KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

KMC Classic2 Round1 水口 清志(大阪府)vs Fujimoto Youzou(京都府)

KMC Classic2 Round1 水口 清志(大阪府)vs Fujimoto Youzou(京都府)

参加者95名。スイスラウンド7回戦の後にシングルエリミネーション3回戦によって勝者が決定される長い戦いが始まった。RUGDelverを駆るは水口。対するFujimotoのデッキは4cDelver。緒戦はテンポデッキ同士の対決をお送りしよう。
KMCC2R1_01.jpg


Game1
KMCC2R1_03.jpg

先手の水口は1マリガン。後手のFujimotoは7枚キープでスタート。

水口は《霧深い雨林》置くのみでスタート。Fujimotoも《Underground Sea》おくのみでエンド。デルバー対決には珍しい静かな立ち上がりだ。

ゲームが動いたのは2ターン目のFujimotoから。《秘密を掘り下げる者》をプレイして、《不毛の大地》で水口の《Tropical Island》を破壊する。さらに3ターン目のアップキープにFujimotoは《秘密を掘り下げる者》の誘発にスタックして《渦まく知識》をプレイ。《思案》をライブラリートップに置き《秘密を掘り下げる者》を変身させる。そのまま攻撃を宣言し主導権を確保することに成功したかと思われた。
しかし、Fujimotoの土地が止まってしまい。それ以上の行動がとれない。

それを尻目に水口は《タルモゴイフ》をプレイ。Fujimotoは即座に《目くらまし》をプレイするが、水口も《目くらまし》。テンポ対決で重要な役割を持ち得る《タルモゴイフ》が降臨した。さらに、水口は《敏捷なマングース》を追加し、《不毛の大地》を起動して逆襲し始めた。
こうなれば《昆虫の逸脱者》で少しでも多くのライフを削りたいFujimotoだが、次のターンには水口の《稲妻》によって撃ち落とされる。だが、Fujimotoはここで待望の2枚目の土地を引き込み《墓忍び》を戦場に送り込む。

これで《タルモゴイフ》のサイズは3/4まで縮小し、盤面は膠着するかと思われた。攻撃こそしないものの、水口は攻め手を緩めない。2体目の《敏捷なマングース》を召喚しさらに《不毛の大地》を起動し、Fujimotoのなけなしの土地を破壊する。活路を求めてプレイされたFujimotoの《渦まく知識》も水口は容赦なく《目くらまし》で打ち消す。
《稲妻》を引き込んだ水口はフルアタックを仕掛け、《タルモゴイフ》+《稲妻》で《墓忍び》をトレードする。
防壁を失い、土地も失ったFujimotoに2体のスレッショルドしたマングースが襲いかかった。


水口 1-0 Fujimoto


Game2
KMCC2R1_02.jpg

先手のFujimotoは7枚キープ。後手の水口はまたしても1マリガン。先手のFujimotoは《渋面の溶岩使い》スタート。

後手の水口は《ギタクシア派の調査》から。Fujimotoの手札の内容は《稲妻》《渦巻く知識》《真の名の宿敵》《Underground Sea》《血染めのぬかるみ》。
手札を確認した水口は《思案》。先程と同じくクロックを探しに行くスタートだ。

2ターン目に少し悩んだFujimotoは《渋面の溶岩使い》をアタックに向かわせずエンド。これに対して水口も《不毛の大地》を置くのみでエンド。アップキープに《不毛の大地》を起動して《Volcanic Island》を破壊。
さらに続くターンに起動された《血染めのぬかるみ》を《もみ消し》しようとするが、これはFujimotoの《目くらまし》によって阻まれる。しかも《目くらまし》のプレイ前に出された黒マナによって黒黒を確保したFujimotoの《Hymn to Tourach》が直撃。《敏捷なマングース》と《タルモゴイフ》が落ちて一気に辛くなる。

だが、水口はそれでも手札に残った《タルモゴイフ》と《不毛の大地》を動員し、Fujimotoの《真の名の宿敵》のプレイを阻みつつ戦線を構築する。Fujimotoも《死儀礼のシャーマン》を召喚し、飛び道具によってのダメージソースを構築。次のターンには手札が1枚であることを確認したFujimotoは意を決して、《真の名の宿敵》をプレイ。だが、これは水口の渾身の《赤霊破》! 流石にこれには顔をしかめるFujimoto。

そして次のターンには水口は《敏捷なマングース》を引き込む。一気にダメージレースで優位に立った水口は自軍の生物をひたすらレッドゾーンに送り込み続ける。Fujimotoも《渋面の溶岩使い》と《死儀礼のシャーマン》の射撃で応戦するが些か心もとない。ライフが3点まで落ち込んだ時点で遂に耐えられなくなり、《渋面の溶岩使い》と《死儀礼のシャーマン》を《タルモゴイフ》と《敏捷なマングース》の前にブロックさせる。最後に置き土産とばかりに起動能力を起動するが、水口のもみ消しによって阻まれる。水口の残りライフは8。
万策尽きたFujimotoに提示された水口の最後の手札は《稲妻》だった。



水口 2-0 Fujimoto

水口 win!
スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/265-7b298b81

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix