FC2ブログ
KMC Schedule
12th KMCIT 併催レガシー
1月20日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
会場:港区民センター
最寄り駅:地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
105th KMC Final Movie

12th KMC Invitational プレイヤー紹介 Yamanaka Kousuke

12th KMC Invitational プレイヤー紹介 Yamanaka Kousuke

by せれ



Yamanaka Kousukeは、マグロである。





この写真を見る限り床の上ではそうではなさそうだが、レガシーにおいては今、Yamanakaはマグロである。

KMCに限らず、様々な大会にて上位卓を見て回っていると、必ずと言ってよい程彼の顔を見つけてしまう。
「また勝ってるんか!」という私に、無言でペロっと可愛い舌を出す。
わが人生において《テヘペロ》を見たのはこれが初めてである。

彼はこの半期、勝ちに勝っている。
101thチームレガシーではチーム優勝。
102thでは2位。
103thでは優勝。
104thチームレガシーでも上位入賞。

ポイントレースでは土地単のHoriに1ポイント差の2位である。Yamanakaは、今期全てのKMCに参加したわけではないので、実質1位の実力を持っているとも言える。
S__56655883.jpg

彼は今、脂の乗っているマグロである。


彼の使うデッキは、Tin Finsという《グリセルブランド/Griselbrand》をリアニメイトするデッキ。
レガシーにおいて1ターンキルもあり得る最速デッキであるにも関わらず、《渦まく知識/Brainstorm》や《思案/Ponder》、《呪文探求者/Spellseeker》まで採用された安定性をも兼ね備えた美しいデッキだ。
そんな美しいデッキを使う彼だ。きっとYamanaka自身も美しいに違いない。

Yamanakaは、サイドボードに平地を入れるという玄人感漂う美しさを魅せつけようとするが、メインボードに平地を持ってこれるフェッチランドを2枚しか採用しないというチャーミングな一面を魅せつける。

脂にのっているから。引きが強いから。そんな主人公補正だけではKMCポイントレースにおいて実質1位になることは到底不可能だ。
KMCITでの優勝を目指すのであれば、彼の対策は絶対に取るべきなのだ。
Yamanakaを見くびってはいけない。

今期KMCでの主な成績
101th KMC チーム優勝、102th KMC 2位、103th KMC 優勝

ポイントレース:2位(19ポイント)

平均獲得ポイント:3.166ポイント

よく使うデッキ:Tin Fins



ステータスグラフ
chart (1)
スポンサーサイト
タグ : せれ
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/626-219f213a

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED

5 Hiroi Naoto
4 Mizuguchi Kiyoshi
3 Okuda Masateru
3 Yamaguchi Takuya
2 Asai Hiroto
2 Fukudome Yuu
2 Kurokawa Takumi
2 Matsuoka Yoshiki
2 Sagawa Zen
2 Tubono Takenori
2 Yamanaka Kousuke
2 Nishikawa Tatsuya
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

-

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix