって死んだら
スタックにはどういう順で積まれるのかとか
超ややこしい系の話かと思って記事を開いたら
そんなことはなかったでござる。

KMCのコラムにそんな難しいものを求められたら困ります!

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/190-4c198598

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Sekimoto Tatsuo

15 Hori Masataka
13 Yamada Mitsuhiro
12 Fukudome Yuu
12 Kodaira Syouta
11 Ishii Takuya
11 Yamanaka Kousuke
10 Hamada Tomoki
10 Kagotani Naota
10 Kamimura Youhei
10 Mizuguchi Kiyoshi
10 Yasuda Masayuki
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

29 アノアの蛮族見習い
27 前髪すくなめ
27 黄鶏屋Ama's
26 デ部
21 stronger Niwa
19 飲酒同盟
18 虚空の杯で酒呑み隊
16 フォレオ レガシー部
15 スカイシャブリン
14 蛮's
13 アノア飯テロ部
12 limiteders
12 三星家
10 ビデオインアメリカ福知山
7 stand alone complex

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix