KMC開催予定
80th KMC
7月15日(土)
受付:13:15
開始:14:00
参加費:1000円
定員:90人
会場:港区民センター
最寄り駅:地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分

【今後の予定を更に見る】


関西レガシーカレンダー(間違っていても責任は負いません。)
79th KMC Final Movie

【デッキ紹介】第5回KMCデッキ紹介 ~第20回KMC優勝・Esper Stoneblade~

こんばんは。Domeです。またまた記事遅れ気味ですが、今回は第20回デッキの優勝デッキ紹介を紹介します。


今回、KMC20thの優勝を見事勝ち取ったのはKMCインビテーショナル優勝者にして
関西最強の石鍛冶使いとも謳われる、オモニシコウジロウさんでした。
そしてデッキリストは、インビテーショナルから1枚たりとも変更されていません。

Player Name:Omonishi Koujirou
Deck Name:Esper Blade
Deck Designer:

--------------------------------

23//Lands
4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
3《ミシュラの工廠/Mishra's Factory》
1《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3《Tundra》
2《Underground Sea》
1《Scrubland》
2《島/Island》
1《平地/Plains》
1《沼/Swamp》
1《Karakas》


9//Creature
4《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》


28//Spells
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4《Force of Will》
3《思考囲い/Thoughtseize》
1《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1《思案/Ponder》
1《対抗呪文/Counterspell》
1《呪文貫き/Spell Pierce》
2《未練ある魂/Lingering Souls》
1《殴打頭蓋/Batterskull》
1《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
2《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
3《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》


■Sideboard
2《至高の評決/Supreme Verdict》
2《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1《呪文貫き/Spell Pierce》
1《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1《否認/Negate》
1《解呪/Disenchant》
1《流刑への道/Path to Exile》
1《未練ある魂/Lingering Souls》
1《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《思考囲い/Thoughtseize》
1《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》



今回のKMCは赤を含むデッキが以前よりも増えたように思います。
久しぶりにRUG Delverが入賞したり、トリコトラフトやPatriotと呼ばれるトリコロールのテンポデッキが増え
そして関西のレガシーで常に意識される赤単バーンもやはり勢力を保ち続けています。

死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》と石鍛冶デッキの影響で、除去としての火力の信頼性が上がった他
死儀礼頼みの無理やりなマナベースのデッキを咎める《血染めの月/Blood Moon》や

moon.jpeg6123.jpg

発展の代価/Price of Progress》が使われだしたと言う事でしょうか?
そのせいか、BUG、ジャンドといった死儀礼デッキがほとんどいませんでした。

そんな中で優勝したオモニシさん筆頭にエスパー石鍛冶は最大勢力となっています。
死儀礼デッキ同様に3色デッキ(しかもマンランド入り!)ではありますが
殴打頭蓋/Batterskull》が消耗戦と赤相手のライフゲイン手段を兼ねているのが魅力的に見えます。

とは言え、環境が赤いと《殴打頭蓋/Batterskull》以外の線が細い石鍛冶デッキは苦労するもので
普通は呪禁をあてに《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》を採用する事もあるのですが
オモニシさんのデッキでは《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》を採用していません。

各種マンランドと《未練ある魂/Lingering Souls》のおかげで十分にクロックがあるので、不要、ということでしょう。
また、相手の行動さえ対処できれば自然とジェイスと装備品で逆転できるとも考えられますね。
オモニシさんが決勝戦で苦手なRUG Delverを相手に、巧くクロックを捌き逆転していく決勝動画が
ニコニコ動画にて公開されていますので是非御覧ください。

【動画】
決勝戦:ゲーム1 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21532269
決勝戦:ゲーム2 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21539383


関西のレガシー環境はオモニシさんの活躍もあってか死儀礼デッキに変わり
エスパー石鍛冶がその勢力を伸ばし始めてきました。
次回のKMCは石鍛冶をめぐるメタゲームになりそうですが
果たしてその中でオモニシさんはKMC3連覇を達成できるのか?注目です。



(dome/記者ブログ
スポンサーサイト
タグ : Dome
カテゴリ : KMC記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mtgkmc.blog.fc2.com/tb.php/79-557e6b1c

Blog

KMCITポイントレース

○ ポイントレースについて

SEED 過去のIT優勝者

5 Fukudome Yuu
4 Niwa Takahiro
3 Sawase Kouichi
3 Takashima Tatsuya
2 Fujihira Kouhei
2 Ideue Yuuki
2 Ishii Takuya
2 Nishikawa Seigo
2 Shiroza Shinichiro
2 Tamura Shigeyuki
2 Tutui Seiya
2 Yasuda Masayuki
【更に見る】

コミュニティ戦ランキング

0 KMC

TOP8DeckList

MOVIE

コラム

○ 10th KMCITを目指せ!New!
○ 9th KMC Invitational 特設ページNew!
○ メンタルマジック戦略考察
○ 他の人たちにはない可能性
○ 8th KMC Invitational 特設ページ

【過去の記事を読む】

WPN主催店舗について

KMCが運営するイベントは、一部の例外を除き、BIGMAGICなんば店にて主催されております。

twitter

リンク

コラムニスト一覧
検索フォーム
最新コメント
カウンター
管理用

Appendix