KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

13th KMC Invitational プレイヤー紹介 Sakamoto Taiga

13th KMC Invitational プレイヤー紹介 Sakamoto Taiga

by Morisima Ryouta

KMCIT13th_Sakamoto Taiga01
(デザイナー:Doi Satsuki)

グリクシスデルバーは、王者のデッキだった。
2018年7月6日まではーー。
《死儀礼のシャーマン》 禁止
《ギタクシア派の調査》 禁止

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 《戦慄衆の秘儀術師》の登場によるURデルバーの隆盛や、それに対抗するデッキとして《レンと6番》を新戦力に加えたRUGデルバーの復権と、デルバーデッキを取り巻く環境は、近年類を見ない速さで発展した。

 その中で、多くを失ったグリクシスデルバーは何を得たのだろうか。
 もう一度、王者のデッキと相成り得るのだろうか。

 今回紹介するプレイヤーが、その答えを知っているのかもしれない。

KMCIT13th_Sakamoto Taiga02
(写真左:Sakamoto Taiga)

 Sakamotoは禁止改定以前からグリクシスデルバーを使い続けており、KMCに於いてデルバーデッキへの理解度で彼に勝るものはそういないだろう。KMC以外の店舗大会にも積極的に参加しており、面識はなくとも見覚えのある方もいるだろう。

 彼のプレイングとデッキ構築、サイドボーディングはすべて試行錯誤と理詰めで出来ている。
 
 各アーキタイプ毎へのプレイングの最適化。
 メタによる採用カードの微調整。
 サイド後のプレイングの変え方。


 これらに明確な理由付けがされており、なんとなくや記事に載っていたから、といった漠然なものがないのだ。一貫性があり、地に足が付いている。
"レガシーが"、ではなく、"MTGが"上手いプレイヤーなのである。

 KMCITでも、その実力を遺憾なく発揮してくれるだろう。
スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/675-3a858df9

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix