KMC開催予定
83th KMC
8月27日(日)
受付:13:15
開始:14:00
参加費:1000円
定員:85人
会場:駿河屋 高槻トレカ館
最寄り駅:JR「高槻駅」、阪急「高槻市駅」徒歩5分

【今後の予定を更に見る】


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
82th KMC Final Movie

【デッキ紹介】第19回KMC優勝デッキ~Omni-Tell

こんにちはdomeです、いやはや半年も早いものです。

今年前半が終了して来る7月7日にはポイントレース上位者によるKMCインビテーショナルが行われます。
KMCが毎回大盛況なのもあって、インビテーショナルの権利が貰えるベスト16のラインには
同点数で多くの方々が並んでいました。

このインビテーショナルの権利がかかった点数ラインの参加者たちは
一人でも多くのライバルを追い越そうと、さぞ意気込んでいたのではないでしょうか。
そんな中多くのライバル達を全て蹴散らして優勝、そして見事ポイントレース上位陣に食い込み
インビテーショナルの権利を勝ち取ったデッキを紹介します。
今回の優勝者はKMCのリアニメイターの記事でお馴染みのMitsuiことYabuuchiさんでした!!


使用したデッキは、リアニメイター・・・ではなく禍々しい実物提示教育デッキでした。


Player:Yabuuchi Michitarou
Deck Name:Mono Blue Combo
Deck Designer:mitsui


Mainboard
4《実物提示教育/Show and Tell》
4《ドリーム・ホール/Dream Halls》
4《全知/Omniscience》
4《無限への突入/Enter the Infinite》
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《思案/Ponder》
4《定業/Preordain》
4《Force of Will》
3《狡猾な願い/Cunning Wish》
3《否定の契約/Pact of Negation》
1《衝動/Impulse》
1《直観/Intuition》
1《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》

7《島/Island》
4《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2《裏切り者の都/City of Traitors》

Sideboard
4《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1《もみ消し/Stifle》
1《残響する真実/Echoing Truth》
1《拭い捨て/Wipe Away》
1《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《ハーキルの召還術/Hurkyl's Recall》
1《否定の契約/Pact of Negation》
1《殺戮の契約/Slaughter Pact》
1《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
1《火想者の予見/Firemind's Foresight》
1《研究+開発/Research+Development》



実物提示教育(SnT)デッキの中でも、全知または《ドリーム・ホール》から《無限への突入》へと繋ぎ
デッキのカードを全て引き切って勝つ、Omni-TellやOmni-Hallsと呼ばれるバージョンです。

SnTデッキの定番カードである《引き裂かれし永劫エムラクール》すら切り捨て
ドローソース、コンボパーツ、サーチカード、コンボを押し通す為のピッチカウンターのみで
デッキが構成されているのが特徴です。

直接的な勝利手段はメインデッキに入っていないこと
だぶついたコンボパーツは《Force of Will》と《ドリーム・ホール》のコストに充てることが出来るので
SnTデッキにありがちな引きムラが大きく改善されています。

このデッキの勝利ルートは初見では分かりにくいので、ここで説明しておきます。

SnTから全知またはドリーム・ホールを設置する。
(ドリーム・ホールは素出しも十分可能です。)

無限への突入を踏み倒してデッキを引き切る。

狡猾な願いで研究+開発を持ってきて、研究室の偏執狂をデッキに混ぜる。

有り余るドローソースを使って偏執狂を引いて出してからライブラリーアウトで勝利する。




①と②の段階を支えているのが《狡猾な願い》になっています。
基本は③の勝利手段サーチが基本なので①でSnTからコンボ開始した場合
相手が《忘却の輪》や《ヴェンディリオン3人衆》を合わせてくれば《もみ消し》を
《エーテル宣誓会の法学者》ならばバウンスか《殺戮の契約》を持ってくることにより
相手の妨害手段の邪魔を排除できます。

②の段階では《火想者の予見》を経由して《直観》から《無限への突入》をサーチできます。
《ドリーム・ホール》でコンボを開始した場合でも他に青いカードが2枚あれば《火想者の予見》により

《渦まく知識》
《衝動》
《直観》

の3枚をサーチ出来るので《無限への突入》を踏み倒すことが出来ます。
このように非常に決定力の高いコンボなのですが
青単色という制約からかSnTデッキの中ではマイナーな部類なのですが
優勝者のYabuuchiさんはなぜこのデッキ、このリストに至ったのか本人にインタビューしてみました


-----------------------------------------------------

Q1:優勝おめでとうございます。Yabuuchiさんはなぜ今回Omni-Tellを使ったのですか?


Yabuuchi
前回のKMCではコンボデッキが少なかったので
コンボ対策が甘くなるところを隙を突くためコンボデッキを使おうと考えました。
リアニメイター等、墓地利用コンボは避けて、
さらに《神聖の力線》を強く使えるデッキを模索した結果、Omni-Tellを使うことにしました。


Q2:デッキリストが固定化したデッキだと思うんですが、今回のデッキで何か工夫したところは?


Yabuuchi:
デッキに1枚の師範の占い独楽です、このデッキは手札を破壊されるとかなり苦しいデッキなので
ハンデス対策、特にヴェールのリリアナに対してカウンターしなくても済むように採用しました。


Q3:Omni-Tellはかなり強力なデッキだと思うんだけど、苦手なデッキってあるの?


Yabuuchi:
自分より速いコンボデッキ全般です。ANTやドレッジ、あとリアニメイターもw
その代わりそれ以外のデッキ全般は大体有利です。罰する火デッキはお客さんですね。


Q4:次もOmini-Tellを使うとしたら変更したいところは?


Yabuuchi:
サイドボードの《ハーキルの召還術》はクビにします。ただの身内メタでした。
あとフェッチランドをちゃんと種類をばらけさせますね。


Q5:Omni-Tellを使ってみた感想は?かなり雑な瞬殺コンボに思えるけど?


Yabuuchi:
雑な中にもかすかな駆け引きのあるデッキだと思いますよ。


Q6:ありがとうございました。最後に一言どうぞ。


Yabuuchi:
毎週金曜日、京都のFNLで練習しています。みなさんぜひ来てください!

-----------------------------------------------------


前回の記事で《死儀礼のシャーマン》デッキと、アンチシャーマンデッキが交互に優勝している事を述べましたが今回は流れに沿ってアンチシャーマンデッキの優勝でした。
果たしてインビテーショナルでは「どちら側」が優勝するのでしょうか?
Omni-Tellはアンチの最右翼としてインビテーショナルをどう駆け抜けるのか
今からインビテーショナルの結果が楽しみです。




(dome/記者ブログ
スポンサーサイト
タグ : Dome
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/59-6581b8a0

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED 過去のIT優勝者

11 Fukudome Yuu
10 Fujihira Kouhei
10 Ideue Yuuki
8 Kagotani Naota
8 Yamashita Taiki
7 Ishii Takuya
7 Niwa Takahiro
6 Morisima Ryouta
6 Sawase Kouichi
6 Takashima Tatsuya
6 Tamura Shigeyuki
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

37 Adachi and Traitors
24 アンチ柳澤流
21 買取ゴリラPro's
18 濱田興業
15 柳澤流木っ端
13 KMC
13 黒タイタンとボンバーマンを愛する倶楽部
11 熱烈歓迎P者
9 V.I.アメリカ
9 アノアめんばーず2nd Season
2 柳澤流暴行

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ 10th KMCITを目指せ!New!
○ 9th KMC Invitational 特設ページNew!
○ メンタルマジック戦略考察
○ 他の人たちにはない可能性
○ 8th KMC Invitational 特設ページ

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix