KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

13th KMC Invitational プレイヤー紹介 Hamada Tomoki

13th KMC Invitational プレイヤー紹介 Hamada Tomoki

by ttw

KMCIT13th_Hamada Tomoki01
(デザイナー:Doi Satsuki)

 ドラマはKMCIT直前に起こった。第111回KMCを優勝したのはHamada Tomoki。同時にHamadaがKMCIT連続出場を決めた瞬間でもあった。

 2019年6月15日、 KMCIT12thの出場権がかかった最後のKMCが行われた。出場のボーダーラインは10点と目されており、その時点でHamadaのポイントは6点。1位か2位になれば出場できる計算だ。だが、逆に言えば1位と2位しかない狭き門だった。
 それでもHamadaは己と青白石鍛冶を信じて戦い抜き見事1位に輝いた。この起死回生の逆転劇の裏にはとあるゲームの存在があった。

 遡ること約3ヶ月前、3月22日にアクションアドベンチャーゲーム『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』(以下隻狼)が発売された。このゲームは大人気シリーズ『ダークソウル 』の後継とも言える作品であり、シリーズ特有の高い自由度とアクション性を受け継ぎつつも独自の世界観でプレイヤーを魅了した。
 これまで西洋ファンタジーだったシリーズとは打って変わって隻狼の舞台は日本の戦国時代。しかも主人公は忍者。となればMTGでも忍者が大好きなHamadaが隻狼に触れるのはある意味必然だったのだろう。

 このゲーム、いわゆる「死にゲー」と呼ばれるジャンルにあたるのだがプレイヤーがリスタートしやすいようにある工夫がなされている。それが「回生」である。
 死亡しても回生ゲージが使用可能である限りプレイヤーはその場で復活できる。それだけ聞くと「簡単なのでは?」と思ってしまうがそんなことはない。正直それでもきつい。普通に回生を使い切って死ぬ。
 
 中でもHamadaが最も苦戦したのは後半の難所「養父」。一撃でこちらの体力を半分以上もっていく高速下段攻撃からディレイのかかった上段切りや横なぎをしてくる強敵だ。あまりの強さに多くのプレイヤーの心を折ったボスだがHamadaは決して諦めなかった。Hamadaは何度も挑戦し、ときに野球中継を見て休憩を挟みつつ、遂に撃破した。

KMCIT12th_02.jpg

 そしてHamadaのTwitterによると、とうとうプラチナトロフィーを獲得したようだ。このトロフィーの取得率は6月25日現在約8%。購入者の1割未満しか持っていないレアなトロフィーだ。このことからHamadaがMTGだけでなくアクションゲームでも相当な腕前を持っていることがわかる。

 難関にぶつかりつつも諦めない、起死回生を手繰り寄せる精神はMTGでもきっと活きてくることだろう。そしてKMCIT優勝につながる道でもあると信じている。願わくば第111回に続き『HAMADA WIN TWICE』として欲しい。最後にHamadaを最も苦しめた過去梟の台詞をもじって紹介文を締めくくりたい。

「Hamadaよ、良くぞここまで鍛え上げた!褒美を取らす」
スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/679-6862f7bb

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix