KMC Schedule
132th KMC
12月26日(Sat)
受付:12:30
開始:13:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:晴れる屋トーナメントセンター大阪
最寄り駅:地下鉄四つ橋線「西梅田駅」徒歩2分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第131回KMC決勝戦動画

【デッキ紹介】人間

いつもお世話になっております。
”せれ”でございます!

まずは、この場をお借りしてお礼申し上げます。
KMCはこの度100回目を迎え、記念大会を開催するに至りました。
温かく支えてくださった皆様のおかげです。ありがとうございます。

第100回KMCではアンケートを取らせていただきました。
もっとコラムを増やしてほしいとのお声もありましたので、筆を執りました。
今回は、レガシーの新しい風「人間」デッキを紹介します!

私は昔から別のフォーマットのデッキをレガシー化して楽しむのが好きで、《殴打頭蓋/Batterskull》が出る前、CawBladeがスタンで最大勢力であった頃、レガシーでCawBlade(https://mtg-jp.com/coverage/gpkob11/decklist/0000208/)を組んでいました。
11thKMCITにてKashikiさんがレガシー版人間デッキ(http://mtgkmc.blog.fc2.com/blog-entry-574.html)を使っていたのを見て、とても気になっていました。
たまにMOで人間デッキが5-0するのを見て、更に興味が湧いてきました。

モダンで最大勢力である人間デッキですが、最大勢力であるほど強いのだからレガシーでも強いに決まっている!との思いで、これを100thKMCに持ち込みました。

ージ
Main
4 《ルーンの母/Mother of Runes》
4 《教区の勇者/Champion of the Parish》
4 《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4 《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4 《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》
3 《幻影の像/Phantasmal Image》
3 《反射魔道士/Reflector Mage》
3 《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
1 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1 《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
4 《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4 《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
4 《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3 《Tundra》
2 《地平線の梢/Horizon Canopy》
2 《不毛の大地/Wasteland》
2 《Karakas》

Side
2 《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
2 《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2 《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2 《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2 《秋の騎士/Knight of Autumn》
1 《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1 《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
1 《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1 《反射魔道士/Reflector Mage》
1 《宮殿の看守/Palace Jailer》

数枚レガシーのカードが入っていますが、基本的にはモダンの人間デッキそのままです。

モダンをしている方には説明不要ですが、人間デッキの説明をしておきます。
《霊気の薬瓶/AEther Vial》や《魂の洞窟/Cavern of Souls》を始めとするクリーチャーマナであればどんな色でも出すことのできる土地を駆使し、色の垣根を越えた人間クリーチャーを展開して勝つ種族デッキです。

reiki18f.jpg
1ターン目《霊気の薬瓶/AEther Vial》を出し、

ru-np.jpg saria12.jpg
2ターン目に《ルーンの母/Mother of Runes》と《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》を出し、

kasumetori16.jpg honroub.jpg
3ターン目に《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》と《翻弄する魔道士/Meddling Mage》を出します。

hukukan_1.jpg kamakiri0.jpg

4ターン目に追加の妨害人間クリーチャーを出しながら、《サリアの副官/Thalia's Lieutenant》や《カマキリの乗り手/Mantis Rider》を出して勝つ!みたいな動きをします。

相手は何もできず不完全燃焼のまま負けてしまいます。構成が似ていることもあり、人間デッキのことをクリーチャー縛りのデスタクと例える人が多いです。
しかし個人的には、マナを縛りつつじわじわ相手を倒すデスタクよりも、小手先を抑えながら殴りきるデルバーデッキのように感じます。
デルバーと違う点は、妨害として使用したカードがそのまま自動的にクロックとして残る点です。自動的にクロックが増えていくので「あれ?もう勝ってた」と感じることも多いです。

レガシーで人間デッキなんてカジュアル。おもしろデッキでしょ。と思う方もいるかもしれませんが、レガシーの人間デッキどころか、モダンの人間デッキでさえ回したことがない私が初回しでKMC4-2(運営するためドロップ)、平日店舗大会3-0、合計7-2出来ちゃうデッキなので、正直強いと思います。
対戦としては、
エルドラージ ×〇〇
ゴブリン 〇〇
デスタク ×〇×
茶単コン 〇〇
青白石鍛冶 〇〇
バーン ×〇×
黒単リアニ ×〇〇
スニークアタック 〇〇
デスタク 〇〇
負けた相手は、TOP8にも入っていた《火山の流弾/Volcanic Fallout》《発展の代価/Price of Progress》メイン4枚ずつのバーンと、決勝までいったデスタクの2つだけです。

人間デッキ、使ってみたくはないですか?

アピールだけではつまらないので、苦手なところもお伝えします。
クリーチャーデッキなので除去が多いデッキに弱いのはもちろんですが、装備品が出たら何が出てもほぼ負けです。十手、赤青剣、殴打頭蓋…。
土地単や赤単プリズンにもめっぽう弱そうです。

相手をまさに”翻弄”しながら勝つ人間デッキ!
是非皆さんも使ってみてください!


スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/606-c9255ca5

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

19 Harada Dampei
18 Hori Masataka
14 Fukudome Yuu
13 Doi Satsuki
13 Taiga Sakamoto
13 Yamanaka Kousuke
12 Hamada Tomoki
12 Kodaira Syouta
12 Shinohara Gen
12 Yanagisawa Yuta
11 Ishii Takuya
11 Naota Kagotani
11 Tashiro Kouichi
11 Yamada Mituhiro
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

38 コストオーバー
33 どつきまわしたれ本舗
33 コダイラが来る Second Season
29 ちびマルイちゃん
27 Traiad Primus
27 MTG With プロゲーマー
26 Dread of Knights
21 ヒゲと愉快な仲間たち
15 Stronger Kanbara
12 ヒロイン特撮研究所
10 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix