KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

第6回KMCインビテーショナル出場選手紹介

第6回KMCインビテーショナル出場選手紹介

it6.png

-1月某日-

フォー次郎:「KMCIT(KMCインビテーショナル)は今週土曜日開催か」

フォー次郎:「うーん。どんな調整しようか」

???:「何を悩んでいるのですか?」

フォー次郎:「ん?TTWやんどうしたん?」

TTW:「KMCITに向けての調整ですか」

フォー次郎:「そうそう」

フォー次郎:「週末に行われるKMCITは招待制大会で、招待の条件はポイントレース上位16位タイまでやねん」

フォー次郎:「当然、参加者は勝ち上がった強豪ばかりやからいつも以上に準備が必要やねんな」

TTW:「なるほど」

フォー次郎:開催案内見てみ」

TTW:「お、今回の賞品は《Volcanic Island》ですか」

フォー次郎:「いやそこじゃなくて」

フォー次郎:「招待されているメンバーの一覧」

TTW:「何このボスラッシュ…」

フォー次郎:「強い人ばっかりやねんなぁ」

フォー次郎:「だからいつも以上にリサーチが必要やねん」

TTW:「そういうことなら少しお手伝いしましょう」

フォー次郎:「マジで!?」

TTW:「ええ、ポイント順にプレイヤーを紹介していきます」

TTW:「今回KMCITの出場権を獲得したのはポイントレースを勝ち抜いた16名とSEED1名の総勢17名」

TTW:「それではいきましょう」

フォー次郎:「第6回KMCインビテーショナル出場選手紹介!!」


Kawasaki.jpg

Kawasaki Keita(SEED)

今期の成績:なし

得意なデッキ:Grixis Delverなど

人物紹介


フォー次郎:「出た、前回の覇者!」

TTW:「そして私たちと同じく『猫山軍団』のメンバーです」

フォー次郎:「俺もチームメイトとして負けてられへんな!」

TTW:前回のシングルエリミネーションで格付け終了した感はありますが…」

フォー次郎:「悲しいこと言うのやめよ!」

nekoyama_01.jpg
(猫山軍団)


TTW:「カワサキさんにとって、昨年はプレイヤーとして大きく躍進した年でした」

フォー次郎:「 GPTOP4、PT出場、そしてBigs加入」

フォー次郎:「 競技プレイヤーとして大きく一歩踏み出した年やったね」

フォー次郎:「 友人として本当に嬉しく思うと同時にちょっと寂しい気持ちも…」

TTW:「と言うと?」

フォー次郎:「いや、何か遠い人になった感じがする」

TTW:「大丈夫ですよ」

フォー次郎:「?」

TTW:「GPTOP8の写真でも舌出してます。つまり同一人物です」

フォー次郎:「判断基準そこなん!?」



▽このプレイヤーの関連記事
第5回KMCIT動画





kmcit6th_Ideue.jpeg

Ideue Yuuki(21ポイント)

今期の成績:第53回KMC優勝、第52回KMC8位、第50回KMC5位、第48回KMC優勝

得意なデッキ:Omnitell、SnT

人物紹介



TTW:「次にご紹介するのはポイントレース首位のイデウエさんです」

フォー次郎:「イデウエさんまた1位通過か。これで何度目?」

TTW:「KMCIT4th以来の2度目です」

TTW:「特に今期は優勝2回、合計得点は21点とダントツ首位です。アベレージも3.5点と大暴れでした」

フォー次郎:「ふーん。平均3.5点ってどれぐらいすごいの?」

TTW:順位的に言えば『毎回5位以上を維持しないといけない』と言えば難易度が実感できるかと」

フォー次郎:「毎回TOP8(笑)。怪物か!?」

fnl_01.jpg
(イデウエの所属グループ、FNL)

フォー次郎:「さて、イデウエさんと言えばコンボデッキだけど今期は何を使っていたの?」

TTW:「2015年下半期はSnTですね」

TTW:「上半期はOmnitellを使っていたのですが、禁止改定で《時を越えた探索/Dig Through Time》が禁止になったためSnTに移行しました」

フォー次郎:「Omnitellを使用していた人によく聞く話やね」

TTW:「ええ。ですが、デッキが変わっても変わらず勝ち続けるのは流石の一言に尽きます」

TTW:「これまでSnTを使用していた経験があるので回し慣れていないということはないのですけど、それでも簡単なことではないです」

フォー次郎:「年季の差を見せつけたな!」



▽このプレイヤーの関連記事
KMCIT4th プレイヤーインタビュー
第53回KMC動画
第48回KMC動画





nekoyama_02.jpg
(*写真提供:CARDSHOP蒼猫亭様、4月29日開催「蒼猫亭主催PPTQ戦乱のゼンディカー」より)

Omonishi Kojiro(14ポイント)

今期の成績:第51回KMC3位、第50回KMC優勝

得意なデッキ:Esper Stoneblade

人物紹介


フォー次郎:「自分の紹介すんの!?」

TTW:「ん?何か問題が?」

フォー次郎:「いやいや、恥ずかしいやん?」

TTW:「あっ、じゃあ紹介はなしで」

TTW:「えーと、次はー」

フォー次郎:「仕方ないなぁ、かっこよさ3倍で紹介してくれてもええんやで?」

TTW:「スーパーウルトラ最強のフォー次郎さんです。以上」

フォー次郎:「誠に申し訳ありません!もうちょい紹介して(泣)」

TTW:「仕方ないですね」

TTW:「まず、フォー次郎さんの今期の成績です。第50回優勝、第51回3位と素晴らしいですね」

TTW:「今期は参加回数が少ないのにこの成績はすごいです」

フォー次郎:「今期は本当に運が良かった。忙しくて後半しか出れてなかったから諦めてたんよね」

フォー次郎:「久しぶりに出たKMCでそのまま優勝出来たのが大きかった」

TTW:「優勝した第50回は100人越えのときですからね」

TTW:「いつも以上に厳しかったと思います」

フォー次郎:「厳しかったね〜。昔のKMCに比べるとプレイヤーのレベルがぐんと上がっているから、大変な試合ばっかりやった」

フォー次郎:「やからこそ、優勝出来たときの喜びもひとしおやったね」

TTW:「レベルが上がったと言いましたがそれはKMCITにも言えることだと思います」

TTW:「自信のほうはありますか?」

フォー次郎:「もちろん優勝!と言いたいところやけど、皆上手いプレイヤーばかりやからなぁ。当日までデッキを練り込んどくわ」

TTW:「期待しています」

TTW:「初代優勝者として周りから警戒されているフォー次郎さんですが、フォー次郎さんから見ても要注意のプレイヤーはいますか?」

フォー次郎:「基本はみんな要注意だけど、平均して成績の良いイデウエさん、フクドメ、ミズグチの3人!」

フォー次郎:「最近はこの3人に負け続けている(泣)」

TTW:「リベンジしたいところですね」

TTW:「それでは3人に向けて一言どうぞ」

フォー次郎:「首を洗って待っとけや!」



▽このプレイヤーの関連記事
【デッキ解説】ストーンフォー次郎のこのデッキを使え!!-エスパー石鍛冶
【デッキ解説】ストーンフォー次郎のこのデッキを使え!!-エスパー石鍛冶【サイドボード編】
【MTG】第1回KMCIT、決勝戦【レガシー】(外部リンク:ニコニコ動画)
【観戦記事】第1回KMCIT 決勝:《オモニシ コウジロウ》vs《タニグチ ヒロアキ》
【観戦記事】第1回KMCIT R2:《オモニシ コウジロウ》vs《ヤオ シュンスケ》




kmcit6th_Fukudome.jpeg

Fukudome Yuu(13ポイント)

今期の成績:Eternal Party 2015 準優勝、第53回KMC6位、第51回KMC優勝

得意なデッキ:combo、Miracle

人物紹介


TTW:「続きましては猫山軍団メンバー。そしてKMCIT1stから唯一の皆勤出場者フクドメさんです」

フォー次郎:「フクドメは本当に安定しているなー」

フォー次郎:「俺も3rdまで皆勤だったけど、4thで参加出来なかった…」

TTW:「そもそもKMCITに出場するのが難しいですよね」

フォー次郎:「そうそう。前回のポイントレース抜け1位が今回はポイントが足りなくてKMCITに参加出来ないとかざらにあるし…」

TTW:「………」

フォー次郎::「まぁ、君の事なんやけどな(笑)」

TTW::「言ってるじゃないですか!」



フォー次郎:「しかし、今回のフクドメさんに関しては色々ニュースがあるね」

TTW:「ええ。まずはデッキ変更ですね」

フォー次郎:「まさかのMiracleやもんなー」

TTW:「SnT使って優勝した3ヶ月後にしれっとMiracle使ってEternal Partyで準優勝してますからね」

TTW:「プレイヤー性能の高さを見せつけられました」

フォー次郎:「最初フクドメがコンボ以外使い始めたときは何事かと思った(笑)」

TTW:「ええ、そういった声はいくつか耳にしました。ですが個人的には『原点回帰したか』というのが正直な感想です」

フォー次郎:「というと?」

TTW:「私が初めてフクドメさんと会ったときはLandstillを使っていて典型的なコントロールプレイヤーでした」

フォー次郎:「何それいつの話!?」

TTW:「まだ《タルモゴイフ/Tarmogoyf》が出る前の話です(笑)」

フォー次郎:「なるほど。じゃあ、コントロールデッキの経験値も十分ということやね」

TTW:「ええ、問題ないと思います」

フォー次郎:「そしてさっきも言ったけどEternal Party準優勝!」

TTW:「はい。決勝で惜しくも敗退しましたがそれでも誇るべき結果です」

TTW:「そして今回のKMCITではEternal Party決勝戦の相手も出場しているのでリベンジのチャンスでもあります」

フォー次郎:「KMCITの結果も楽しみだけど、リベンジなるかも注目やね」



▽このプレイヤーの関連記事
BCLエターナルパーティー&エターナルフェスティバル・ダブルトライアル 決勝 福留 友(京都)vs篠原 元(大阪)
第51回KMC動画
Eternal Party'2015 Final Movie
Eternal Party 2015 決勝戦 馬場大樹(大阪) vs 福留友(大阪)
Eternal Party 2015 準決勝 福留 友(京都)vs加藤 晃彦(愛媛県)
KMCIT5th Round1 Fukudome Yuu(Omnitell) vs Adachi Ryousuke(Omnitell)
第51回KMC動画
第33回KMC動画
17th KMC動画





kmcit6th_Mune.jpeg

Mune Kento(13ポイント)

今期の成績:第53回KMC準優勝、第52回KMC準優勝、第51回KMC7位

得意なデッキ:Grixis Delver、Jeskai Stoneblede

人物紹介


TTW:「さあ、どんどん紹介していきましょう。Ku'z(キューズ)から初参加、ムネさんです」

フォー次郎:「近畿大学のMTGサークルの方やね」

TTW:「はい。正式名称は『近畿大学MTGサークルKu'z』といいます」

フォー次郎:「ほうほう」

TTW:「非常に活動的なグループで色んなイベントに参加しています」

フォー次郎:「KMCにもよくグループで来てるし、めっちゃ仲よさそうにしているグループだから覚えている」

TTW:「ええ。本当に楽しそうにMTGをするグループです」

フォー次郎:「うんうん。来るだけでKMCの雰囲気が明るくなる」

TTW:「MTGに対する意欲も高く、KMCITに向けて日々研鑽を重ねています」

TTW:「2015上半期は残念ながらKu'sからは一人もKMCIT出場者を出せなかったのですが、そのときの雪辱は今回果たされましたね」

フォー次郎:「実際、KMCIT5thのときに『来シーズンこそは!』と意気込んでいたので来るような予感はしていた」

フォー次郎:「ずっと努力してきた成果が実を結んだんやね」

TTW:「ムネさん自身も熱心な方で他の同じデッキを使っているプレイヤーと活発に意見交換をしているそうです」

フォー次郎:「それが下半期の成果に繋がったと」

TTW:「はい。KMCITも優勝できる実力は十分にあると思います」

TTW:「KMCITはボスラッシュと呼ばれることがありますがそんな有力なプレイヤーたちとも引けは取りません」

フォー次郎:「いいね。初参加にして初優勝なるか!」




kmcit6th_Yamada.jpg


Yamada Taichi(13ポイント)

今期の成績:第53回KMC4位、第49回2位

得意なデッキ:Merfolk

人物紹介


TTW:「次にご紹介しますのはKMCIT初参加、今年からKMCにお越しいただいているヤマダさんです」

フォー次郎:「Merfolkを使っている方だね」

TTW:「はい。見かけ初めて以来ずっとMerfolk一筋ですね」

フォー次郎:「最近数は減ったけどまだまだ有力なデッキだよね」

TTW:「ええ。ですがヤマダさんが出てくるまでは中々TOP8には残らないデッキでした。そのためしばらくKMCではMerfolkが目立つことがありませんでした」

フォー次郎:「それがようやく復活したと」

TTW:「はい。関西Merfolk界期待の新星です」

フォー次郎:「プレイヤーとしても熱心な方だよね」

TTW:「はい。自分で調べて色々な大会に出ています」

フォー次郎:「継続は力なり。KMCITでも活躍しそうだ」



▽このプレイヤーの関連記事
KMC49th Round7 Yamada Taichi(Merfolk)vs Hamabata Hiroshi(Omnitell)





kmcit6tn_Hayaki.jpeg

Hayaki Hirokazu(12ポイント)

今期の成績:第52回KMC7位、第48回KMC準優勝

得意なデッキ:MUD、MUD Post

人物紹介



TTW:「茶単愛好会からはハヤキさんが出場です」

フォー次郎:「一貫して茶単系デッキを使っている方だね」

TTW:「はい。そして構築の技量に優れたプレイヤーです」

フォー次郎:「そうなんだ?」

TTW:「茶単と言えばマナ加速を背景にブン回りでたたみかけるデッキですが、反面噛み合わないと上手く機能しません」

TTW:「この問題をハヤキさんは高度な調整で解決しています」

フォー次郎:「例えばどんな工夫が?」

TTW:「通常、MUDのマナ加速といえば《金属細工師/Metalworker》と《厳かなモノリス/Grim Monolith》だけなのですが、ハヤキさんのデッキにはこれに加えて追加でマナアーティファクトが入っています」

TTW:「MUDのときは《精神石/Mind Stone》を、MUD Postのときは《スランの発電機/Thran Dynamo》を採用しています」

TTW:「特に《精神石/Mind Stone》が素晴らしいですね」

TTW:「序盤はマナスクリューを回避し、終盤のマナフラッドを解決する渋いカード選択です。ハヤキさんの構築の魅力は、安定性を向上しつつMUD本来の回ったときの強さを失わない高い完成度です」

TTW:「MUDは序盤の拘束力を追求することはあっても、安定性を追求するということは中々ないので優れた視点だと思います」

フォー次郎:「確かにドロー操作がないデッキで如何に安定性を確保するかは結構重要な課題やからなぁ」

フォー次郎:「特にレガシーのような強力なドロースペルが使える環境だと差がつきやすいし無視できない問題だしね」

TTW:「またMUD Postのように制圧力の高いカードが多く入ったデッキでは純粋にマナの量を重視して《スランの発電機/Thran Dynamo》を採用しているのもデッキの特徴をよく捉えています」

フォー次郎:「ふむふむ」

TTW:「そして妨害系アーティファクトの選択も優れています。OmnitellとDelverが多いときは土地とクリーチャーの両方を縛ることが出来る《からみつく鉄線/Tangle Wire》が入っていました」

フォー次郎:「優れたメタゲーム対策やね。KMCITのように出場者が分かっている大会では手強そう」

TTW:「はい。KMCITに向けて何かしら対策をしてくると思います」

TTW:「当日のデッキリストが楽しみです」




kmcit6th_Tanaka.jpg

Tanaka Takehiro(12ポイント)

今期の成績:第50回KMC準優勝、第48回KMC8位

得意なデッキ:Omnitell、SnT、Reanimator

人物紹介


TTW:「Ku'zから二人目の出場者タナカさんです」

フォー次郎:「彼爽やかだよね」

TTW:「ええ。礼義正しくて紳士的な方ですね」

フォー次郎:「彼がリーダー的存在なの?」

TTW:「特に誰がリーダーという方はいないように思えますがタナカさんの回りにまとまっていることが多いですね」

フォー次郎:「ほうほう」

TTW:「しっかりした方なのは間違いないです。一度タナカさんが運営リーダーのときにKu`zのイベントに参加したことがあるのですがスムーズな運営で1日楽しめました」

フォー次郎:「Ku`zいろいろやってるな」

TTW:「そうそう。Ku`zのサイトにはコラムも掲載されていますよ」

フォー次郎:「マジで!?」

TTW:「タナカさんのコラムもありますよ」

フォー次郎:「読も読も」

TTW:「レガシーのコラムもあるので是非」



フォー次郎:「タナカさんと言えばコンボデッキだけど今期は何を使っていたの?」

TTW:「今期はもっぱらSnTですね。私もエムラクールに殴られました」

フォー次郎:「それ負けてんじゃん」

TTW:「負けましたが何か?」

フォー次郎:「お、おう。しかしフクドメがコンボから乗り換えたと思ったらまた新しいコンボプレイヤーが出てきたなぁ。これは一筋縄ではいかない予感が…」

TTW:「ポイントレースごとにメタゲームが変わるのがKMCITの難しいところであり、楽しいところでもありますね」

フォー次郎:「何にせよ負けてられん!」





フォー次郎:「………ところで」

TTW:「はい?」

フォー次郎:「この写真どういう状況なの?」

TTW:「ANTに黒指定の《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》を釣ったら《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》くらって負けたシーンです」

フォー次郎:「何故そのシーンをプロフィール写真に選んだ(笑)」




other_01.jpg
(*写真提供:CARDSHOP蒼猫亭様、3月28日開催「蒼猫亭主催GPT京都」より)

Nishimura Tatsuya(11ポイント)

今期の成績:第50回KMC4位、第49回KMC優勝

得意なデッキ:Grixis Delver、Miracle

人物紹介


TTW:「続きましては2度目2連続の出場となるニシムラさんです」

フォー次郎:「なんだかんだそつなく勝つなぁ」

TTW:「今回は参加回数が少ないのにきったりKMCIT出場を決めているあたり勝負強さが出ていますね」

フォー次郎:「実はニシムラくんのMiracleと相性が悪い」

TTW:「以前よく負ける言ってましたね」

フォー次郎:「普通に上手いのと勝負どころでちゃんと持ってるのがきつい」

TTW:「プレイングしっかりしてますからね」

TTW:「しかし、今期はどっちのデッキで出てくるかわかりませんね」

フォー次郎:「普通に考えれば優勝したMiracleだけど、直近の大会ではGrixis Delverで入賞しているしなぁ…」

TTW:「正直読めないです」

フォー次郎:「ニシムラくんのデッキ選択次第でKMCITのメタゲームの流れがガラッと変わりそうだ」

TTW:「自力があるので他のデッキも使えそうですし難しいところです」



▽このプレイヤーの関連記事
49thKMC動画






GuruKMC07.jpg


Fujimoto Youzou(10ポイント)

今期の成績:KMC協賛 グルランド「島」レガシー 準優勝、第49回KMC4位

得意なデッキ:Grixis Delver

人物紹介


TTW:「次は二人目となるGrixis Delverの乗り手、フジモトさんです」

フォー次郎:「出場納得の実力者」

フォー次郎:「たしかKMCと外の大会でもよく勝っているんだよね?」

TTW:「はい。BMO Legacy TOP8に、最近ではGP神戸のサイドイベント『KMC協賛 グルランド「島」レガシー』でもTOP8に残っています」

フォー次郎:「大きい大会に強いわけだ」

TTW:「ええ。正直今回のKMCITでフジモトさんが優勝しても驚きません。それぐらい強い方です」

フォー次郎:「なるほど」

TTW:「それとフジモトさんを語る上で外せないのはご兄弟の存在です」

フォー次郎:「兄弟がいるの?」

TTW:「はい。3兄弟で兄が二人いるのですが、なんと全員MTGやっているのですよね」

フォー次郎:「珍しい!!」

TTW:「しかも皆さん強いです。『KMC協賛 グルランド「島」レガシー』でも兄弟でTOP8に残っています」

フォー次郎:「それは凄い」

TTW:「正直、身近に調整相手がいるのは羨ましいです」

フォー次郎:「それが強い人なら尚更やね」

TTW:「はい。上のお兄さんも同じデッキを使っているので意見交換もしやすいのでバッチリです」

フォー次郎:「完璧だ(笑)」




kmcit6th_Mizuguchi.jpeg

Mizuguchi Kiyoshi(10ポイント)

今期の成績:Eternal Party 2015 TOP4、第52回KMC優勝

得意なデッキ:Grixis Delver

人物紹介


TTW:「この紹介文はバウンスされました」

フォー次郎:「《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》かよ」

kmcit6th_other01.jpeg

TTW:「………」

フォー次郎:「えっ、終わり?」

TTW:「えー、続きましては」

フォー次郎:「待てや」



TTW:「分かりましたよ。真面目に紹介します」

TTW:「ミズグチさんは『仏』の愛称で親しまれるプレイヤーです。人柄もとても穏やかな方で所属するコミュニティ『布団會』の皆さんにも慕われています」

huton_01.jpg
(大阪布団會)

TTW:「アグロなデッキを好んで使用する方です。Burn、Goblin、RUG Delver、Grixis Delverなどを使っています」

TTW:「今期は特にGrixis Delverを使っています」

フォー次郎:「KMCのGrixis Delverと言えばミズグチ、ムネさん、フジモトさんの三人のイメージが強いね」

TTW:「ええ。2015年下半期ポイントレースはイデウエさんとタナカさんがSnTで奇跡を狩る。そしてミズグチさんはコンボを戒める立ち位置としてメタゲームに君臨していました」

TTW:「そして下半期の成績は素晴らしいの一言に尽きますね。第52回KMCでは優勝、『Eternal Party 2015』では3位と目覚ましい成績です」

フォー次郎:「最近本当に強い!」

フォー次郎:「KMCIT出場経験も複数ありで、KMCIT1stと2ndではTOP4とこれは間違いなく優勝候補やね」

TTW:「ええ。今度こそ優勝なるか楽しみです」



▽このプレイヤーの関連記事
Eternal Party 2015 bye2プレイヤーインタビュー 水口 清志
Eternal Party 2015 ROUND5 福留友(大阪) vs 水口清志(大阪)





タムラシゲユキ

Tamura Shigeyuki(10ポイント)

今期の成績:第53回KMC7位、第51回KMC5位

得意なデッキ:Deadguy Ale

人物紹介


TTW:「次にご紹介するのはタムラさんです」

フォー次郎:「タムラさんも皆勤とまではいかなくても出場回数多いよね」

TTW:「ええ、1stと4thを除く全てのKMCITに参加していまるので4回目となるはずです」

フォー次郎:「1stのポイントレースの頃はまだKMCに参加していなかったはずだから、通い始めてからほぼ毎回KMCIT出場を決めているわけか」

TTW:「何気に凄いことですよね」

フォー次郎:「しかもタムラさんの場合は白黒というレガシーでもメジャーではないカラーリングで勝ち続けているからなぁ」

TTW:「決してメタゲームに食い込むような強力なアーキタイプではありませんが安定して勝てるのはやり込みの成果でしょう」

フォー次郎:「今シーズンはDeadguy Aleというより白黒ポックスに変わっていたけどそれでも優秀な成績を残しているよね」

TTW:「おそらく白黒という色が好きなのでしょう」

フォー次郎:「典型的な職人系プレイヤーだ」

TTW:「そして、ただ経験があるだけではなく戦術も卓越しています」

フォー次郎:「自分の有利な土俵に相手を引きずり込むのが上手いよね」

TTW:「ええ。タムラさんと対戦していると気がついたら『あれ?これやばいんじゃ?』ってなっているときがあります」

フォー次郎:「戦巧者なんやね」

TTW:「はい。KMCITでも是非優勝して欲しいです」



▽このプレイヤーの関連記事
第45回KMC動画






kmcit6th_Banba.jpeg

Banba Taiki(9ポイント)

今期の成績:Eternal Party2015優勝

得意なデッキ:ANT、Domain Zoo

人物紹介


TTW:「まずは」

フォー次郎:「うん」

フォー次郎&TTW:「Eternal Party2015優勝おめでとうございます!!」


フォー次郎:「まあ、今期最大の戦果だよね」

TTW:「本人によるとKMCでは一度もTOP8に残れなかったそうですが最後の最後で決めてきました」

フォー次郎:「決勝は狂気の勝負に出て勝ったあたりここ一番の勝負強さはトップクラス」

TTW:「KMCITも期待できそうです」



フォー次郎:「ところでさ」

TTW:「はい」

フォー次郎:「つっこんだ方がいいのか迷ったけど」

TTW:「はい」

フォー次郎:「写真は何してんの?」

TTW:「魔貫○殺砲で吹っ飛んでいます」

フォー次郎:「おい、エタパチャンプやられているぞ」

TTW:「いいんじゃないですか?」

フォー次郎:「軽っ!」

TTW:「まあ、こんなお茶目なこともやる方だということで」

TTW:「気さくで明るい方なのですが、実は結構思慮深い方でもあります」

フォー次郎:「ほうほう。まあ、ANTは難しいデッキだからしっかり考えないときつそう」

TTW:「それもありますが人間関係もしっかり考えている方です。他の人のフォローに回っているところをよく見ます」

TTW:「何気ないふとした気遣いができる出来る人です」

TTW:「イデウエさんもそうですが初めての運営で撤収前にふっとお茶を差し入れてくれたときはちょっと感動しました」

フォー次郎:「ええ話や」

TTW:「それとアダチさんのフォロー」

フォー次郎:「結局奴か!!」



▽このプレイヤーの関連記事
Eternal Party 2015 準々決勝 馬場 大樹(大阪)vs堀 雅貴(大阪)
Eternal Party'2015 Final Movie
Eternal Party 2015 決勝戦 馬場大樹(大阪) vs 福留友(大阪)
【Deck Tech】 Eternal Party 2015 優勝者 馬場大樹のANT





kmcit6th_Hori.jpeg

Hori Masataka(9ポイント)

今期の成績:Eternal Party 2015 TOP8、第48回KMC7位

得意なデッキ:Lands

人物紹介


TTW:「さあさあ、プレイヤー紹介も佳境に入ってきました」

フォー次郎:「次はホリくんだね」

TTW:「はい。KMCの土地単といえばこの方」

フォー次郎:「それとタキサカさんやね」

TTW:「お二人とも同じデッキを使っているということで調整結果を共有してますね」

フォー次郎:「そうそう。そしてホリくんの調整といえばこのカード」

kmcit6th_other02.jpg

TTW:「《幽霊街/Ghost Quarter》ですね」

フォー次郎:「《不毛の大地/Wasteland》から逃れようと基本地形を持ってきた相手を追い詰めるこのカード」

TTW:「ロック戦略が徹底されていますよね」

フォー次郎:「ここまでされると流石にきつい」

TTW:「Eternal Party 準々決勝でも活躍していました」

フォー次郎:「《幽霊街/Ghost Quarter》に限らずホリくんのデッキは研究の結果が随所に見られる。油断ならない相手」

TTW:「本人もLands全一を目指すと言ってましたし、凄い熱意です」

TTW:「KMCITではどんな調整をしてくるのでしょうか」



▽このプレイヤーの関連記事
Eternal Party 2015 準々決勝 馬場 大樹(大阪)vs堀 雅貴(大阪)
第44回KMC動画





kmcit6th_Yamashita.jpg

Yamashita Taiki(9ポイント)

今期の成績:第52回KMC6位

得意なデッキ:Death&Taxes

人物紹介




TTW:「3人目のKu`zはヤマシタさんです」

フォー次郎:「今回Ku`z多いな!」

TTW:「大躍進ですね」

フォー次郎:「次こそKMCITにメンバーを送り込むと言ったのは本当だったわけだ」

TTW:「実力のあるコミュニティなので誰か入ってくるとは思っていましたがこんなにたくさん出場者が出るとは思いませんでした」

フォー次郎:「ヤマシタさんはデスタクを使っているのだよね?」

TTW:「はい。先シーズンからずっとデスタクです」

フォー次郎:「Ku`zはみんな別々のデッキ使っていて面白いな。出場した三人とも違うデッキだし」

TTW:「それでいてみんな結果を残せるのは流石です」

フォー次郎:「うん。コミュニティのレベルが高い」

TTW:「そしてヤマシタさんはKu`zのムードメーカーでもあります」

フォー次郎:「確かに『お、あそこ楽しそうにしているな』と思って見たら大体ヤマシタさんがいる(笑)」

TTW:「いないと違和感感じますからね」

フォー次郎:「グループ内に一人は必要なタイプの人だね」




kmcit6th_AdachiJPG.jpg

Adachi Ryosuke(8ポイント)

今期の成績:第49回KMC6位

得意なデッキ:Pox

人物紹介


フォー次郎:「出た!暗黒皇帝」

TTW:「KMCのマスコットキャラ(非公認)アダチさんです」

フォー次郎:「この人もしぶとく残るよなぁ」

TTW:「なんだかんだ強い人です」

フォー次郎:「で、写真は何してんの?」

TTW:「黒オースらしいです」

フォー次郎:「黒オースって『ゲートウォッチの誓い』の誓いサイクル?」

TTW:「そうです」

フォー次郎:「黒に誓いはなかったよね…?」

TTW:「はい。『アヴァシンの帰還』に続いてまた黒だけハブられたのが不満だそうです」

フォー次郎:「ストーリー的に仕方なくない?」

フォー次郎:「まあ、強化パーツが1枚減ったように見えるから気持ちはわかるけど…」

TTW:「レアの枚数は各色均等なんですけどね」

フォー次郎:「感情的には納得いかなかったわけか」

TTW:「そしたら『俺自身が誓いになることだ』と言い始めて」

フォー次郎:「その結果がこれか」

TTW:「これにはグループのメンバーも苦笑いでした」

fnl_01.jpg
(グループの皆さん)

フォー次郎:「で、効果は決まってるの?」

TTW:「決まってません」

フォー次郎:「決めとけよ!」



▽このプレイヤーの関連記事
これからの「悪疫」の話をしよう -前編-
これからの「悪疫」の話をしよう -後編-
冥界舞踏編への誘い
エターナルWトライアル 八尾 俊佑(兵庫県)vs足立 了亮(京都)
Friday Night Legacy Round2 Niwa Takahiro(Mono White control)vsAdachi Ryosuke(Pox)
第38回KMC動画





kmcit6th_Nakatsuka.jpeg

Nakatsuka Tomoaki(8ポイント)

今期の成績:第51回KMC4位

得意なデッキ:Dark Maverick

人物紹介


TTW:「最後にご紹介するのはナカツカさんです」

TTW:「最後のKMCで出場に必要なポイントを1点稼いで滑り込みました」

フォー次郎:「ぎりぎりだ」

TTW:「ですが、出場してしまえば勝ちです」

フォー次郎:「そうだね。今期はどんなデッキを使っていたの?」

TTW:「Dark Maverickです。元々クリーチャーが好きな人なので愛用しています」

フォー次郎:「確かにコンバットしているときは幸せそう(笑)」

TTW:「妨害も出来るビートダウンなのでコンボデッキとも戦える良いデッキ選択です」

フォー次郎:「プレイヤーの他にもライターとしても活躍しているよね?」

TTW:「はい。KMCでは『chun』のペンネームで戦略記事を書いてます」

TTW:「ただ、勝つということだけではなく如何にレガシーを楽しむかにも視点を当てているので是非下の関連記事からご一読ください」

フォー次郎:「そういえば前回のKMCITの布団會の紹介もchunさんだったね」

huton_01.jpg

KMCIT5th 出場者&グループ紹介

TTW:「前回は紹介する側だったchunさんが今回は自身が布団會のために栄光をもぎ取りに参戦しました」

フォー次郎:「chun先生の勇気がKMCを救うと信じて」

TTW:「ご愛読ありがとうございました」



▽このプレイヤーの関連記事
【コラム】ただレガシーを楽しむということ
カードの力を100%以上引き出す
【コラム】ひとつのデッキを使い続ける
【コラム】知識の蓄積は力になる
【コラム】スタックを確認する#前編
【コラム】<番外編>あまり当たらないデッキこそ知ろう~エンチャントレス編~

負けを認める
【コラム】スタックを理解する




企画:ストーンフォー次郎、TTW
文:TTW


スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/350-a9f2bbd4

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix