KMC開催予定
KMCIT 併催レガシー
6月3日(土)
受付:13:15
開始:14:00
参加費:1000円
定員:56人
会場:港区民センター
最寄り駅:地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分

【今後の予定を更に見る】


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
77th KMC Final Movie

メンタルマジックで遊ぼう!

メンタルマジックで遊ぼう!

パックを剥いたあとの残りカード、ドラフトが終わったあとの余りカード。使い道に困ったことはありませんか?

未来予知のパックを剥く瞬間。タイムシフト枠の(1)(緑)!《タルモゴイフ》!?と、喜んで見たら《ソーンウィールドの射手》………何てことはありませんか?そんなとき、余りカードを《タルモゴイフ》に変える素敵な遊び方があります

Tarmogoyf.jpgThornweald.jpg


それがメンタルマジックです


用意するものは土地を除いたカードの束
たったこれだけです。この束をタワーと呼びます。タワーを用意する際は、パックを剥いたあとの残りカードなどランダム性のあるものがいいでしょう。パックを剥いて、ドラフトして、メンタルマジックを楽しむ。一石三鳥の遊び方ができます!

メンタルマジックはカジュアルフォーマットですが、非常に奥深く楽しい遊び方です。Magic: the Gatheringの産みの親、Richard Garfield氏もメンタルマジックが好きだと言われています

ルール

各プレイヤーは、共通の山札から、通常のマジックと同様に7枚のカードを引いて手札にします。

カードの使い方は二通りです。

1. カードは伏せて置くことで基本土地になり、この土地からはどの色のマナでも生み出すことができます。 この土地は基本土地ですが、サブタイプは持ちません(例えば、沼としては扱いません)。 土地としてプレイできるのは、あくまで1ターンに1枚であることに注意してください。

2. あるカードは、同じマナ・コストを持つマジックのカードであれば、どのカードとしても使うことができます――ただし、そのカード自身としては使えません!例えば、《脱走魔術師》(マナ・コストが(青))は、《呪い捕らえ》としても《送還》としても《Ancestral Recall》としてもプレイできますが、《脱走魔術師》としてはプレイできません。カードを特定のカードとしてプレイするためには、他の助けを借りずに、そのカードの内容を説明できなければいけません。

あるカードが選ばれた場合、そのカードはゲームの残りの間、指名することができなくなります。 実際、あるカードが場から手札に戻されてまたプレイする場合、そのカードは以前に指定したカードとしてはもうプレイできないのです。 あくまで同じマナ・コストの違うカードとしてプレイしなければいけません。

メンタルマジックを仲間同士でプレイする場合、適宜ルールを調整してもいいでしょう。 手札のカードや墓地のカード、その他の場以外の領域にあるカードは、カード名を持ちません――ただし、タイプとサブタイプは持ちます。 例えば《死者再生》や《強迫》をプレイした場合、カードに書かれていることをそのまま採用します。 また、ライブラリーからカードを探してくることはできません。呪文や能力によりライブラリーからカードを探すよう指示されている場合、その部分は無視されます。

(公式より引用:カジュアルフォーマット

簡単にまとめると

・土地以外のカードの束をライブラリーにする
・全てのカードは裏向きにすることによって土地としてプレイできる
・同じマナ・コストの呪文なら何でも唱えられる。ただし、そのカード自身としては使えない


その他は通常のマジックのルールと同じです。より詳しいルール説明はこちらからどうぞ。


フォーマット
フォーマットはヴィンテージで遊ぶのが一般的なようです。ですがマイク・フローレス氏が執筆した公式コラムの中では、Type1.5(現在のレガシー)が最もカードパワーのバランスが良いと言っています。したがって今回のコラムではレガシー・フォーマットを前提に話します(マイク・フローレス氏のコラムはこちら。リンク先は英文です)



遊ぶ
メンタルマジックは今までの発売された全てのカードが使えるため知識を総動員した総力戦になります。あなたの最大の武器は知恵です!

そんなにカードに詳しくないという方も問題ありません。構築で強いカードは大体メンタルマジックでも強いです。普段使っているカードを思い出せば戦えます


Alley.jpg
例:《路地への回避》
あなたの手札には《路地への回避》があります。さてこのカードで一体どんなことができるのでしょうか?

・クリーチャーを出す
(白)のマナ・コストを持つクリーチャーは検索すると160件(2017年4月2日現在)ヒットしました。ということは、あなたは白1マナのクリーチャーを出すだけでも160個もの選択肢があるということになります!この選択肢の多さこそがメンタルマジックの醍醐味です

Mother.jpg
《ルーンの母》
後続を守ってくれる優秀なクリーチャー。定番ながらいいカードですね

Thraben Inspector
《スレイベンの検査官》
アドバンテージを確定させるナイス・クリーチャー

Kytheon, Hero of Akros
《アクロスの英雄、キテオン》
序盤の打点に最適。プレインズウォーカーにも成れます!


・除去する

Swords to Plowshares
《剣を鍬に》
安心の確定除去

Path to Exile
《流刑への道》
メンタルマジックはサーチできないので実質《剣を鍬に》の上位互換です。まずはこれから使いましょう

・エンチャントを破壊する

Erase.jpg
《消去》
厄介な破壊不能のエンチャントもこれで対処できます

・アーティファクトを破壊する

Fragmentize.jpg
《断片化》
エンチャントも破壊できます

・クリーチャーを守る

Gods Willing
《神々の思し召し》
インスタント・タイミングでクリーチャーを守れます

・打ち消す

Mana Tithe
《マナの税収》
白の打ち消しという変わり種カード。状況次第では最善の回答になることもあります

Rebuff the Wicked
《不愉快の拒絶》
条件つきとは言え、パーマネントを守れる確定カウンター

クリーチャーを出す、除去する、コンバット・トリックを使う、打ち消すーーと一通りのことができます。白の1マナのカードのみという縛りでこれだけ多くの状況に対応できるのはメンタルマジックだけです。この万能感こそメンタルマジックの楽しさです。しかし、油断はできません。相手もあらゆる手を尽くしてくるでしょう!


次回は上手く戦うコツについて解説します
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/479-01c39d3d

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Takisaka Toru

19 Sekimoto Tatsuo
18 Banba Taiki
15 Iwasaki Kouichi
15 Morisima Ryouta
15 Yanagisawa Yuuta
14 Adachi Ryosuke
12 Fukudome Yuu
12 Inamura Sachio
12 Kodaira Syouta
12 Mizuguchi Kiyoshi
12 Sawase Kouichi
12 Tanaka Mikito
12 Yomura Syuuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

57 足立と4人の保護者達
56 柳澤流殴打
49 黄鶏屋 Ama's
48 京都イエサブ
39 水口清志ファン倶楽部
24 Ku'z
23 グリセルシュート
18 ビデオインアメリカ福知山店
17 アノアめんばーず
16 にじいろくじら
12 KMC
10 SMC
10 柳澤流暴行
8 柳澤流幽霊部員

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ メンタルマジック戦略考察New!
○ 他の人たちにはない可能性New!
○ 8th KMC Invitational 特設ページ
○ 7th KMC Invitational 特設ページ

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix