FC2ブログ
KMC Schedule
99th KMC
9月1日(Sat)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
会場:福島区民センター
最寄り駅:千日前線「野田阪神駅」徒歩5分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
98th KMC Final Movie

Eternal Party 2017 決勝戦 福永 圭佑 (愛知)vs高野 成樹(東京)

Eternal Party 2017 決勝戦 福永 圭佑 (愛知)vs高野 成樹(東京)
by Tatsuo Sekimoto

2017年も終わり、新たな年を迎えようとしている。だが、その前に決着付けねばならないことがある。Eternal Partyの決勝だ。
ここ決勝卓についたのはダーク・マーべリックを使う福永とグリクシスデルバーを使用している高野だ。

etp2017_F_01.jpg

高野 成樹はレガシー界屈指のトッププレイヤーだ。レガシー選手権2016 Spring優勝、BMOvol.7優勝、「グレードアップ」争奪レガシーと数多くのタイトルを持っている。ここまで勝ち上がるところを見たプレイヤーの多くが感嘆する半面、どこか納得した様子を見せた。決勝にふさわしい役者と言えよう。

対する福永も高野と同じく遠征組。準決勝では「Hareruya Hopes」の小林 龍海を激戦の末、破りエンジン全開だ。
ここまでくればあとは激突するのみ。さあ2017年の栄冠はどちらに渡るのか。

Game1
二人ともそれほど悩むことなく7枚の初手をキープした。
スイス1位通過の福永は迷わず先手を選ぶと、早速《吹きさらしの荒野》を起動して《Savannah》を出す。そこから《緑の太陽の頂点》を唱え《ドライアドの東屋》を出してマナ・ブーストする。

後手の高野は《秘密を掘り下げる者》出してターンを終了する。

福永は《魂の洞窟》(人間指定)から《聖遺の騎士》。打ち消される心配なくメインアタッカーを送り込む。

次のターン高野の《秘密を掘り下げる者》は変身しない。だが、高野は《思案》を唱えると《ギタクシア派の調査》で福永の手札を確認。

etp2017_F_02.jpg

福永の後続が《緑の太陽の頂点》だけと知ると《稲妻》で《聖遺の騎士》を除去。《聖遺の騎士》が育つ前に倒すことに成功する。

次のターンに福永は《不毛の大地》で高野の《Volcanic Island》を破壊。さらに《ドライアドの東屋》でアタックして高野のライフを15点にする。福永はそのまま2マナを立ててエンドする。

高野の《秘密を掘り下げる者》がようやく《渦まく知識》をめくり変身。戦闘に入りアタックを止めに来た《スクリブのレインジャー》は《目くらまし》でカウンターして攻撃を通す。

福永は《ドライアドの東屋》でアタックしてから、先程みせた《緑の太陽の頂点》をX=3で唱える。しかし、高野の2枚目の《目くらまし》が飛んできて敢え無く打ち消される。

etp2017_F_10.jpg
(福永 圭佑)

福永「1枚使わせたからもうないと思っていた」
福永「だけど、《ドライアドの東屋》で殴る前に唱えていれば《目くらまし》をケアできていたのでもったいなかった」

と試合後振り返っていた。スイスラウンドから数えて11回戦目、如何に強者とはいえ疲労もピークに達していたのだろう。

ここで流れを引き寄せた高野。高野の《昆虫の逸脱者》がアタックを繰り返し福永のライフはあっという間に9点に。さらに《死儀礼のシャーマン》と《若き紅蓮術士》を追加してたたみかける。

何とか押しとめたい福永は《聖遺の騎士》をプレイ。だが、空からの攻撃が止まらない。

高野は《死儀礼のシャーマン》の起動能力と《昆虫の逸脱者》で残り9点を2ターンで刈り取った。

福永 0-1 高野

先手7枚キープでゲームが取れなかった福永はショックが大きい様子だ。
福永「あれで駄目なのか…」
と、つぶやきながらサイドボーディングをする。

一方の高野は落ち着いた様子で淡々とサイドボーディングを済ませる。メインからカウンターを減らして《悪魔の布告》や《古えの遺恨》をサイドインして盤面に出たカードを対処する方向へシフトしていく。

Game2
高野は少し考えたが結局、両者7枚キープでgame2が始まった。

先手の福永は《貴族の教主》スタート。
これに高野は《稲妻》で応える。

福永の2手目は《復活の声》。除去耐性とインスタント行動にペナルティを与える能力を持ったやっかいなクリーチャーだ。
高野も攻めの一手を打つ。《若き紅蓮術士》を戦場に出してから《ギタクシア派の調査》でトークンを生成する。

etp2017_F_08.jpg
(高野 成樹)

返しに福永は《剣を鍬に》で《若き紅蓮術士》を除去する。さらに《緑の太陽の頂点》で《死儀礼のシャーマン》を呼び出し高野に《復活の声》で攻撃する。この時点で高野のライフは残り16点だ。

高野は《稲妻》と《悪魔の布告》で《復活の声》を完全に排除する。
福永の増援は《緑の太陽の頂点》から《スクリブのレインジャー》と《スレイベンの守護者、サリア》。だが、《スレイベンの守護者、サリア》は《目くらまし》される。それでも福永は次のターンには《聖遺の騎士》をプレイしてプレッシャーをかけ続ける。

高野も《死儀礼のシャーマン》を出して盤面を構築しようとするが《剣を鍬に》が飛んできて思うようにいかない。

福永は《スレイベンの守護者、サリア》を追加。さらに《スクリブのレインジャー》により2回起動出来るようになった《聖遺の騎士》をガンガン育てていく。
この流れを押しとどめられないと感じた高野は投了した

福永 1-1 高野


Game3
先手の高野は即座にマリガンを選択。後手の福永は悩んで7枚の手札をキープした。
ワンマリガン後の高野の占術はデッキ下。先手の高野は《ギタクシア派の調査》を2連打。だが、セットランドは無い。

福永は《新緑の地下墓地》を起動して《死儀礼のシャーマン》。
次のターンに高野は《Volcanic Island》を引き込んで《秘密を掘り下げる者》をプレイ。
福永は返しに《緑の太陽の頂点》X=2。さきほどゲーム中盤を支えた《復活の声》を呼び出す。

高野の《秘密を掘り下げる者》は《古えの遺恨》をめくり変身。さらに高野は《二股の稲妻》で《復活の声》を除去。これによりエレメンタル・トークンが出る。

福永は《不毛の大地》で高野の唯一の土地を破壊すると《緑の太陽の頂点》X=2。
高野はこれを《意志の力》で消す。

だが、福永の流れは止まらず《スレイベンの守護者、サリア》で高野の動きを縛る。
次のターンに駄目押しの《聖遺の騎士》を追加すると、4/4まで膨れ上がったエレメンタル・トークン、《スレイベンの守護者、サリア》、《死儀礼のシャーマン》が残り8点のライフを削り取った。


福永 2-1 高野

福永 win!

etp2017_F_09.jpg


Eternal Party 2017を制したのはダーク・マーべリックを駆る福永 圭佑 (愛知)!!
おめでとう福永!
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/535-c1c21e9b

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Sekimoto Tatsuo

8 Hori Masataka
6 Yasuda Masayuki
5 Mizuguchi Kiyoshi
5 Sekimoto Tatsuo
4 Arita Kazuhiro
4 Tanaka Takehiro
4 Tsukuda Takuya
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

14 デ部
13 前髪すくなめ
8 黄鶏屋Ama's
5 アノアの蛮族見習い
5 limiteders
6 stronger Niwa
5 アノア飯テロ部
5 虚空の杯で酒呑み隊
5 フォレオ レガシー部
4 蛮's
5 ビデオインアメリカ福知山
6 飲酒同盟
7 スカイシャブリン
5 stand alone complex
2 三星家

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix