FC2ブログ
KMC Schedule
13th KMCIT 併催レガシー
6月30日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:50名
会場:港区民センター
最寄り駅:JR環状線「弁天町」駅より徒歩約5分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
111th KMC Final Movie

関西圏の店舗レガシー大会紹介【前編】

こんにちは!
せれでございます。

マジックには様々な遊び方がありますよね。
トレーディングカードゲームというからには、トレードやコレクションは醍醐味の一つ。
イベント運営やジャッジもマジックで遊んでいると言えますし、パックを剥いてドキドキするというのも遊び方の一つに数えてもいいですよね。

けれども、1番はやっぱり対戦することではないでしょうか!
希少なカードは別にして、カードの価値は対戦の強さですし、ジャッジも対戦があってこそ。

皆さんは日ごろ、どこでマジックをプレイしていますか?
友達同士で自宅のみでマジックをしている方もいらっしゃるかと思います。
スタンをしている方にとっては、フライデーナイトマジック店舗を挙げられるでしょうか。

レガシーはグランプリ京都のフォーマットになり、今まで以上にメジャーなものになりました。
プレイヤー数も確実に増え、レガシーをプレイする機会は確実に増えたはずです。
ただ、スタンに比べると、どこでレガシーが遊べるのか。それを知るのは少し困難です。

レガシーを始めたなら。レガシーに熱が入ってきたなら。もっと遊びたいはず!
友達も増やしたいし、もっと強くなりたい!
でも、遊べない!
そんな方の為になればと思い、今回筆を執ることにしました。

関西圏でレガシーを遊べる店舗の紹介コラムです!
長くなりそうなので、前編と後編に分けて掲載いたします。

KMCは非営利なので、店舗さんに許可を取らず強行姿勢でこのコラムを書いております!
なので、問題があればその箇所を削除しますので、その際はご連絡ください。
また、紹介出来ていないけど、ここでもレガシー大会あるよ!って情報があれば教えてください!

皆で関西のレガシーを盛り上げていきましょう!

ではでは、本編へ。


まず最初に紹介いたしますのは、関西レガシー界で最も古い歴史を持ち、永らく関西レガシーを支えてくれた店舗さま。
BigMagic大阪なんば店様です。

ここではBCL(BIG CUP LEGACY)というイベントが開催されております。
平均35名ほどの参加者がいます。
月に一度土曜日に開催していますので、強くなりたいなら是非BCLに参加することをオススメします。
強いプレイヤーも多いので、友達の層が深まります。
また、ここでは木曜夜に平日レガシーも開催しております。

BIG CUP LEGACY
参加費:500円
受付:11:30-11:50
開始:12:00

木曜レガシー
参加費:200円
毎週木曜日19:30

【BigMagic大阪なんば店】
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-4-15 興伸ビル1F/2F
URL:http://www.bigmagic.net/
DiaryNote:http://bigmagic.diarynote.jp/

BM.png


さて、次にご紹介するのは、レガシーで友達を作るならココ!幅広い層から信頼を集める店舗さま。
GameShopさかいや様です。

ここでは月に一度レガシーの休日大会が開催され、たまに地主杯と銘打った大会が開催されると賞品はデュアルランドになる大盤振る舞いな店舗さまです。
平均参加者は20名ほどです。
店員さんはもちろんのこと、愛想の良いプレイヤーが多いので、レガシーの輪を広げるには良い店舗さまだと言えます。
また、ここでは金曜夜に平日レガシーが開催されております。

休日レガシーイベント
開始:15:00
参加費:1000円

フライデーナイトマジック(レガシー)
開始:19:30
参加費:200円
定員:12名(状況に応じて増員あり)

【Gameshopさかいや】
住所:大阪市浪速区難波中2-1-5松田ビル2階
DiaryNote:http://sakaiya.diarynote.jp/
Twitter:https://twitter.com/sakaiyanohito

sakaiya.png


そして続きましては、大阪から離れ京都まで!
今関西で最もレガシーが盛り上がっている、強さ密度が一番高い店舗さまではないでしょうか。
イエローサブマリン京都店様です。

ここでは、FNL(フライデーナイトレガシー)という大会が開催されています。
フライデーナイトマジックのフォーマットがレガシーも選択出来るようになるずっと前から金曜日の夜に開催されているこの大会。
店舗さまが主催をしているというよりは、有志によって成り立っている大会です。
参加者は平均25名ほど。
ここは参加者の実力が今関西レガシー界で最も高いと噂されています。是非腕試しに参加してみてはいかがでしょうか。

フライデーナイトレガシー
開始:19:00
参加費:300円

【イエローサブマリン京都】
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通り新京極東 入裏寺町598 河原町OKIビル4F
URL:http://www.yellowsubmarine.co.jp/shop/shop-049.htm

YS.png


さてさて、京都から方向を西へ神戸!
様々なフォーマットの大会を開催し、関西で最もアクティブに大会を運営している店舗さま。
CARDSHOP蒼猫亭様です。

ここでは、蒼猫杯という大会が開催されています。
PPTQやGPTの併催という形で開催されることの多いこの大会は、レガシー以外もプレイする方にはもってこいの大会ではないでしょうか。
PPTQ後に強プレイヤーがまぎれて参戦するかもしれないスリリングな大会とも言えます。
平均参加者は15名ほどです。
ここでは火曜の夜に平日レガシーが開催されています。

蒼猫杯
開始:不定
参加費:1000円~

火曜レガシー
開始:19:00
参加費:500円

【CARD SHOP蒼猫亭】
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-7-11サニーハイツ鯉川902
URL:http://usshee.blog50.fc2.com/

aoneko.png


そして、前編最後の店舗さまのご紹介です。大阪、京都、神戸とくれば奈良!
ここ最近開催され始め、様々な取り組みをしている大会で、かつアットホームな店舗さま。
ひばりや様です。

ここでは、ひばりや杯という大会が開催されております。
店舗主催というよりは、ジャッジのゆばさんが主催している大会です。
平均参加者は15名ほどです。
大会賞品の分配にも様々な取り組みがされていて、定期的に参加したくなる大会となっております。

ひばりや杯
開始:不定
参加費:1000円

【ひばりや】
住所:奈良県橿原市八木町1丁目7-3
URL:http://www.sikasenbey.or.jp/~hibariya/
DiaryNote:http://tofuskin.diarynote.jp/

hibariya.png



後編へ続く!
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/276-83450bf6

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hori Masataka

15 Harada Danpei
14 Fukudome Yuu
13 Kyogoku Kyosuke
12 Kagotani Naota
11 Doi Satsuki
11 Hamada Tomoki
11 Hiroi Naoto
11 Iwasaki Kouichi
11 Sakamoto Taiga
10 Mizuguchi Kiyoshi
10 Nishikawa Tatsuya
10 Nunotani Akira
10 Sekimoto Tatsuo
10 Tanaka Mikito
10 Yamaguchi Takuya
10 Yamanaka Kousuke
10 Yamano Nobuteru
10 Yamada Mitsuhiro
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

36 人間失格
30 黄鶏屋Ama's
27 (地上波初)LA・LA・LA・LANDS
26 Dread of Knights
24 Striker Niwa
24 MIKITO
23 地獄の沙汰も俺ら次第
21 ガバニキの会
20 Team Cabagames
20 ワッショイ!ゴミクズ
19 ポアスル
14 Mana Capsule HTT
6 Mana Capsule Wii
5 Mana Capsule NGN

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix