FC2ブログ
KMC Schedule
110th KMC
5月25日(Sat)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
会場:浪速区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「桜川」駅より徒歩約7分

[[今後の予定を更に見る]]


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
108th KMC Final Movie

12th KMC Invitational 決勝 Hori Masataka vs Fukudome Yuu

12th KMC Invitational 決勝 Hori Masataka vs Fukudome Yuu

by ttw

2019年が始まって早くも1ヶ月近くが経った。だが、まだ2018年の因縁がここ港区民センターで燻っている。これが終わらないことには気持ちを新たにできない。

KMCIT12th_F01.jpg

何の因果か決勝に残った二人の順位はポイントレースとスイスラウンドの順位が全く同じという結果になった。

2018年下半期ポイントレース首位のHori Masataka。スイスラウンド無敗で1位通過を果たし決勝まで駒を進めた。先日、関西帝王を手に入れノリに乗っているHori。しかし今日手にしているデッキは十八番の土地単ではない。なんとバーンだ。誰もが一瞬目を疑ったが、本人は自身満々にこれが最良の選択だと答えた。Horiが言うには「今回のメタゲームはコンボが少なめでヒムが少ない。加えて青白系のコントロールデッキが多いならこのデッキでしょう」とのことだ。実際にそれを証明するかのように今日のHoriを負かしたプレイヤーはいない。このまま優勝まで無敗で走り切ってしまうのだろうか?

一方のFukudome。今期ポイントレースは3位、スイスラウンドも3位で通過した。
こちらもある意味乗っている。ただし、乗っているのは屍の上にだ。Fukudomeは今期のコミュニティ登録をSekimotoとKagotaniをチームメイトにして登録した。そしてその二人をきっちりスイスラウンドとシングルエリミネーションで撃破して決勝の舞台に立った。果たしてこの3人は今シーズン仲良くやっていけるのだろうか?禍根が残らないことを祈りたい。

両雄並び立たず。どちらも凄腕のプレイヤーだが優勝するのは唯一人のみ。それでは最後の試合を始めよう。決勝、Hori Masataka vs Fukudome Yuu!

game1
先手はスイス1位の堀から。《ゴブリンの先達》と《僧院の速槍》を先手1ターン目から走らせることができるかどうかバーンにとって大きい。スイスラウンドで得たアドバンテージを最大限に活かしたいところだ。お互いに初手は芳しくなかったようでそれぞれ1マリガンからスタートした。

Horiは1ターン目から《稲妻》をFukudomeに打ち込む。
Fukudomeは速攻持ちクリーチャーを迎え撃つために《島》ではなく《平地》をセットしてターン終了。《剣を鍬に》を構える。

Horiは2ターン目に《大歓楽の幻霊》を出すが即座に《剣を鍬に》で除去される。だが、能力により2点削っているので特に落胆した様子はない。これでFukudomeのライフは残り15点。Horiは3ターン目も《大歓楽の幻霊》を出すがこれも即座に《剣を鍬に》で退場。だがその間にFukudomeのライフは13点になる。

KMCIT12th_FHori.jpg
(Hori Masataka)

Horiはさらに2枚目の《稲妻》を打ち込みFukudomeのライフは残り10点。これで残り半分。だが、ここからの10点が難しい。最後まで気が抜けない。その後もHoriは《僧院の速槍》を走らせ1点ダメージを与える。

だが、ここでFukudomeの反撃が始まった。《基本に帰れ》をプレイしてHoriの《蛮族のリング》を止める。2枚しか土地をセットしていないHoriには大問題だ。

1マナでストップしてしまったHoriだが、それでも最善を尽くす。《ゴブリンの先達》を追加してFukudomeを攻める。Fukudomeは先ほどフェッチランドを起動したためにこれで残り5点。

Fukudomeはメインに《渦まく知識/Brainstorm》。《終末》をライブラリートップに置く。
しかし、その間にHoriはもう一度アタックして残りFukudomeのライフは残り2点。

《終末》で流して2点で踏ん張るFukudome。ここが正念場だ。
堀はとどめを刺すべく《稲妻の連鎖》をプレイ。しかし《呪文貫き》によって弾かれる。

土地が1枚でストップして思うように動けないHori。ここにきて動きが止まってしまう。
だが、Fukudomeのドローもよろしくない。土地ばかり引いてしまいドロー・ゴーが続く。

Horiは2枚目の《山》を引いて《火炎破》をプレイする準備を整うがすぐには動かない。手札の《極上の炎技》が唱えられるようになるまでじっと待つ。Fukudomeの《瞬唱の魔道士》がビートダウンを始めるが焦らずひたすら耐える。

だが、その瞬間はあっけなく訪れた。

Hori「カウンター不可4点」

3枚目の《山》を引いたHoriは堂々と《極上の炎技》を叩きつけた

Hori 1-0 Fukudome

game2
1ターン目の《思案》に悩むFukudome。相手は短期決戦を挑んでくることが分かっている。序盤の決断が結果を大きく左右するだけに重要な場面だ。

後手のHoriは《ゴブリンの先達》でアタック。Fukudomeのライブラリートップから《呪文貫き》が公開されてから2点ダメージが入る。

2ターン目のHoriのアタックで悩むFukudome。Fukudomeは《渦まく知識》を唱えてから考える。《剣を鍬に》を手札に持っているが、ここは先に《終末》を使うために2点を受ける。

Horiは第2メインに《紅蓮光電の柱》を唱える。しかし、これは《意志の力》によって打ち消されるだがHoriの攻め手は緩まない。続く3ターン目は《硫黄の精霊》、その次には《硫黄の渦》を唱える。

絶対にダメージを通したくないFukudomeは《硫黄の精霊》を《剣を鍬に》で、《硫黄の渦》を《呪文貫き》でカウンター。この危機も切り抜ける。ここまで土地2枚で踏ん張っていたFukudomeは2枚目の《渦まく知識》を唱える。3枚目の土地をセットしてターンを終了する。

しかし、奇跡を倒すために調整したというHori。奇跡殺しはまだまだある。2枚目の《硫黄の渦》を張るとFukudomeのライフを詰め始めた。

KMCIT12th_FFukudome.jpg
(Fukudome Yuu)

Fukudomeも《瞬唱の魔道士》で《剣を鍬に》をフラッシュバックさせHoriの《僧院の速槍》を除去しつつ、Horiのライフを削るがいかんせん分が悪い。Horiが《大歓楽の幻霊》をプレイしたのに合わせて《衝動》を唱えるが、《火炎破》が飛んできて残りライフが4点。だが、ここでHoriの手札が尽きたFukudomeは《衝動》で手に入れた《対抗呪文》を唱えて《大歓楽の幻霊》をカウンター。これでHoriの盤面には《硫黄の渦》と2枚の《山》のみ。

Fukudomeのアップキープ。ライフが2点になる。ここで《硫黄の渦》を対処しないと負ける。Fukudomeは《瞬唱の魔道士》でビートダウンしながら《先触れ》で堀のライブラリーを操作する。ここを乗り切って追加のクロックを手に入れられれば勝利の芽もある。だが、堀のトップ3枚の中に打ち消すことができない《蛮族のリング》がありシャッフルせざるを得ない。

Fukudomeは《思案》を唱えて3枚見てシャッフルを選択する。そしてHoriのターン終了時に《解呪》をプレイ。《硫黄の渦》を破壊する!

Hori「うぉー!!引いとるー」
Fukudome「いや、うつタイミング逃しただけ」


そう、実は2枚目の《渦まく知識》を唱えた際に誤って《解呪》を戻してしまっていたのだ。その後も《瞬唱の魔道士》を唱えるためにマナを使うなどタイミングを逸してしまった。

それでも前に進み続けるFukudome。《瞬唱の魔道士》でHoriのライフを攻める。Horiのライフは9点。
だが、エンド前に出てきたのはなんと《硫黄の精霊》!

これを見たFukudomeはHoriに握手を求めた

Hori 2-0 Fukudome

Hori win!

KMCIT12th_FHori02.jpg


2018年最強のプレイヤーはHori Masatakaに決定!帝王に続いてKMC Invitationalでも王座を手に入れた。
おめでとうHori!!
スポンサーサイト
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/645-1cb89c06

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hori Masataka

12 Harada Danpei
11 Fukudome Yuu
11 Kyogoku Kyosuke
9 Hiroi Naoto
9 Iwasaki Kouichi
9 Nunotani Akira
9 Sakamoto Taiga
9 Yamaguchi Takuya
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

24 黄鶏屋Ama's
22 人間失格
21 (地上波初)LA・LA・LA・LANDS
19 地獄の沙汰も俺ら次第
17 Dread of Knights
17 Striker Niwa
17 MIKITO
15 Team Cabagames
15 ワッショイ!ゴミクズ
14 ポアスル
14 ガバニキの会
11 Mana Capsule HTT
5 Mana Capsule Wii
5 Mana Capsule NGN

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix