KMC開催予定
80th KMC
7月15日(土)
受付:13:15
開始:14:00
参加費:1000円
定員:90人
会場:港区民センター
最寄り駅:地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分

【今後の予定を更に見る】


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
79th KMC Final Movie

メタゲームで見る16thKMC

こんにちは!
 16thKMCも無事終了しました。今回も前回に引き続き参加者40人以上を記録し、KMC、レガシーの活気を改めて認識しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
 さて、無事16thが終了+KMC公式サイトが開設されましたので、今回から「大会の振り返り」的なものをやっていくことになりました。今後参加される方、次回こそは「優勝を!」という方の参考になればと思います。
それでは16thのデッキ分布を見ながらKMCのメタを確認していきましょう。

デッキ分布で見るKMC

【デッキ分布】

3 エスパー石鍛冶(1ソプター型)
1 青白石鍛冶
3 マーベリック
3 MUD
3 BUGコントロール
2 トリコ奇跡コントロール
1 青白奇跡コントロール
2 BUGカスケード
1 BUGRカスケード
2 RUG
2 赤単バーン
2 Zoo
1 青白Nogoyf
1 BUGJunk
1 Team America
1 トリコカウンターバーン
1 白単純光
1 青単Fish
1 青赤Fish
1 青黒リアニメイト
1 ウーズリアニ
1 SnT
1 ANT
1 High Tide
1 キキジキポッド
1 ゴブリン
1 親和
1 5cナチュラルオーダー


 デッキタイプ別にみれば石鍛冶系が最多で、続いてマーベリック、MUD、BUGコントロール、奇跡コントロールが同数います。突出して多いデッキはありませんが、MUDとバーン系のデッキが多いところにKMCの特色を感じられます。
意外なのはJundを選択したプレイヤーがいないことです。《突然の衰微/Abrupt Decay》と《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》が入ってから一定の勢力をキープし、KMCでも優秀な成績を残していたデッキですが今回に限っては使用者が0でした。上記カードの組み合わせを使用したプレイヤーはBUGあるいはジャンクカラーを選択した形になりました。苦手なSnTを警戒してBUGを選択したのかもしれませんが、結果的にSnTを持ち込んだプレイヤーは一人でした。

では、次にアーキタイプ別に見て行きましょう。

16kmctype
(ビートダウン8、ミッドレンジ8、コンボ6、コントロール、7ビート・コントロール12)

 ビートコントロールが全体の3割弱を占めていて他は割と均等になっています。会場全体で言えば、コンボを倒して勝ち上がったビートコントロールをビートダウンが「食う」形になっていたように見受けられました。

TOP8(16thKMC TopDeckList)ですが、

1位 ドメインZoo
2位 Team America
3位 カウンターバーン
4位 RUGdelver
5位 UWr奇跡コントロール
6位 マーベリック
7位 BUGカスケード
8位 赤単バーン

となっており、前回15thに続きコンボデッキが全滅。数は決して少なくはなかったのですがどのデッキにもしっかり対策されており勝ち残れずに終わりました。特に《Force of Will》+《Hymn to Tourach》をメインから積んだデッキが多かったのがコンボにとって向かい風になってしまったのでしょう。
残りのデッキは全体のメタを表すかの様に均等にどのデッキも勝ち上がってます。優勝したドメインZooは会場の最大勢力であったビートコントロール系のデッキを食って上位まで上り詰め、決勝でもその力を発揮しました。
また、前回に引き続きTOP8に残った赤単バーンがプレイヤースキルも然ることながら、一つのデッキを使い込む大切さを教えてくれています。非常に好感を持てる結果でした。

まとめ

 コンボは全体的にマークされているので少なめになる見通しです。
その観点から、コンボを抑えているビートコントロール系に強いビートダウンデッキを選択する。あるいはビートダウンを倒すためにマーベリックのようなミットレンジを使用するのがメタゲーム的に合っている様です。
特に、今回はいなかったですがJundのようなビートコントロール相手に有利に戦えるデッキはおすすめです。苦手なSnTやエルフは少ないので無視してしまうのもありでしょう。最多勢力である石鍛冶系に確実に勝つために《罰する火/Punishing Fire》を入れるのが良いかもしれません。
はたまたそれを見越してコンボが虎視眈々と油断する瞬間を狙っているのかも………。

答え合わせは是非KMCで!
それではまた次回!

(TTW/記者ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/33-825e613a

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED 過去のIT優勝者

5 Fukudome Yuu
4 Niwa Takahiro
3 Sawase Kouichi
3 Takashima Tatsuya
2 Fujihira Kouhei
2 Ideue Yuuki
2 Ishii Takuya
2 Nishikawa Seigo
2 Shiroza Shinichiro
2 Tamura Shigeyuki
2 Tutui Seiya
2 Yasuda Masayuki
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

0 KMC

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ 10th KMCITを目指せ!New!
○ 9th KMC Invitational 特設ページNew!
○ メンタルマジック戦略考察
○ 他の人たちにはない可能性
○ 8th KMC Invitational 特設ページ

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix