KMC開催予定
71th KMC
2月26日(日)
受付:13:15~13:50
参加費:1000円
定員:100人
会場:福島区民センター
最寄り駅:千日前線「野田阪神駅」徒歩5分

【今後の予定を更に見る】


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
70th KMC Final Movie

「Eternal Party 2016 Deck Tech イワサキ コウイチのEurekaTell」

「Eternal Party 2016 Deck Tech イワサキ コウイチのEurekaTell」

Tatsuo Sekimoto

GP千葉2016で2度に渡りフィーチャーされたイワサキのEurekaTell
《実物提示教育》デッキといえば青赤か青単が主流な中、敢えて緑をタッチして《Eureka》を取り入れている。このデッキの強さの秘密は一体なんであろうか

プレイヤー:イワサキ コウイチ
デッキ名:アルキメデス

メイン

3 《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
2 《グリセルブランド/Griselbrand》

-クリーチャー(5)-

4 《全知/Omniscience》
4 《意志の力/Force of Will》
4 《実物提示教育/Show and Tell》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
3 《思案/Ponder》
3 《定業/Preordain》
3 《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》
3 《水蓮の花びら/Lotus Petal》
2 《Eureka》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
1 《直観/Intuition》
1 《衝動/Impulse》
1 《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》

-呪文(35)-

4 《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3 《Tropical Island》
3 《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3 《島/Island》
2 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2 《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1 《Tundra》
1 《裏切り者の都/City of Traitors》
1 《森/Forest》

-土地(20)-


-サイドボード(15)-
4 《僧院の導師/Monastery Mentor》
3 《花の絨毯/Carpet of Flowers》
2 《クローサの掌握/Krosan Grip》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1 《外科的摘出/Surgical Extraction》
1 《残響する真実/Echoing Truth》



--このデッキの回し方を教えてください
イワサキ:3マナためて《実物提示教育》をプレイして勝ち!


--このデッキの工夫点は何ですか?
イワサキ:普通のSnTと軸をずらしつつ《すべてを護るもの、母聖樹》でプレイできる《Eureka》を採用していることです。より強く《すべてを護るもの、母聖樹》を使える点がSnTに勝っています
イワサキ:また緑を取ることにより《クローサの掌握》と《花の絨毯》をサイドボードに取れることがメリットになっています


--コストを踏み倒すカードの配分もSnTと違いますね
イワサキ:《引き裂かれし永劫、エムラクール》は《直観》でサーチするために3枚にしています。《グリセルブランド》は枠の問題で2枚しかとれなかったのと、回している内に2枚でいいという結論になりました。
イワサキ:また、《精霊龍、ウギン》は《Eureka》と《全知》でしか踏み倒せないので1枚に抑えています。《精霊龍、ウギン》はハードキャストも視野に入れているため踏み倒すカードが少なめでも大丈夫というのもあります
イワサキ:《全知》はクリーチャーでないため対処されずらいので4枚にしています。特にデス&タックスと奇跡に対しては《全知》の方が安心感があります

--各デッキに対する動きを教えてください
イワサキ:エルドラージは早めに動くのが正解です。コンボが揃ったらすぐさまプレイします

イワサキ:デス&タックスは《スレイベンの守護者、サリア》をケアして《水蓮の花びら》を先に出して置くことが重要です
イワサキ:またなるべく《不毛の大地》されないように特殊地形は最後にセットするようにします
イワサキ:出来れば《全知》を出すまで粘りたいですがそこはライフと相談ですね
イワサキ:あと《精霊龍、ウギン》が強いです。ボードの支配力が高いため出せば高確率で勝てます

イワサキ:奇跡は何枚《実物提示教育》が来るか勝負ですね。基本的にロングゲームになるので《すべてを護るもの、母聖樹》を探します
イワサキ:このときのポイントはなるべくコンボの直前に置くことです。早い段階に《すべてを護るもの、母聖樹》をセットすると相手はなりふり構わず攻めて来るので、コンボが揃っていないと危険です

イワサキ:デルバー系はグリクシスデルバー以外は有利です。
イワサキ:大切なのは《目くらまし》をケアすることです。出来れば4マナ揃えてからコンボを決めたいですね
イワサキ:また奇跡と違って《すべてを護るもの、母聖樹》は引いたら即座にセットします。相手は必ず《不毛の大地》を起動してくれるのでそれによって後続の土地を安全に置けます


--サイド後はどのような戦略を取るのですか?
イワサキ:自分より早くて青いデッキには《水蓮の花びら》と《花の絨毯》を交換します。

イワサキ:カウンターが薄いデッキには《すべてを護るもの、母聖樹》2枚を抜いて、さらに《全知》と《定業》を1枚ずつ抜いてサイドインします。
イワサキ:さらにサイドインしたいカードがあるときはここから《衝動》と《直観》を抜きます。それでin/outが足りるのでこれ以上抜くことはほとんどありません。


--アグレッシブサイドボーディング用の《僧院の導師》はどんなマッチアップで活用するのでしょうか?
イワサキ:対コンボ、対奇跡、対エルドラージ、対デスタク、対グリクシスデルバーで使います。
イワサキ:とにかく攻めて攻めて攻めまくるために使います。


--このデッキこれから使う人にアドバイスをお願いします。
イワサキ:《Eureka》は他に使い道がないので覚悟してください(笑)普通に《騙し討ち》が良いと思います!


P1070198.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/447-1d437b52

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Takisaka Toru

5 Banba Taiki
4 Sekimoto Tatsuo
3 Yanai Ryosaku
3 Omonishi Kojiro
2 Sawase Kouichi
2 Hamada Yuuki
2 Hori Masataka
2 Kagotani Naota
【更に見る】

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ 8th KMC Invitational 特設ページNew!
○ 7th KMC Invitational 特設ページ
○ Miracleミラーマッチ勝率アップを目指して(1)
○ 他の人たちにはない可能性

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix