FC2ブログ
KMC Schedule
13th KMCIT 併催レガシー
6月30日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:50名
会場:港区民センター
最寄り駅:JR環状線「弁天町」駅より徒歩約5分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
111th KMC Final Movie

KMCIT5th SF Sekimoto Tatsuo(Miracle) vs Omonishi Kojiro(Esper Stoneblade)

KMCIT5th SF Sekimoto Tatsuo(Miracle) vs Omonishi Kojiro(Esper Stoneblade)

By Dome

 KMCIT5thも上位4人が決まり、ついに準決勝が始まった。準決勝2卓4人中なんと3人が猫山軍団構成員であり、猫山軍団が関西最強(?)のレガシー集団であることを証明した格好となった。この準決勝2卓のなかからスイス1位のセキモトと4位のオモニシの猫山軍団の潰し合いマッチアップをお届けする。

 2人とも過去のKMCITでの優勝経験を持つ強豪で2回目のIT優勝がかかるが2人の今期の成績は対照的だ。セキモトは今季ぶっちぎり1位のKMCポイントを稼いでのIT参加、ITのスイスラウンドも負けなし全勝1位で通過に対して、オモニシは今季KMCでは不調気味で当落線上ぎりぎりのポイントでの参加、スイスも最後のバブルマッチを勝っての4位通過となっている。(ちなみにこのバブルマッチの相手が筆者であり、オモニシに負けたせいで筆者は猫山軍団唯一のスイス落ちとなってしまっている。悔しいぞ!)

 1位のセキモトが当然の先手を取っての試合開始だが、この先手後手の差がオモニシに重くのしかかかる。オモニシのエスパー石鍛冶の手札破壊よりも先にセキモトの奇跡コントロールの独楽相殺が決まる可能性が上がるからだ。コントロール能力でも奇跡コントロールに分があるため、基本的にエスパー側がビートダウン側に回るという観点でも先手後手は大きい。はたしてオモニシはこの不利を覆せるのだろうか?

Game1
セキモト

 セキモトが元気よく即座のキープに対して、オモニシは苦渋の1マリから相当悩んでの6枚キープ。セキモトが勢いよく先手2ターン目の相殺をプレイするがこれをオモニシは《Force of Will》。返しでオモニシは石鍛冶殴打頭蓋を決めるが、土地が《沼》、《Scrubland》と青マナがない上に、3ターン目に土地がなく《殴打頭蓋》の打点頼みの苦しい状況となってしまった。その《殴打頭蓋》もセキモトの《ヴェンディリオン三人衆》で底へ送られてしまう。素引きしていた《梅澤の十手》を出して攻撃するが三人衆と相討ちでクロックが消えてしまった。

 そしてセキモトは無人の荒野に《精神を刻む者、ジェイス》を着地させ、《渦巻く知識》を連打する。オモニシは《石鍛冶の神秘家》2枚目と《議会の採決》で逆転を試みるが、セキモトは《剣を鍬に》と《対抗呪文》で退け、《造物の学者ヴェンセール》と《Karakas》のロックが決まったところでオモニシは投了した。

Sekimoto 1-0 Omonishi

Game2
KMCIT5th_SF_01.jpg

 今度はオモニシが先手だがまたも1マリとついていない。対してセキモトはマリガンなし、《師範の占い独楽》を設置する幸先の良い初動。オモニシの2ターン目の石鍛冶(《饗宴と飢餓の剣》サーチ)をセキモトが農場送りにするところで2人の攻防がスタートした。

 オモニシは《渦巻く知識》から《思案》で手札を充実させるが、セキモトの《僧院の導師》に《Force of Will》を切らされてしまい、《相殺》が着地してしまう。オモニシは《時を越えた探索》で打開策を探して逆転を目指す。まず見つけた2枚目の石鍛冶をプレイ、これは無事独楽相殺をすり抜けるがこれは《瞬唱の魔道士》が《剣を鍬に》をフラッシュバックされて《殴打頭蓋》は5マナでのハードキャストとなる。返しでセキモトはまたしても《精神を刻む者、ジェイス》を着地させて《渦巻く知識》連打モードに入ってしまう。

 オモニシは《思考囲い》でお伺いを立て、セキモトのアップキープに瞬唱で《渦巻く知識》をフラッシュバックと細かくスペルを連打して独楽相殺を抜け出そうするが独楽の2枚目が出てくるとどうしようもない。

 《相殺》しにくい4マナのPW《遍歴の騎士、エルズペス》で押し切ろうとするがこれは《対抗呪文》され、遂に《終末》が盤面を平らにする。オモニシのジェイスは《紅蓮破》され、すべてのリソースをコントロールされたことを悟ったオモニシは投了した。

Sekimoto 2-0 Omonishi

セキモトがオモニシを破り決勝へ進出!
スポンサーサイト
タグ : Dome
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/286-91895fcd

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hori Masataka

15 Harada Danpei
14 Fukudome Yuu
13 Kyogoku Kyosuke
12 Kagotani Naota
11 Doi Satsuki
11 Hamada Tomoki
11 Hiroi Naoto
11 Iwasaki Kouichi
11 Sakamoto Taiga
10 Mizuguchi Kiyoshi
10 Nishikawa Tatsuya
10 Nunotani Akira
10 Sekimoto Tatsuo
10 Tanaka Mikito
10 Yamaguchi Takuya
10 Yamanaka Kousuke
10 Yamano Nobuteru
10 Yamada Mitsuhiro
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

36 人間失格
30 黄鶏屋Ama's
27 (地上波初)LA・LA・LA・LANDS
26 Dread of Knights
24 Striker Niwa
24 MIKITO
23 地獄の沙汰も俺ら次第
21 ガバニキの会
20 Team Cabagames
20 ワッショイ!ゴミクズ
19 ポアスル
14 Mana Capsule HTT
6 Mana Capsule Wii
5 Mana Capsule NGN

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix