KMC Schedule
113th KMC
7月28日(Sun)
受付:11:00
開始:12:00
参加費:1000円(高校生以下500円)
フォーマット:Legacy
定員:90名
会場:苅田土地改良記念会館
最寄り駅:大阪メトロ「あびこ」駅より徒歩約8分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
113th KMC Final Movie

シリーズ「PLAYER」第1回:柳澤流師範、Yanagisawa Yuuta

シリーズ「PLAYER」第1回:柳澤流師範、Yanagisawa Yuuta

by ttw

KMCIT12th_Yanagisawa.jpg
(Yanagisawa Yuuta)

 KMCが生んだスーパースターと言うと言い過ぎだろうか?
そう言うと柳澤は「いやいや(笑)レガシーをガチでやり始めたのきっかけはKMCなんです。だから育ててもらった大会って感じです」と照れ笑いしながら答えた。これには運営のせれもにっこり。記念撮影に応じてくれた

KMCIT12th_Yanagisawa02.jpg


 さて、柳澤を語る上で欠かせない話がある。そう「柳澤流」だ。その起源は明治時代に遡り、「廃刀令」で廃れていく武人の精神を受け継ぐために生まれた。流派の修行は苛烈を極め、中でも一日一万回、感謝の石鍛冶起動と十手カウンターを108個乗せるまで帰れない「賽の河原の十手」は多くの入門希望者の心を折った。だが、厳しい修行に耐えた門下生のレベルは高い。師範代であるSawaseは修行の果てにダークソウルを60分台でクリアするほどの技術を身に着けた

Sawase「防具は甘え。赤涙調整のために着込むぐらいです」

KMCIT12th_Yanagisawa03.jpg

 
 謎のレガシー集団「柳澤流」の規模やメンバーは不明だ。一説によるとその構成員の数は50人を超えるという。だが、一つだけわかっていることがある。全員が根っからのレガシージャンキーだということだ。その首魁たる「師範」ことYanagisawa YuutaがGP静岡2018でTop8に残ったことによりいきなりワールド級(?)の有名人になった。

 こんな有名人がいるならインタビューしないわけにはいかない!ということで謎に包まれた師範の生態に迫った


--まずはGPTop8おめでとうございます

柳澤:ありがとうございます!もう最高です

--抜けたときの感想は?

柳澤:まさか(Top8に)行けるとは思っていなかったので放心状態でした。しばらく実感がなかったです

柳澤:前の日は1敗1分で終えて、Top8に行くためにはギリギリだったのでまさか抜けるとは思わなかったです(笑)

--そこからシングルエリミネーションに向けて集中するのは大変だったのでは?

柳澤:いえ、それは大丈夫でした。これまでも絶対に負けたくない試合はKMCでもあったので慣れていましたから

柳澤:でもフィーチャーは恥ずかしかったです(笑)

KMCIT12th_Yanagisawa04.jpg

--グランプリの翌日に晴れる屋 大阪店で目撃証言がありましたが本当ですか?

柳澤:ちょうど時間があったので(笑)

--タフですね(笑)

柳澤:デッキは赤黒リアニメイトだったのですけどボロボロでした(苦笑)

--GPのときとはデッキを変えたのですね?

柳澤:石鍛冶はやりつくしてたので気分転換に赤黒リアニメイトを手に取りました


--柳澤さんと言えば最近ご活躍を聞くようになったのですが、いつ頃からMTGを始めましたか?

柳澤:始めたきっかけは大学のサークルですね

柳澤:元は遊戯王のプレイヤーだったんです。高校でやっていて復帰しようと考えたときにMTGをやっていたサークル仲間に拉致されて覚えました(笑)

柳澤:最初は全然わからなかったですね(笑)でもカードゲーマーなのですぐにルールは理解できました

柳澤:むしろ環境がよくわかりませんでした。完全に身内だけの環境でやっていましたから

柳澤:デッキは当時のスタンダードで流行っていたCaw-Go(*)を使ってカジュアル環境で遊んでいました

柳澤:遊戯王の頃からアドバンテージを獲るのが好きだったのでこのデッキはすぐに気に入りました

柳澤:それで《戦隊の鷹》に装備品をつけて殴っていました。《戦隊の鷹》とブレストの組み合わせが最高に気持ち良かったです



--レガシーを始めたきっかけはどこですか?

柳澤:カジュアルで遊んでいるうちにちゃんとした環境で遊びたくなって、それで鷹と《渦まく知識》を使える環境ということでレガシーを始めました

柳澤:それを機にショップ大会にデビューしました

柳澤:当時は資産0の状態だったので《意志の力》もフェッチランドもありませんでした

柳澤:幸い当時のスタンダードではミランド、イニストランド、ショックランド、フェッチランドと立て続けに2色地形が出たのでそれに合わせてバージョンアップしていきました

--確かに、当時の特殊地形の発売順はエターナル入門コースとも言える流れでしたね

柳澤:それで下の環境を追いかけていって、今に至るという感じですね

yanagisawa_style03.jpg

--グランプリに出るにあたってどんなことを考えましたか?

柳澤:グランプリのデッキ候補は青白石鍛冶とグリクシスコントロールの2択でした。《血染めの月》と《虚空の杯》が多い環境なら青白石鍛冶、コンボと青系が多いならグリクシスコントロールを使おうと考えていました

柳澤:それでグリクシスコントロールを持って前日トライアルに参加したら有利であるはずのSnTにぼろ負けして(苦笑)

柳澤:これは駄目だなって思って青白石鍛冶に変更しました


--柳澤さんと言えばいろんなデッキを使うプレイヤーという印象があるのですが、タイプの違うデッキを回すコツとかはあるのですか?

柳澤:コツと言っていいのかわかりませんが、カードごとのデッキの中の役割というのは考えています

柳澤:例えばミラクルなら《相殺》はこの相手にはこういう使い方をする、《精神を刻む者、ジェイス》ならこうといった役割とか

柳澤:とにかくデッキの中のカードの役割というものを自分の中ではっきりさせていってます

柳澤:カードの役割がわかると戦略が立てられます。またドロー呪文をプレイするときにもどのカードが必要かわかりやすくなります


yanagisawa_style01.jpg
(柳澤流の皆さん)

--柳澤さんから見てKMCはどんな大会ですか?

柳澤育ててもらった大会ですね。KMCがレガシーをガチでやるきっかけになりました

柳澤:就職して大阪に配属になったときにKMCという大会があるぞって聞きました。それで参加してみたらハマって本格的にやるぞとなりました

--本格的にレガシーをプレイするようになって何か変わりましたか?

柳澤:「《意志の力》が強えー!」ってなりました。それまで《対抗呪文》と《呪文貫き》で生きてましたから(笑)

柳澤:いや、みんなこの呪文を大切にプレイするわけだわって思いましたね(笑)


--KMCでこいつは強い!ってプレイヤーはいますか?

柳澤:難しいですね。いや、皆さん本当に強い人ばっかりなんですよ

柳澤:そうですね…。SekimotoさんとFukudomeさん、Horiさんは強いです

柳澤:この三人はプレイした理由を聞いたらちゃんと具体的な答えが返ってくるので凄いなと思います

柳澤:特に今季のFukudomeさんは凄みがありますね。61枚という変わったリストを使っているのですが試行錯誤をした結果あの感じになっているのがわかります

柳澤:彼のリストは基本土地1枚まで理由がありそうです


--今年の目標はありますか?

柳澤:次回こそKMCインビテーショナルに出ることです(苦笑)

柳澤:2回に1回逃しているのですよね。それも1ポイント足らないとかそんなのばかり…

--いや、KMCインビテーショナル1回制しているじゃないですか。まだ足りないのですか(笑)

柳澤:もっと勝ちたい!!


(*)Caw-Go
ゼンディカーブロック、ミラディンの傷跡ブロック期に存在したコントロールデッキ。《石鍛冶の神秘家》、《精神を刻む者、ジェイス》、《戦隊の鷹》でアドバンテージを取り続けるため継戦能力が高い。当時の環境を支配した。デッキ名の由来は鳥の鳴き声を表す擬音語「Caw(カウ)」とドロー・ゴーを組み合わせたもの

これから不定期でKMCに参加するプレイヤーを紹介していきます。次回はGP静岡2018ベスト4のTakisaka Toruさんをインタビューします
次回掲載予定:KMCIT終了後
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/631-273fc54f

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Yamanaka Kousuke

5 Mizuguchi Kiyoshi
4 Kadowaki Tatsuya
3 Higuchi Yuma
3 Kotsuji Ryou
2 Fukudome Yuu
2 Ideue Yuuki
2 Kanamoto Shojun
2 Matsumoto Yutaka
2 Morishima Ryouta
2 Nakamura Ryosuke
2 Yamanaka Kousuke
2 Yanai Ryosaku
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

-

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix