KMC Schedule
127th KMC
7月5日(Sun)
受付:13:30
開始:14:00
参加費:1000円
フォーマット:Legacy
定員:100名
会場:福島区民センター
最寄り駅:地下鉄千日前線「野田阪神駅」徒歩7分

[[今後の予定を更に見る]]

関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
第126回KMC決勝戦動画

14th KMC Invitational プレイヤー紹介

IMG_2154.jpg

氏名Yamanaka Kousuke
今期のポイントSeed
今期の主な戦績112th KMC 8位
 前期ITを怒涛の勢いで制したYamanaka。KMC界隈ではおとぼけキャラとして愛されている彼だが、使い込んだTin-Finsの実力は確かなもの。今期は目立った成績は残せてはいなかったが、前期チャンプの意地をここで見せることが出来るか。連続優勝への期待が高まる。 --Mizuguchi


KMCIT14th_Hori.jpg

氏名Hori Masataka
今期のポイント29ポイント
今期の主な戦績123th KMC 優勝122th KMC 準優勝121th KMC 優勝117th KMC 優勝、115th KMC 4位、114th KMC 4位、113th KMC 優勝
 今やKMC最強の一角を担い、その実力は全国を見ても引け劣らない。今期は2度KMCに出場出来ないときがあったにも関わらずポイントレース首位通過を果たした。
普段のKMCでは土地単で無双しているが、ITでは毎回違うデッキを使用し出場者の度肝を抜いている。今回もHoriのデッキ選択に注目である。 --Mizuguchi


KMCIT14th_Nunotani.jpg

氏名Nunotani Akira
今期のポイント22ポイント
今期の主な戦績123th KMC 4位、119th KMC 5位、117th KMC 5位、116th KMC チーム優勝、115th KMC 6位
 見事コミュニティポイントレース一位に輝いたDread of Knightsの騎士団長。姫への忠誠心は一際高い。主に奇跡コントロールを使うが他にも多彩な引き出しを持っており、今期はその実力を遺憾無く発揮し最後までHoriとのポイントレース首位争いを繰り広げた実力者。 --Mizuguchi


KMCIT14th_higuchi.jpg

氏名Higuchi Yuma
今期のポイント22ポイント
今期の主な戦績119th KMC 4位、116th KMC チーム優勝、112th KMC 4位
 今期大躍進を遂げたDread of Knightsの主力。コンボデッキや様々なシナジーを活かしたテクニカルなデッキを操り高い安定性を発揮する。またモダンへの造詣も深く、関西帝王の座に着いたこともある強者である。日々晴れる屋大阪店に通い、ヘルシーを追い求めるヘルシー探求者。 --Mizuguchi


KMCIT14th_Doi.jpg

氏名Doi Satsuki
今期のポイント18ポイント
今期の主な戦績119th KMC 7位、116th KMC チーム優勝
 強豪コミュニティ「Dread of Knights」を率いる姫。メンバーからはさつき姫の愛称で慕われている。姫だがバリバリの前衛で、パーティー内でのロールはアタッカー。というかDread of Knightsにはアタッカーしかいない。ヒーラー?サポーター?先に敵のライフを0にしたらいいだけでは?
 今期のDread of Knightsは圧倒的な戦闘力で瞬く間に全土を征服し、メンバー全員をKMCITに送り込む快挙を達成した。また内政面でもさつき姫は大いに力を発揮し、KMCIT13thではオリジナルプレインズウォーカーを作成して大会を盛り上げた。正直お世話になり過ぎて頭が上がらないどころか、頭蓋骨がマントルまでめり込みそうな勢いなので是非優勝して欲しい。
 この半年は《レンと六番》の暴虐に耐える期間となり、愛機であるDeath&Taxesを手放すときもあった。しかしそれでもポイントレース4位に食い込んだ実力は素晴らしいの一言につきる。怨敵は今や去り、さつき姫の活躍の舞台は整った! --ttw


KMCIT14th_Mizuguchi.jpg

氏名Mizuguchi Kiyoshi
今期のポイント18ポイント
今期の主な戦績122th KMC 6位、121th KMC 7位、112th KMC 優勝
 爽やかな笑顔と鍛えられた肉体がトレードマークの好青年。関西レガシーの発展を最初期から支えた人物で界隈では高い人気がある。今シーズンは《レンと六番》の登場で一気にブレイク。112th KMCで優勝を決めて快調なスタートを切った。その後もポイントレース終盤までベスト8に残り《レンと六番》禁止以後も安定した実力を見せた。個人的にKMC最強のデルバー使いだと思っている。 --ttw


KMCIT14th_Yamada.jpg

氏名Yamada Mitsuhiro
今期のポイント17ポイント
今期の主な戦績122th KMC 優勝、114th KMC 3位
 過去ITトップ4に2度進出するなどKMCの誰もが認める実力者であるが、意外にもKMC優勝は今期達成するまで経験が無かった。様々なデッキを操るがこの一年ほどはテンポデッキがお気に入りのようでRUGデルバー、感染デッキで高いアベレージをマークした。女児向けアニメが好き。 --Mizuguchi


KMCIT14th_Kubota.jpg

氏名Kubota Kei
今期のポイント16ポイント
今期の主な戦績116th KMC チーム3位、114th KMC 優勝
 こちらもKMCIT初出場のプレイヤーだ。昨年の彼の成績からすると初出場というのが信じられない。2019年、KMC優勝を皮切りに、エターナルウィークエンドtop8、エターナルパーティtop8と大ブレイクを果たしたのだ。昨年の勢いそのままにKMCITのタイトル奪取となるか。kubotaの戦いから目が離せない。 
--Nishikawa Tatsuya


KMCIT14th_Fukudome.jpg

氏名Fukudome Yuu
今期のポイント15ポイント
今期の主な戦績121th KMC 8位、118th KMC チーム3位
 KMCのラスボスにして大魔王。どんなときも慌てず、イノシシ(野生)を前にしても携帯を打ち続ける胆力はまさに魔王の貫禄。
 多くのプレイヤーに実力を認められながらも長年タイトルを得ることができなかったが、昨年のEternal Party2019に優勝して悲願のタイトルを得た。そうなると次に狙うはKMCIT優勝だ。11th、12th、13thと3連続でシングルエリミネーションまで進出しているため優勝の下地は十分。2020年もFukudomeの覇道は続くのか!? --ttw


huton_02.jpg

氏名Harada Danpei
今期のポイント15ポイント
今期の主な戦績123th KMC 準優勝、121th KMC 3位、114th KMC 6位
 2019年はまさにHaradaの年であった。KMCでの活躍はもちろん、モダンで行われたGP横浜ベスト8入賞、プロツアー参加、エターナルパーティベスト8と数々の輝かしい成績を残した。
 年は跨ぎ2020年になったが、KMCITは2019年シーズンの締めくくり。Haradaがもう一つ記録を付け加えるか注目である。 --Mizuguchi


KMCIT14th_Kagotani.jpg

氏名Kagotani Naota
今期のポイント15ポイント
今期の主な戦績122th KMC 7位、121th KMC 6位、116th KMC チーム準優勝115th KMC 優勝
 関西最強のMiracle使い。大人しい性格と裏腹に隙あらば《僧院の導師》をぶっぱしてくる蛮族。対ANT戦に定評があり、関西帝王戦ではシングルエリミネーションでANT3人を撃破して優勝した。何故か豚のぬいぐるみが大好きなので命乞いする際は豚のぬいぐるみを渡そう。 --ttw


KMCIT14th_Morishima.jpg

氏名Morishima Ryouta
今期のポイント15ポイント
今期の主な戦績120th KMC 4位、119th KMC 優勝、115th KMC 8位
 古くから活躍するプレイヤーでKMCでも度々入賞してきた強豪。もちろんKMCIT出場経験もありその実力は周りも認めるほど。今シーズンは《夏の帳》の登場で泣く泣くANTからグリクシスデルバーに切り替えたが調子を一切落とさずKMCITの出場を決めた。本人としてはANTで華を飾りたいところだが、KMCITのデッキはどうなるのだろうか? --ttw


KMCIT14th_Nakamura.jpg

氏名Nakamura Ryosuke
今期のポイント15ポイント
今期の主な戦績117th KMC 準優勝、112th KMC 5位
 これまで惜しくも1ポイント差に泣きIT出場が叶わなかったNakamuraが今期ついにIT初出場。レガシー歴はまだ浅いがこの一年でめきめきと頭角を現し、KMC界隈に新たな風を吹き込んだ新鋭である。主にストンピィ系のデッキを使うが近頃は青いデッキも勉強中らしい。 --Mizuguchi


KMCIT14th_sakamoto.jpg

氏名Sakamoto Taiga
今期のポイント15ポイント
今期の主な戦績123th KMC 3位、113th KMC 準優勝
 6人も並んだ魔の15点ラインの最後に紹介するのはこの人、Sakamoto Taigaである。お茶目な雰囲気と冷徹なプレイングを持ち合わせたハイブリッドプレイヤー。型にはまらないカード選択が持ち味で自分のプレイングに合ったカードを探すことに余念がない。最近の趣味は韻を踏むことでレガシーラップを日々書き溜めている。
 俺はタイガー、めくるはデルバー、飛び立つはフライヤー、殴るはプレイヤー。居並ぶは強豪、戦うは競合、勝利は感無量、祝杯で増量。 --ttw


KMCIT14th_Azuma.jpg

氏名Azuma Yuki
今期のポイント14ポイント
今期の主な戦績121th KMC 4位、116th KMC チーム3位
 KMCIT初出場を決めた滋賀からの刺客azuma。仲間からはガバニキと呼ばれる程ガバガバなプレイをする事もあるが、デッキ調整に長けておりGP静岡2018ではそれまで使用したことのなかったURデルバーを見事に仕上げマネーフィニッシュを果たしている。KMCITの猛者たちを相手にどのように戦うのか、azumaの挑戦が始まる。 --Nishikawa Tatsuya


KMCIT14th_kanbara.jpg

氏名Kanbara Hokuto
今期のポイント14ポイント
今期の主な戦績114th KMC 準優勝、113th KMC 4位
 前シーズンから頭角を現しつつあった期待の新人がKMCITに登場。今シーズンは赤黒リアニメイトと奇跡の両方で結果を残し、手応えを感じさせる仕上がりをみせた。特に赤黒リアニメイトはEternal Party2019でTop32に入る好成績を出した。
 勝負強さはKMCでもトップクラスで、プレイングの腕前もKMCITに出場するメンバーに引けを取らない。初出場ながら期待が高まる。 --ttw


IMG_2398.jpg

氏名Kotsuji Ryou
今期のポイント14ポイント
今期の主な戦績123th KMC 5位、112th KMC 3位
 KMCIT 13th併催イベントよりKMCに参加し始めた新規プレイヤー。使用デッキが毎回違い、内容も独創性に富でいる。彼の頭の中は4Dポケットのように広く、そこにはたくさんのアイディアが入っているのだろう。3Dの世界で一人だけ4Dの頭脳を持っている。文字通り、周りとは強さの次元が違う。 --Banba


KMCIT14th_sekimoto.jpg

氏名Sekimoto Tatsuo
今期のポイント14ポイント
今期の主な戦績120th KMC 3位、118th KMC チーム優勝
 KMCの奇跡使いと言えばこの人。レガシー歴はかなりのもので、日本で初めて行われた日本レガシー選手権09にてCounterTop-Goyfでベスト8入賞を果たすなど、日本におけるレガシーの先駆者の一人でもある。
近頃は大会に参加しないことも多くなったが実力に衰えは見えない。IT最多優勝の記録保持者 --Mizuguchi
スポンサーサイト



カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/743-3684fd52

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED Hadara Danpei

8 Hori Masataka
7 Yamanaka Kousuke
6 Doi Satsuki
6 Ishii Takuya
6 Kanbara Hokuto
6 Sekimoto Tatsuo
6 Yamada Mituhiro
5 Hayashibara Kazuki
5 Naoya Kawakami
5 Kodaira Syouta
5 Naota Kagotani
5 Yanagisawa Yuta
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

18 コストオーバー
13 Dread of Knights
12 ちびマルイちゃん
12 MTG With プロゲーマー
12 コダイラが来る Second Season
10 どつきまわしたれ本舗
10 Traiad Primus
9 Stronger Kanbara
8 ヒゲと愉快な仲間たち
6 ヒロイン特撮研究所
6 ノーエムラさべ太郎

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ Eternal Party2017 カバレージNew!
○ MMM Finals 2017参加レポートNew!
○ 関西のエターナル事情(レガシー&モダン)New!
○ EternalParty2017の事前予約迫る!!賞品も決定!!

【過去の記事を読む】

twitter

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix