KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

【デッキ紹介】Phoenix Still Alive

はじめましての方、はじめまして。
ご無沙汰しておりますの方、ご無沙汰しております。

かつて関西で、そして今は時々横浜でレガシーを嗜んでおります、りょーちんと申します。
《豪腕のブライオン/Brion Stoutarm》のfoilを4,000枚持っている人とか呼ばれることもあります。今度みんなで焚火してお芋焼こうね!

豪腕のブライオン




さて。

昔は一時期BIG MAGICさんで記事を書かせて頂いたりしたのですが、最近はそもそもMtGに中々触れるのもままならず、LINEを駆使して一風変わったレガシーのデッキを調整したりしています。




そのデッキの名は…Buried Phoenix。

生き埋め フェニックス

文字通り、《生き埋め/Buried Alive》と《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》を使った、レガシーならではのPhoenixデッキです。

沼囲いペタル儀式生き埋めフェニックス9点。
沼囲いPetal_201908290032038ef.jpg暗黒の儀式生き埋めフェニックス

そんなデッキです。



ちなみにこの筆を取っているのは2019/8/27 24:00。

そう、今から24時間前に、衝撃の発表がありました。




《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》の禁止?
それは予定調和の発表というものでしょう。

《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》の解禁?
確かにそれは衝撃的でした。
私も石鍛治というカードに少なからず思い入れのある人間の一人なので、モダン復帰という5文字が脳裏をよぎりました。
しかし、本当の衝撃はもう一つあったのです。


《信仰無き物あさり/Faithless Looting》の禁止…

…え?

確かにこのカードはモダンではあまりにパワフルで、墓地を利用した爆発力のあるデッキの心臓の役割を果たしていました。

しかし、それらを手のつけられないエニグマ・デッキたらしめるHogaakやGrave Troll、Bridgeは既に「適切に対処」され、このカード自身はレガシーにおける《渦まく知識/Brainstorm》のような「モダンの顔」として存在を許されている。

信仰なき 渦巻く知識

そう思っていました。

それ故に、この禁止改訂は衝撃的なものでした。



そしてその煽りを受けたのが…

もう言うまでもありませんね。
我らが《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》でした。



ちらほらと、顔も知らないどこかの誰かの悲鳴がそこかしらで聞こえます。


モダンのデッキがなくなった…
友人が昨日一式揃えたのに…
フェニックスのfoilが…




そんなあなたに。


Jund Phoenix / 8-0 1st @Legacy Challange 20190825


4 《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
4 《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
4 《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》

4 《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4 《思考囲い/Thoughtseize》
4 《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
4 《炎の儀式/Rite of Flame》
4 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4 《土地譲渡/Land Grant》
4 《生き埋め/Buried Alive》
1 《削剥/Abrade》
1 《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》

4 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3 《Badlands》
2 《Taiga》
1 《Bayou》
2 《山/Mountain》
1 《沼/Swamp》



Land Grant, Dark Ritual, Buried Alive、
レガシーの世界へようこそ!



実はレガシーで《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》が使用されたのは今回が初めてという訳ではありません。

これまでは、《渦まく知識/Brainstorm》や《思案/Ponder》というレガシーの顔たるドロースペルを駆使し、《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》&《陰謀団式療法/Cabal Therapy》の黄金ムーブからコンボに繋げるGrixis Phoenixや、既存のANT(むかつきストーム)に組み込んだものが主流でした。

若き 陰謀団式療法


しかし、前者は《レンと六番/Wrenn and Six》というおかしなカードにより《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》や《闇の腹心/Dark Confidant》の信頼性がガタ落ちしたこと、後者も墓地対策への脆弱性を逆にあげてまでやることではないこと等により、忘られたデッキと化していました。

レン


ところがどっこい、このJund Phoenixは、
①2種の儀式による更なる加速=《レンと六番/Wrenn and Six》が支配する中長期戦の拒否
②《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》という三の矢による墓地対策の克服(※)
というアプローチで従来のPhoenix達との差別化を図り、見事MOのLegacy Challangeで8-0という快挙を成し遂げたのです。

歓楽者

※《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》も墓地を活用するカードですが、《虚空の力線/Leyline of the Void》を除く対策(《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》や《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》)はほぼ効きません。更にそれらは先置き出来る都合上ハンデスし辛く、Phoenixに特化する場合は《削剥/Abrade》等のアーティファクト破壊まで入れざるを得ません。
サイドインしてくるかどうか分からないものに対しそんなリアクティブなカードを入れるのは流石に弱いので、《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》のようにプロアクティブにそれらを乗り越えられるカードは、Phoenixと良い補完関係にあると言えます。






もし、《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》が好きだ、でももう…とか、
まだまだ《信仰無き物あさり/Faithless Looting》が撃ちたい!とかお嘆きの方がいらっしゃるのなら。

この際、レガシーの世界に足を踏み入れてみるのは如何でしょうか?

高いと言われる「青絡み」がないとはいえ、やっぱりデュアルランドは安い買い物ではありません。
しかし、土地以外のパーツの安さを考えても、こんなにお手軽で強力なレガシーデッキには中々お目にかかれません。
(正直なところ、《Badlands》はあと1枚減らしても大丈夫です)


だからこそ、一歩踏み出す瞬間を、私達は心待ちにしています。



最後に宣伝になりますが、私はBuried Phoenixというニッチなアーキタイプを研究するLINE Group、Buried Phoenix Foundationというものを立ち上げています。

もし興味はあるけど一人でやるのは…と思われている方がいらっしゃれば、私のLINE(modest_mouse)かTwitter(@therockandmils)、またはお近くの参加者(KMC主宰のせれさん等)までコンタクトお待ちしております。

そこでは、クラシックなGrixisを使い続ける人もいれば、Delverに組み込む人、何故かPhoenixにHogaakも入れようと目論む人、カード知らなさすぎてTherapyが当たらないと嘆く人(せれという人)等、少人数ながら色んな人があなたを待っています。



それでは、良いPhoenix Alive、もといPhoenix Lifeを。
スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/709-7febb1ad

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix